富山市山室の学習塾 小中高生 少人数制個人別カリキュラム指導で成績アップ
string(4) "post"
茗渓進学会塾長のVOICE&NEWS

ブログ

本末転倒

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。

読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。

どうかお付き合いください。

****************
本末転倒
****************

オミクロンの感染者が急増しているとか連日テレビはやかましく言ってます。

「感染者」と言いますが、単に検査で陽性反応が出ただけですし、季節性のインフルエンザよりも症状は軽いと言われています。

それなのに近くにいた人すら濃厚接触者として10日間も自宅軟禁となり職場や学校にも行けない規則というのは一体何なのでしょう。

どこか県外の学校で先生が一人陽性者になったため、学校全体が休校措置になっているとニュースで見ました。

公的機関や大企業などコンプライアンスのうるさいところほど、「いかに自分の責任を問われないようにするか」が上の方の最優先事項ですから、当然そうなります。

思えばこの2年、全く変わらない政策と日本人特有の責任回避文化と相まって、誹謗中傷、差別、風評被害、社会の分断を作り、苦しむ人が増えています。

今日など厚労省が小学生にワクチンを承認したなどどいう耳を疑うようなニュースもありましたが、もはや「何をかいわんや」です。

この事業をやらない判断をする責任は負いたくない。接種するのは任意で保護者の責任なんだから子供の身に何が起きようが親の責任で国は責任を負わない。

こんなところでしょうから皆さま堅実にご判断して下さいね。

ウイルスは絶対に無くせないわけですから共存を図るために本末転倒の議論はやめて、真面目な議論をしてもらいたいもだと思います。

このような本末転倒は塾の世界にもあります。

塾には他の塾から転塾してくる生徒が沢山いますが、大体は「値段が高い割に成績が上がらない」というのが転塾の理由です。

「塾なんかどこも同じようなものだろう」と思う方もなぜ成績に差がつくのか考える必要があります。

子供らに他塾の話を聞くとこんなことを言います。

「○○塾は日曜日に本部校で〇時間も勉強させられる」「△△塾は土曜日に△時間も特訓させられる」なんていうものです。

「長時間、強制的に勉強させれば売り上げになるし、強制的な長時間勉強が父兄の満足感に直結するが」ホンネでしょう。

成績を上げるための目的なのかどうか私は疑問です。

生徒の「させられる」という語尾に注目してみてください。

「させられる」と言うのは「強制される」と考えているから出る言葉です。

勉強だろうが仕事だろうが、人は他人から強制・指示されたことに快く行動を起こすとは絶対にありません。

一番肝心なヤル気や意欲を無視して強制したところで成績が上がるわけがないのです。

親が我が子を思うあまり、「こうすればうまくいくはずなのに自分の子はなぜできないのだ!」「やれと言っているのになぜやらないんだ!」「こうなったら高くても無理矢理でも勉強させよう!」となります。

その結果、「高いお金を払っているのだから、行け!」と折角の休日に嫌がる子供を車で強制連行するはめになるわけです。

成績が上がればそれで結構ですが、なかなか思うようにはならんのが世の中というものです。

本当に成績を上げようと思うのであれば、子供が自主的に自立して勉強するように仕向ける必要があります。

その点、私は子供らに勉強させているという意識は全くありません。

私が常に考えているのは、子供らが自主的に足を運び、安心して快適に長時間勉強してくれる環境つくりだけと言っても過言ではありません。

間違っても子供の教育を、感染者や濃厚接触者を犯罪者扱いにして社会の不安を煽って利権をむさぼるような本末転倒の発想みたいにしないで欲しいと思う塾長なのでありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
■来春中学へ進学する小学校6年生の方必見!!
「中学さきどり講座」受付中。
さきどり英語講座 12月~3月 計12回さきどり数学講座 2月~3月 計5回の全17回
スムーズに中学生の勉強がスタートできると毎年大好評の企画です。
月謝:3,300円(税、教材費別途)
2名様以上でお申し込みされた方は2,200円にペア割!
********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。よろしくお願いします。

時代は変わっている

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。

読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。

****************
時代は変わっている
****************

新年を迎え、新型コロナウイルス騒動も丸2年経ちました。

相変わらずテレビではオミクロンだのブースターだのと過去の総括もほったらかしで不安を煽って騒いでいます。

一体私たちはこの2年間に何を学習し、どう進歩したのか振り返ってみないといつまでたっても本当か嘘か分からないテレビ報道に振り回されることが続くような気がします。

環境問題やIOT化の進行、グローバル化など100年に一度の変革期と言われて久しいものの、それに加えてこのコロナ騒動です。

私たちもサバイバルして行く上で新たな課題が加わったと考えなければなりません。

以前から良く言われていたのが「多様性に対応できる能力」とか「ルールや過去の成功法則に縛られない自由な発想」とか「お金に縛られない貢献の精神」とかです。

それら基本的能力の必要性は大きくは変わらないのでしょうが、急速に別の観点の必要性が増している気がします。

政治家や官僚などは人命や人権よりわが身の保身が最優先で、他人のことなど関わっていられないという意識が極端に強くなってしまっている気がします。

極端な事例かもしれませんが、大阪の放火事件の犯人は生活保護も受けられず所持金も底をつき、切羽詰まった状況の中で行き場を失った精神状態での行動だったのではないかと言われています。

これからますます酷くなるであろう格差社会を生きる若い人たちは、誰かが自分を守ってくれることなど決して当てにしてはなりません。

国も会社も誰も守ってくれません。

例えるならば無人島で自力で生きてゆくような覚悟と精神力と能力が必要です。

マニュアル・規則や人間関係に縛られ、お金のために忍耐して働くことが美徳とされてきた過去の日本人の理想像とは全く異質な要素が必要になってきたわけです。

周囲の視線を気にして、世の中の流れに身を任せている人は淘汰されてしまいます。

明らかに時代は変わってきています。

コロナ騒動が今年はどう展開するのか予測もつきませんが、私たちはしっかりと目を覚まし、進化しないといけないことを年頭に改めて思う塾長でありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇

■来春中学へ進学する小学校6年生の方必見!!
「中学さきどり講座」受付中。
さきどり英語講座 12月~3月 計12回
さきどり数学講座 2月~3月 計5回の全17回
スムーズに中学生の勉強がスタートできると毎年大好評の企画です。
月謝:3,300円(税、教材費別途)
2名様以上でお申し込みされた方は2,200円にペア割!

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。

2022年 新年のご挨拶

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。

読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。

どうかお付き合いください。

****************
2022年 新年のご挨拶
****************

明けましておめでとうございます。

今年こそ早くコロナが収まって、いい年になることを期待したい・・と誰もが念頭に祈ったところでしょうが、年が改まったからと言って急に状況が変わるはずもなく、我慢して嵐が過ぎ去るのを待つしかなさそうです。

昨日の深夜、たまたまBSで「ガイヤの夜明け」という番組をやっていたので観ていました。

新型コロナの新薬や国産ワクチンの研究開発の最前線を取材した番組でした。

コロナの不安にかられているいる人らから見れば、早く効果的で安全な国産のワクチンや治療薬が出来ることを期待したいところでしょうが、変人の私は少々見方が違います。

世界中の製薬会社がWHOや各国の厚生機関の承認を得るべく日々努力している姿は社会貢献を目的とした企業努力としては理解できます。

しかし、製薬会社にとってコロナの世界は膨大で魅力的なマーケットであり、投下した巨額の研究開発・設備投資の資金を回収し、利益を得て初めて営利目的が達成できるという視点を忘れてはいけません。

つまり非常に斜めに見れば、製薬企業にとってこのコロナ騒動は果てしなく続いてもらうのが一番都合が良いわけであり、簡単に終息してもらっては困るのです。

仮に私が非常に邪悪な製薬会社のオーナーであれば、コロナ騒動を続けるためには手段を選ばないかもしれませんね。

いずれにせよメディアを見て「怖い怖い」といつまでも言わされていること自体、相手の手のひらの上でまんまと踊らされているわけで、これでは永久にコロナが収まる日など来ないということです。

一人一人が正しい情報を多角的に求め、真実を冷静に見て、恐れず、迷わず、自分の行動を決める姿勢がまとまってゆけばいずれ終息するでしょうし、案外その日は近いかもしれません。

希望を持って今年一年明るく元気にスタートしましょう。

さて茗溪進学会はこの春、開校満12年目を無事迎えることができました。

今、お正月休みを挟んで冬期講習会ですが、時間帯によっては席が確保できないほど生徒が来てくれており、本当に嬉しい悲鳴です。

これも一重に地域の皆様方のお蔭であり、心より厚く感謝いたします。

いよいよ受験シーズン本番到来です。

去年はコロナで大学によって受験の方法がイレギュラーでしたし、今年も状況次第では変わる可能性があります。

受験生はどんな試験でも対応できるような実力錬成が求められるということです。

受験生をお持ちのご父兄様にとってはゆっくりとお正月を過ごす気持ちにもなれなかったでしょうが、これだけは誰もが避けては通れない道です。

わが子を信じて、受験までの時間を大事に過ごしてください。

茗溪進学会は今年も引き続き、塾生たちのお役に立てるよう努めてまいります。

本年もよろしくお願いいたします。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇

■来春中学へ進学する小学校6年生の方必見!!
「中学さきどり講座」は12月冬期講習会から開講します。
さきどり英語講座 12月~3月 計12回
さきどり数学講座 2月~3月 計5回の全17回
スムーズに中学生の勉強がスタートできると毎年大好評の企画です。
月謝:3,300円(税込、教材費別途)
2名様以上でお申し込みされた方は2,200円にペア割!

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。

群集心理に飲まれるな

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。

読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。

どうかお付き合いください。

****************
群集心理に飲まれるな
****************

今年も去年に続き、コロナで始まってコロナで暮れた一年でした。

日本国内ではメディアで報道されている欧米のような感染被害はほとんどなく、テレビさえつけなければ昔の日常となんら変わらない日々です。

ところが、先日文科省が「オミクロン株の濃厚接触者は受験させない」という憲法で人権を保障している法治国家とは思えない事を言いだし非常に驚きました。

その後、岸田総理が撤回して緩和すると言いましたが、あまりにもナンセンスな発表に多くの受験生が不安になっていることでしょう。

先月も水際対策と言って、海外からの航空機乗り入れを禁止すると国交省が言い出し、直後に総理が撤回して緩和措置を発表しました。

国交省であれ文科省であれ、官邸の承諾もなくこのような重大な事を独断で発表するワケがなく、私は支持率稼ぎを目的とした政府のマッチポンプ芝居に違いないと冷ややかに見ています。

いずれにせよ、情報を鵜のみにするのではなく、裏の裏も読みながら政治や経済についても関心を持って冷静に先を読むことが大事だと思います。

今の世の中は政治も国民も異論をはさむ余地がないまま太平洋戦争に突撃していったころの雰囲気とまるで同じような群集心理状態だと言う人がいます。

バラバラの大衆が、共通の群衆心理へと変容するには、変容する前の大衆が次の4条件を満たしている必要があるそうです。

1)社会的絆の希薄さ
2)生きていることの意味の希薄さ
3)漠然とした不安感
4)漠然とした不満や向かう先のない攻撃性

コロナ前の現代社会はその状態だったと言われます。

これらの4条件が成立している大衆に
・不安の対象→コロナウイルス
・その対象への対応戦略→感染症対策
を提示する物語を、繰り返しマスメディア等を通じて大衆に語りかけると、大衆は群集心理状態へ変化してゆきます。

群集心理状態となった大衆は、団結して対応戦略を遂行しようとしますが、犠牲を払うことも厭わない団結が、新たな種類の社会的絆を生み行動する意味を個人個人に与えるという結果になるわけです。

孤立感のあるネガティブな精神状態から、社会的絆が非常に強いハイな状態へと変化し、社会的絆への精神的中毒状態になるのは非常に恐ろしいことです。

この精神的中毒状態が、どんな状況下においてもマスクをし続ける現象に見られるように、どんな馬鹿げていることも群衆が支持し続けることになってしまうのです。

群集心理が支配する状況においても、洗脳されている人は3割、体制に流されていく人が4割いる反面、目覚めて冷静に行動できる人は3割いると言われています。

分断や差別があろうと私たちは「目覚めた3割」に入らなければなりません。

くれぐれも個人の自由よりも集団を優先させ、進んで自己犠牲を払うようにならないように気を付けまたいものですね。

今年最後に私が言いたかったことがこれでした。

 

さて、今日で今年最後の授業となりました。

茗溪進学会では恒例のイベント「中3高校受験12時間みそか特訓」を行っています。

朝9時から夜9時まで1教科200問づつ5教科合計1000問の問題を解くこのイベントは毎年実施しています。

受験生と言えどもこれだけ長時間ハードな勉強をするのは初体験です。

12時間ストイックに勉強を続けることができた自信は一人一人の中で受験に対する心構えを強くし、残りの2ヶ月を頑張ることができるという仕組みです。

チャレンジする気持ちを持ち、辛い思いをすることが人を鍛え、辛さに耐えて掴んだ達成感がまた新たなチャレンジに挑む原動力となるのです。

子供たちが辛い経験を避けることなく懸命に頑張ってもらう経験値にしてもらいたいと思います。

今年も中3の生徒にとっては楽しいはずのイベントも次々に中止になった過酷な一年でした。

そんな辛い一年だったからこそ、辛さを耐える気持ちや、いろいろな事を多面的に考える経験になったのではないでしょうか。

そんな経験を糧に、また新たな気持ちで新しい年に臨んでもらいたいものだと思う塾長でありました。

では、また。来年!☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
冬期講習会好評実施中!
来春中学へ進学する小学校6年生の方必見
「中学さきどり講座」は12月冬期講習会から開講します。
さきどり英語講座 12月~3月 計12回
さきどり数学講座 2月~3月 計5回の全17回スムーズに中学生の勉強がスタートできると毎年大好評の企画です。
月謝:3,300円(税、教材費別途)2名様以上でお申し込みされた方は2,200円にペア割!さらに「中学さきどり講座」にお申込みされた方は冬期講習会(小学生4時間コース)無料招待
********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。よろしくお願いします。

「凡事徹底」が基本

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
「凡事徹底」が基本
****************

年の暮れも迫り、気持ち良く新しい年を迎えるにふさわしい話題を色々と考えていますが連日連日オミクロンだか何だか知りませんが不安を煽るような暗い話題ばかりで良いテーマが浮かびません。

こんな時は前に書いたブログで何度でもお伝えしたい内容を伝えるに限ります。

3年前、2018年12月18日のブログをリライトしました。

****

卓球の張本選手は宮城県全体の学力テストでトップ10に入るくらい学力も高いそうです。

張本選手は、小学校まで、実家がある仙台市の小学校へ通い、中学校から東京オリンピック選手を養成する『エリートアカデミー』という寮で生活し中学校へ通っています。

張本選手と同世代に将棋の藤井聡太がいますが、藤井聡太も名古屋大附属高校に通うほど成績優秀です。

将棋と卓球の違いはありますが、文武両道をしっかりできるこの二人の共通点は大いに参考にするべきものがあります。

張本選手の場合は「卓球も勉強もしっかりしないとダメ」という母親の教育方針が功を奏しているようです。

張本選手は小学校時代から

①小学校から帰ると、すぐに宿題を自分の机でやる。
②宿題が終わったら学習塾(週2回)へ行く
③勉強が終わったら卓球場で2時間集中して練習する
④卓球の練習が終わったら夕飯と風呂を済ませる
⑤早めに就寝する

というワンパターンの生活でした。

実はこのワンパターンの生活が勉強と卓球の実力向上のためにすごくいいリズムだったのです。

特に私が感心するのが①で、これがきちんと出来ている生徒はほぼ皆無でしょう。

特別変わったことをしているようにも見えないのですが、毎日毎日決められたワンパターンを繰り返す「凡事徹底」こそ大切なポイントです。

試験が近づいたときだけ夜遅くまで勉強するのではだめなのです。

毎日の積み重ねが大事であり、私たちも大いに学ぶものがあります。

子供に宿題一つきちんとさせられないくせに、「チョーレイがウザイ」だの「イラっと来る」だの「可愛くない」だのレベルの低いことを言ってるお母さんはいませんか?

イラっとくるかもしれませんが、おそらく私も含めこれをお読みの方全員がこの15才に学ぶ必要があると思います。

この一人の有望な選手の行く先を応援したいと思う塾長なのでありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
2021冬期講習会受付中!
来春中学へ進学する小学校6年生の方必見!!
「中学さきどり講座」は12月冬期講習会から開講します。
さきどり英語講座 12月~3月 計12回
さきどり数学講座 2月~3月 計5回の全17回スムーズに中学生の勉強がスタートできると毎年大好評の企画です。
月謝:3,300円(税込、教材費別途)2名様以上でお申し込みされた方は2,200円にペア割!さらに「中学さきどり講座」にお申込みされた方は冬期講習会(小学生4時間コース)無料招待
********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。

二刀流なんていらん

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
二刀流なんていらん
****************

今年の流行語大賞は「リアル二刀流/ショータイム」でした。

MLBでの大谷翔平の活躍は立派ではありましたが、この先の見えない世相を反映する流行語大賞に選ばれる言葉だったかどうかと言えば個人的には疑問を感じます。

テレビの報道番組も監視されているそうですが、こんな言葉一つ選ぶにも監視されているとしたら嫌な社会になったものだと思っています。

また今年の世相を表す漢字が「金」だったという報道にも違和感を感じます。

オリンピックで誰が金を取ったかすら記憶が薄れているのにこれはやはり「キン」ではなく「カネ」と呼ぶべきものなら納得です。

自分の利益だけを考える強欲な会社や人間ばかりで、社会が一つになることの大切さや難しい時代を象徴する言葉だと思います。

最近、子供たちの心の病とか引きこもりや自殺者が増えていると言いますが、明らかに原因があります。

脳が発育する大事な時期に感情や思考、犯罪抑制力をコントロールする「前頭前野」や集中力に関わる「右前帯状回」、物事を認知する働きをもつ「左前頭前野背外側部」の容積が減少してしまうのです。

今の世の中、人間らしく明るく生きるために一番大事な部分が成長しないのです。

では、なぜ、脳が萎縮するのでしょうか?

虐待や暴言、イジメや差別を受けると、脳はストレスホルモンを分泌し、発達を止めてしまうのです。

ヒトの体は外部からの攻撃に対しては意志とは関係なく自己防衛反応を起こします。

例えばウイルスや細菌が侵入した時などは発熱しますし、胃腸を休めた方が良い時は食欲を無くします。

脳の萎縮も体が外部の攻撃から体を守るための自己防衛反応です。

つまり、虐待や体罰、暴言を受けても心が傷つかないように脳を自ら委縮させて自己防衛するのです。

私が注目したのは、虐待やイジメなど特別なものではなく、日頃の子供に対してのなにげない接し方も影響受けるということです。

「勉強しなさい」「いつまでゲームしているの」お母さま方がついガミガミ口うるさく言ってしまうような行動も子供たちの脳を委縮させているというのです。

つまり感情的に言えば言うほど、その言葉を受入れる機能を果たすべき脳が委縮して聞く耳をもたなくなってゆくということです。

口うるさくいう割には子供のやる気が無く、成績が悪いとお悩みの方。

おそらくこれが最大原因ですね。

子どもに何気なくかけている言葉や行動が大きなストレスとなり、子どもの脳の成長を止めていると認識しましょう。

では、親が取るべき行動とは何でしょうか。

しつけと称する心理的虐待がNGなのは言うまでもありませんが、やる気を持って勉強させるにはどうするかが問題です。

この理屈から言えることは、やる気を持って勉強してもらうには「勉強しなさい」とは言わないことになります。

「勉強しない子供に、勉強しなさいと言うなと言われても、それはムリ、ムリ」というお母様へ。

塾の役割とはそのためにあるのです。

私も教室長も「勉強しなさい!」なんて言いません。

だた、やるべきことを黙ってさせているだけです。

子供だってやるべきことは理解しています。

塾では脳が自己防衛する必要がないんです。

これが塾へ行かせると成績が自然に伸び、正しい感情のコントロールが出来る子供になる理由です。

もちろんどんな塾でも良いわけではありません。

しっかりと良い塾を選ぶ必要があるわけですが、やる気のない子供に勉強させるのはこれしかないと思います。

二刀流なんて器用なことは出来なくてもいいですから、子供たちにはしっかりと自分の道を究めてもらいたいものだと思う塾長でありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
2021冬期講習会受付中!
来春中学へ進学する小学校6年生の方必見!!
「中学さきどり講座」は12月冬期講習会から開講します。
さきどり英語講座 12月~3月 計12回
さきどり数学講座 2月~3月 計5回の全17回
スムーズに中学生の勉強がスタートできると毎年大好評の企画です。
月謝:3,300円(税込、教材費別途)
2名様以上でお申し込みされた方は2,200円にペア割!
さらに
「中学さきどり講座」にお申込みされた方は冬期講習会(小学生4時間コース)無料招待

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
時間を巻き戻すことができるなら
****************

2年続きでコロナばかりの暗い年の瀬に加え、規制やら他人の目やらで実に窮屈な時代になってしまったものです。

何でもアリのハチャメチャな昭和時代に若い時を過ごした私なんぞはついつい「昔は良かったなあ」なんて思ってしまいます。

そんな思いもありますが、あなたがもし時間を巻き戻せるなら、どこからやり直したいですか?

私なら高校1年まで戻したいですね。

決して学歴や仕事だけが人生ではありませんが、高校3年間は大事な一生を決める大学進学のための3年間と言えるからであり、そこからやり直すことが出来たら自分の人生は別のものになっていただろうなあ なんて思ってしまうのです。

この3年間で夢と目標を持ってしっかりと努力するかしないかでその後何十年もある人生に大きな違いが出てくるのですが、高校生時代はそのことがよく分からないのもまた人生です。

茗溪進学会は高校卒業まで塾に通ってしっかりと勉強する生徒が多いのですが、一般的に新高校生が仮に10人いたら、卒塾まで通って大学進学する生徒は5人いるかいないかと言われています。

中学生が塾を辞める理由はだいたい「成績が上がらないから」ですが、高校生はマインドが長続きしないのが原因です。

富山県は県民所得が全国トップクラスであるにも関わらず、大学進学率は全国平均以下という不思議な高校第一主義県です。

団塊世代に多いのですが、富山には出身高校が人間のステータスと信じているアホな人が多いので高校入学と同時に燃え尽きてしまう生徒が多いということもありますが、高校側にも責任があります。

最近はやや減って来た傾向がありますが、高校は大量の「学校課題」を生徒に押し付けます。

学校の先生も学校課題に学力向上の効果がないのは分かっているはずですが、悪い慣習、体質から脱却しようとは思わないのはいかにも教員の体質なのでしょうか。

通常、塾は高校生に対して学校課題ではなく、予習復習やセンター対策などしますが、学校課題に追われるだけの生徒は塾に通っての勉強までなかなか手が回りません。

学校課題だけ漫然と家でやっていても力はつきませんので、成績は下がるだけです。

成績が下がれば、学校課題の負担が大きくなり、ますます塾に足が向かないという悪循環に陥ります。

親は「行かんがならお金がもったいないから塾辞められ!」と言います。

当然です。

生徒はこれ幸いとばかり現実逃避に走ります。

かくして気が付いた時は時すでに遅しとなっているのです。

そんな高校生らが大人になった時、「もし、時間を巻き戻せるなら、どこからやり直したいですか?」と聞かれたら何と答えるか私は分かります。

きっと「高校1年生から」と言うだろうと思う塾長でありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
2021冬期講習会受付中!
来春中学へ進学する小学校6年生の方必見!!
「中学さきどり講座」は12月冬期講習会から開講します。
さきどり英語講座 12月~3月 計12回
さきどり数学講座 2月~3月 計5回の全17回
スムーズに中学生の勉強がスタートできると毎年大好評の企画です。
月謝:3,300円(税込、教材費別途)
2名様以上でお申し込みされた方は2,200円にペア割!
さらに
「中学さきどり講座」にお申込みされた方は冬期講習会(小学生4時間コース)無料招待

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。

いまこそ大事なオンリーワン

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
いまこそ大事なオンリーワン
****************

早いもので、今年もカレンダーが残り1枚になりました。

師走の“師”はお坊さんのことで、先生の意味ではないのですが、塾だって受験特訓、冬期講習と大変忙しくなります。

コロナで明けてコロナで暮れた2021年でしたが、皆様この一年を振り返ってどうお感じでしょうか。

私は今年ほど人としての生き方と言うか、心の持ち方を試された一年はなかったのではいかと思っています。

過去のブログを読み返してみると3年前、平成から令和になる時に平成で最もヒットした曲として、SMAPの「世界に一つだけの花」のことを書いていました。

時代は流れてももこの曲の持つ深い意味は変わらないと思って引用します。

この曲を作ったのは1999年に覚せい剤取締法違反で逮捕された槇原敬之です。

天才的な能力を持つ人でも、頂点を極めるとその立場の維持のために自分を見失ってしまったのでしょう。

天国から地獄に落ちた槇原氏が自分の人生を見つめ直す時に仏教と出会い、人生をテーマとする作品を手がける中で降臨してきたのがこの曲だったそうです。

「NO.1にならなくてもいい 。もともと特別なOnly one。」という誰もが知っている歌詞で始まるこの曲はコロナ騒動で心がすさみ、先が見えない今こそ大事なことを言っているように聞こえます。

この曲が長く愛されるのは私たちが本当に求めているものはOnly oneとして自分らしく生きる人生であることの何よりの証拠です。

視聴率を稼ぐために目に見えないものの恐怖を煽りつづけるテレビに怯え、同調圧力の中で先の見えない不安を感じ、希望を見失っているいまこそOnly onの自分を見つけるべきです。

師だけでなく、何かと慌ただしい12月ですが、この歌を聞きながらあなたのOnly oneを考えませんか?

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
冬期講習会先行受付開始!
2021冬期講習会は12月24日スタート!!

来春中学へ進学する小学校6年生の方必見!!
「中学さきどり講座」は12月冬期講習会から開講します。
さきどり英語講座 12月~3月 計12回
さきどり数学講座 2月~3月 計5回の全17回
スムーズに中学生の勉強がスタートできると毎年大好評の企画です。
月謝:3,300円(税、教材費別途)
2名様以上でお申し込みされた方は2,200円にペア割!
さらに
「中学さきどり講座」にお申込みされた方は冬期講習会(小学生4時間コース)無料招待

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。

成績も2:8の法則

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
成績も2:8の法則
****************

「上位2割の人が富の8割をもっている」という話を聞いたことがあるかと思います。

これはパレートの法則と言われ、世の中は大体2:8の法則が当てはまるというものです。

製造業や小売業などさまざまな分野で主にマーケティング戦略を立てるのに応用されていますが実は子供の成績も2:8の法則がぴったり当てはまります。

例えば、進学高校から将来大学進学を目指すためには、このあたりであれば、南高校やいずみ高校以上の進学校を志望する人が多いわけですが、地元中学からだと、最低上位2割以内が目安です。

多少乱暴に言えば「成績は学習量に単純に比例する」です。

これに2:8の法則を当てはめれば、世の中の上位2割の人がしているだけの学習時間をしていれば、上位2割に入れるということです。

これは実際どのくらいの勉強時間になると思いますか?

大手教材会社の調査では、成績上位2割の人は平日で2時間半以上、休日で3時間以上は家庭学習時間があるそうです。

上位10%の御三家高校クラスを狙うなら、さらにこれに+2時間くらいは必要でしょうし、難関大学を目指すのであれば、高校進学後も毎日このくらいは必要です。

塾に行っているなら、その時間は含めてもいいですから、お子様は「2」と「8」のどちら側にいるか計算してみてください。

一週間分の合計で18.5時間が2:8の分水嶺です。

でも、「こりゃまずい」とばかりに「勉強しなさい!」といきなり口うるさく言ったところで勉強時間は増えません。

モチベーション以前にそれなりの環境を考えてあげることが必要です。

私は縁があった子供たちには、お金稼ぎだけを目標にするのではなく、仕事を通じて世の中に貢献できる2割に入る人物になってもらいたいと願っています。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
■2学期期末試験対策特訓実施します。
11月20日(土)
※中1,2生のみの募集です。

■来春中学へ進学する小学校6年生の方必見!!
「中学さきどり講座」は12月冬期講習会から開講します。
さきどり英語講座 12月~3月 計12回
さきどり数学講座 2月~3月 計5回の全17回
スムーズに中学生の勉強がスタートできると毎年大好評の企画です。
月謝:3300円(税込、教材費別途)
2名様以上でお申し込みされた方は2,Ⅱ00円にペア割!
さらに
「中学さきどり講座」にお申込みされた方は冬期講習会(小学生4時間コース)無料招待

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。

塾の役割とは

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
塾の役割とは
****************

中教研試験が終わったと思ったらもう期末試験が近づいて来ました。

中教研試験の結果が出て来たところで、子どもの点数に不安を持ち、「そろそろ塾に行かせた方がいいのかな・・」なんてお考えの方もいらっしゃるかと思います。

学習塾はサービスを受ける人(お子様)とお金を払う人(ご父兄)が違うという特殊な業態です。

自分への直接のメリットや保証がない塾に抵抗感を持つのはごく自然なことだと思います。

塾へ行ってないのに成績が抜群に良い子は確かにいるものです。

そういう子供は勉強する意味を自分なりに理解して、モチベーションを維持できる自立した子供です。

成績は子供の意欲一つですから、塾は一見関係ないように見えます。

でも、そういう子供はごく少数派であって一人がそうだからと言ってみんなそうとは限りません。

中学の中間や期末試験など実はワンパターンで、姿形を少し変えただけの問題が毎年繰り返し出てくるだけです。

普段から自分で真面目に勉強できる子供にとってはテスト勉強自体はそれほど大変なものではありません。

でもほとんどの子はどんな勉強をして備えたら良いのか分からないのです。

茗溪進学会では試験の前に対策特訓授業などで予想問題を解かせます。

本番では予想問題と必ず似たような(場合によっては同じ)問題が出るので、どんな成績の子供でもやればやった分、確実に点数が上乗せされます。

これは地力がついたのとは少し違うかもしれませんが、子供の中で小さな喜びと意欲が生まれます。

成績は一朝一夕に良くなるものではありませんが、それを繰り返して大きくしてゆくのです。

小さな成功体験を積み上げながら大きな自信に育てるのが私が看板に掲げる「自立学習」の本当の意味であり、塾の役割と考えています。

親も子も忍耐が必要ですが、まずは塾の役割をご納得して頂きたいと思います。

将来、いつか子供たちが「お父さん。お母さん。ありがとう。」とそっと言ってもらえるような、そんな塾作りが私の本望なのです。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
■冬期講習会先行受付開始します。
申込された方は講習会開始までの全授業が無料体験扱いとします。

■来春中学へ進学する小学校6年生の方必見!!
「中学さきどり講座」は12月冬期講習会から開講します。
さきどり英語講座 12月~3月 計12回
さきどり数学講座 2月~3月 計5回の全17回
スムーズに中学生の勉強がスタートできると毎年大好評の企画です。
月謝:3300円(税込、教材費別途)
2名様以上でお申し込みされた方は2,200円にペア割!
さらに
「中学さきどり講座」にお申込みされた方は冬期講習会(小学生4時間コース)無料招待

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。

Page 1 / 6812»
  • メールでお問い合わせはこちら
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 茗溪進学会 All Rights Reserved.