富山市山室の学習塾 小中高生 少人数制個人別カリキュラム指導で成績アップ
string(4) "post"
茗渓進学会塾長のVOICE&NEWS

月別アーカイブ: 2021年9月

一年目の節目に思う

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。

読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。

どうかお付き合いください。

****************
一年目の節目に思う
****************

塾が今の高原町のテナントへの引っ越しから丁度、今日で1年が経ちました。

1年間特に大きな問題もなく、無事ワンクール終えることが出来たことをまずは塾生ご父兄様や関係各位に感謝申し上げます。

前のテナントから面積的には三分の二くらいになったので、試験前など混む時間帯は子供たちに迷惑をかけることもあるのですが、総じて私は気に入っています。

場所が変わって感じるのは塾と言えども目立つことも大事ということでしょうか。

交通の要所で、大きなスーパーの前で利便性もアップしたせいでしょう。

地元の中学だけではなく、近隣の他の中学校や他の市町村からの生徒も増えてきたのは大変ありがたいことだと感じています。

全然関係ないクイズですが、生徒らは向かいのアルビスに寄って買い物をする便利な場所ですが、今アルビスが建っている場所は50年前は何があったでしょうか?

ご存知の方は相当の山室通ですが正解は最後に書いておきます。

さて、自民党総裁選挙があり、11月には衆議院選挙が控えています。

ついこの前オリンピックだの第5波の緊急事態だと言っていたことが昔に感じられるほど時代の流れるスピードは速いものです。

コロナの自粛も明けるそうですし、最近はコロナの治療薬が開発が進んでいるという情報もどんどん増え、時代は“脱コロナ”に向かって確実に進んでいるように思います。

コロナ政策も猫の目のように変わってゆくでしょうし、私たちは常に正確な情報をキャッチし、焦らず慌てず臨機応変に行動するようにしたいものだと引っ越し一年の節目にそう思う塾長でありました。

最後にクイズの正解ですが、アルビスの場所ですが、昔は貯木場のある大きな沼地で、丸太にまたがってよく水遊びしたものでした。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
2学期中間試験対策特訓実施します。

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。

家庭内10のタブー

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。

読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。

どうかお付き合いください。

****************
家庭内10のタブー
****************

秋の到来とともに受験シーズンが到来します。

塾も経営ですので以前は生徒募集がいつも頭の中にあったのですが、地域の皆様に選んで頂けるには結果の積み重ね次第だとわかってきました。

特に中学3年生は今からの半年間が運命の分かれ道なので大事です。

多くの親御様は「受験が近くなっても志望校が決まっていない。」「いつまで待ってもやる気のスイッチがはいらない。」とお悩みです。

「親として家庭で何ができるか」と悩んでも実は選択肢はそんなにありません。

「何ができるか」より「やってはいけないことをしていないか」と視点を変えてみましょう。

今日は親が即解決できる10の「やる気消滅原因」をチェックしてみましょう。

知らず知らずの間に子供の集中力を損なっている原因が家庭の中にたくさん潜んでいます。

親が自分で解決可能な家庭内の原因を10挙げますから心当たりのある場合はすぐにでも改善するようにしましょう。

1.いつも居間のテレビがついている状態にないか

2.食事時などご近所や知り合いの悪口やうわさ話ばかりしていないか

3.子供の前で夫婦喧嘩をしていないか

4.父親のいないときに母親が父親の悪口や軽蔑を言っていないか

5.嫁姑の仲が悪く、家の中がもめていないか

6.親が日常的にタバコやアルコールを過剰に依存していないか

7.親がパチンコや競輪競馬などギャンブルにのめりこんでないか

8.食事は外食、インスタント食品やファストフードが多くないか

9.家庭内で挨拶、返事する習慣がないのではないか

10.親に読書する習慣がないのではないか

一見子供の成績とは無関係に見えますが、全て専門家の調査結果で因果関係が証明されています。

これらを見ていて気が付くのは子供の精神衛生上の影響が集中力に与える影響が大きいということです。

子供の集中力にお悩みの方は特に2~5に該当することがないかチェックしてみましょう。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
2学期中間試験対策特訓実施します。

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。

エスカレーターは動くもの

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
エスカレーターは動くもの
****************

新学期が始まってしばらく経ちましたがお子様方のご家庭の様子はいかがでしょうか。

普段なら秋は中2なら14歳の挑戦、遠足や修学旅行などの楽しいイベントが盛りだくさんの季節ですが、今年も中止や規模縮小になってしまっています。

コロナ騒動も2年目になり、日常生活や学校生活がすっかり様変わりしたことが子供らの心の成長に与える影響が心配です。

塾は静かに勉強する場所とは言うものの、子供らの口数が以前の子供らに比べてめっきり少ないように感じています。

昔は「うるさーい 静かに勉強しろー!」と怒鳴ることも多かったのですが、様相が変わりました。

塾では子供らと学校の様子や日々感じることなどのコミュニケーションが大事なのですが、最近マスクをしていることもあり、表情も読めません。

止まっているエスカレーターに乗ると妙な違和感を感じるのは、脳が「エスカレーターは動いているもの」と認識しているからで、人はある状況に慣れてしまうとそれと異なる状況に遭遇すると違和感を感じるからだそうです。

今、私たちを取り巻く環境は「マスクしろ」「人とは離れろ」「しゃべりながら食べるな」です。

科学的にマスクが感染防止に効果がないという説もありますが、日本人は一度教育を刷り込まれると人と違ったことをすることが出来ない島国民族です。

ほどんど重症化リスクがない上、将来的な安全性さえ不明な遺伝子ワクチンを10代の子供らにも接種させようとする流れに逆らえない雰囲気もあると聞きます。

デマか本当かはともかく、これだけ情報がある時代です。

全ては一人一人の自己責任で判断すべきことに私があれこれ差し出がましいことはいいません。

しかし、エスカレーターが止まった状態が当たり前になるようなおかしな時代は続けてはいけません。

新学期が始まり、改めてコロナが奪った遠い日常が一日も早く戻り、こんな時代に中高生を迎えた子供らがこの先立派に成長してくれることを祈る塾長でした。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
新学期生募集中

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。

武道と教育

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
武道と教育
****************

プロ野球解説者の張本勲氏がテレビ番組で「女性でも殴り合いが好きな人がいるんだね。嫁入り前のお嬢ちゃんが顔を殴り合って。」と問題発言したことが話題です。

これに対して日本ボクシング連盟が抗議文を送付し、テレビ局が張本氏のコメントをつけて謝罪文を返して一応収まった形になりました。

格闘技に男も女もないと言うのは最近の“ジェンダー”という風潮のせいもあるし、私は感覚的には特別おかしなことを言ったとも思いませんがね。

最近の男女差別反対の論調はいわば「正論」です。

私は説明不要な正論だけ言って涼しい顔をしている人は嫌いですが、あえて格闘技とか武道の意義で考えてみました。

空手や柔道、相撲などの武道に限らずレスリングやボクシングなどの格闘技はスポーツという観点を離れれば、それは力で他人を制するための道具です。

絶対的に暴力がいけないものなのであれば、武道や格闘技など否定されるべきものです。

何か矛盾するような気がしますがここが大事なポイントです。

武道の一つである少林寺拳法の日本の創始者は宗道臣という方です。

宗道臣が残した有名な言葉に「拳禅一如」「力愛不二」というのがあります。

カンフー映画でおなじみの少林寺拳法は今から1500年前に中国河南省にある嵩山(すうざん)の少林寺にインドから渡来した達磨大師によって禅とともに伝えられました。

「力愛不二」(りきあいふに)という言葉を宗道臣はこう解説しています。

「力と愛は別物ではなく一つのものです。愛なき力は暴力であり、力なき愛は無力です。」

「力愛不二」は武道の本質的な意義を明快に表す言葉として私の腑には落ちました。

教育者にとって、愛のないビンタは暴力ですが、何もできない愛情など無力ということなのです。

女性のボクシングは確かにはしたないように気もしますが、お子様を育てるための本当の愛にも武道の精神が必要だということ理解した上であれば女性も大いに励んでもらってもいいのではないかと思う塾長でありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
新学期生募集中

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。

  • メールでお問い合わせはこちら
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 茗溪進学会 All Rights Reserved.