富山市山室の学習塾 小中高生 少人数制個人別カリキュラム指導で成績アップ
string(4) "post"
茗渓進学会塾長のVOICE&NEWS

ブログ

先取りが大事

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。

当塾のホームページをご覧いただきありがとうございます。

読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。

どうかお付き合いください。

***************
先取りが大事
***************

まだ6月だと言うのに急に暑くなりました。

今年は寒い日が多く、5月の連休明けまでストーブが片づけられなかったことも忘れてしまうように季節も先取りされているようです。

先取りと言えばまだ一学期の期末試験も始まっていないのにポツリポツリと夏期講習会の申し込みが入ってきています。

例年なら期末試験の結果を見て青ざめて問い合わせてくるケースが多いのですが、こちらも先取りする傾向が強くなってきているのかもしれません。

先日、家内が「玉ねぎが一個、ネギ一本が120円もしている!」と騒いでいましたが、野菜の相場は全然分かりませんが主婦にとっては大問題のようです。

所得が上がらない割に何でも値上がりして家計を圧迫している中、子供の教育費をどう考えるのかは家計を預かる主婦として頭の痛い問題だと思います。

今、参議院選挙が始まり、物価対策が大きな争点になっているようですが、こればかりは国際的な要因が大きいですし、政策で急にどうこうできるモノではないので当てにならない国に頼るのではなく、一人一人が生活を守る知恵を絞ることが大事だと思います。

アベノミクスの金融緩和策を急に引き締めると企業業績が悪化するので金利も上げらず、かといって欧米と金利差が広がるとますます円が安くなって物価だけが上がると言うジレンマに陥っているのです。

少子高齢化が世界でも類を見ないスピードで進行している日本で若い人たちが豊かに暮らしてゆくためにも子供の教育はその一丁目一番地ではないかと私は思うのです。

「愚者は経験に学び 賢者は歴史に学ぶ」という有名な言葉があります。

とかく人は目先の損得勘定や自分の浅い経験で物事を判断しがちですが、先の読めない時代はやはり先達の歴史に学ぶことが大事です。

「転ばぬ先の杖」という言葉がありますが、歴史の賢者は失敗しないように常に先を読み、万が一に備えて十分な準備をしていたわけです。

当然ながら人生とは自分の思った通りにはならないものですが、努力した経験や投資は決して無駄にはなりません。

困ってから右往左往するのは賢者ではありません。

後で後悔しないためにも常に先取り精神で考えるようにしたらいいのではないかと思う塾長でありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
6月25日(土)1学期期末試験対策特訓実施します。
体験生も歓迎します。塾生紹介で受講料半額優待!

ハードよりソフト

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。

当塾のホームページをご覧いただきありがとうございます。

読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。

どうかお付き合いください。

***************
ハードよりソフト
***************

理化学研究所と富士通が共同開発したスーパーコンピュータ「富岳」が、計算速度の世界ランキングで世界2位に転落したそうです。

かつて2009年、民主党政権時代、国会の事業仕分けで蓮舫参院議員が発した「2位じゃダメなんでしょうか?」という有名な言葉がありますが、このスパコンはどんな役に立ったのでしょうか。

このコロナ騒動でよく目にしたのが、富岳で計算したとかのマスク未使用時のエアロゾル飛散のシミュレーション映像でした。

人の口から飛び出した気色悪い色の粒々にウイルス感染の恐怖を掻き立てられた人も多かったでしょう。

コロナ騒動が飽きられても日本人がマスクを顔から外せなくなってしまった一因にあのような映像の恐怖が残っているとすれば、ご自慢の富岳が社会全体の質を高めたとは言い難いような気がしてなりません。

また最近、GoogleがCloudを使って円周率を100兆桁計算し、世界記録を更新したというニュースがありました。

円周率は数学に出てくるお馴染みの記号ですが、100兆桁の計算にどんな意味があるのかと言えば実はたいした意味はありません。

円周率を求める方法としては、円に内外接する正 n 角形の周の長さを順に求め、直径で割り算をして近似値を出していけば暇さえあれば人間でも手計算でできます。

ただ大した意味もないから人がやらない計算をコンピューターがしたと言うだけのことです。

本格的なAI時代が到来し、高速計算機は新薬や素材開発、エネルギー開発、気候変動予測と対策などなどより効率的な社会の実現などに革新をもたらすと言われつづけてきたものの、人類の幸福度が上がっているようには全く感じられないのは私だけでしょうか。

アメリカや中国が国を挙げてスパコンを開発するのは、世界のリーダーシップを軍事的に取るための研究インフラだからであって社会の役に立つ使い方が出来ていないのです。

日本はハード技術は世界一ですが、折角のIT技術を積極的に運用するソフト技術が遅れていると言わざるを得ません。

それは日本特有の忖度文化であったり、責任回避が最重要で合議制の意思決定プロセスの問題だったり、リーダーシップを取る人材の不足だったりするわけですが、このような問題を解決しないと日本はどんどんこのまま没落してゆくのではないかと思ってしまいます。

ハードよりソフト面の発想を大事にしなければと改めて感じる塾長でありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
6月25日(土)1学期期末試験対策特訓実施します。
体験生も歓迎します。塾生紹介で受講料半額優待!

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。

投資するなら子供の将来へ

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。

当塾のホームページをご覧いただきありがとうございます。

読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。

どうかお付き合いください。

***************
投資するなら子供の将来へ
***************

参議院選挙が近いせいか 最近「1億総活躍」的なキャッチフレーズが目立ちます。

岸田総理が「新しい資本主義」を提唱し、「貯蓄から投資へ」の流れを促すため、投資の非課税枠の拡大などを打ち出しています。

総理は先のG7のロンドンで「眠っている預貯金1,000兆円をたたき起こす」といいました。

高齢者が貯金している虎の子を株式市場に叩き出して経済を回そうというらしいのですが皆さんどう感じますか?

国は一連のコロナ対策で77兆円使ったと言いますが、私には効果があったとは全く思えません。

やったことと言えば、誰もつけないアベノマスクに始まり、法律違反の飲食店イジメやどうなったかもわからない「イベントワクワク割」、8億回分も契約して廃棄される効いてるのか効いてないのかサッパリ分からないワクチン、果ては17兆円にも上る使途不明金などなどです。

これだけの原資を教育に振り向けたら北欧のように全ての学費を無償化できるということを考えたら本当に呆れてしまう愚策の連発でした。

皆将来が不安だから必死に蓄えている結果が1000兆円の貯蓄なのです。

ましてやウクライナ問題などもあって、賃金が上がらない中さまざまな物価だけが高騰していますので、さらに庶民の不安は高まってゆくことでしょう。

その貯金を半分バクチである株の投資に回せとは庶民生活が分かっているとはどうにも思えないのです。

私は昔は遊び感覚で株をやったりしたこともありますが、1990年代のバブル崩壊で本当に痛い目を見たことがあるので、慎重に見た方がいいというスタンスは変えていません。

この先、景気がどうなるのかは分かりませんが、特に若い世代の将来が非常に不安だと言われます。

子供らが将来安心して暮らしてゆくために必要なものは何かということを教えてあげることが大人の務めではないでしょうか。

それは株でヒトヤマ当てる相場の読み方などではありません。

しっかりと教育の機会を与え、地に足の着いた生活基盤を与えてあげることしかないのです。

どうなるかも分からない株に投資するのではなく、子供の将来に投資してあげて欲しいのです。

総理たるもの、アメリカはじめ外国にいい顔をするために国民のサイフに手を突っ込まないで欲しいと怒っている塾長でありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
6月25日(土)1学期期末試験対策特訓実施します。
体験生も歓迎します。塾生紹介で受講料半額優待!

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。

子供はなんとかなるもの

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。

当塾のホームページをご覧いただきありがとうございます。

読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。

どうかお付き合いください。

***************
子供はなんとかなるもの
***************

最近なにかとネット上で読売新聞の人生相談が話題になってます。

私は新聞によって主義主張が異なるし、偏らないように取る新聞も変えるのでこれは見てませんが、一言コメントしたい内容だったので紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

簡単に言えば、自分の子供の進学先や成績が他の子供と比較して自慢できず恥ずかしいが、どうしたらいいか?というものです。

ネットのコメント欄は、「相談者がアタオカ」とか「子供じゃなくてこんな親が恥ずかしい」とか散々ですが皆さまどうお感じでしょうか。

私は親が子供に大きな期待を寄せるのは自然なことですし、世の中あらゆる評価・判断は常に他人との比較が基準ですからこの相談者は正直なだけでアタオカとは言えないような気がします。

塾の先生をしていると親御さんは多かれ少なかれこのようなお悩みをお持ちです。

自分の子供の成績がぱっとせずついつい将来を悲観的に考えてしまうのです。

私はそんな親御さんにはこう言って差し上げます。

「子供は絶対に親の思う通りにはなりません。でも、子供を信じ、しっかり応援しながら育ててあげてください。不思議だけど必ず何とかなって行きます。」

私も沢山の子供らを見てきて自信を持って言えるのです。

親御さんが深いため息をつくような成績や素行でも、周囲が見捨てず励まし続けてあげた子供はちゃーんと立派に大学生や社会人になって幸せな家庭も持ってゆくから不思議なものです。

人生は半分はあたわりだと思いますが、そのあたわりの人生もどう生きるかで全然違ったものになってゆくのです。

私は他人と比較することがダメとは言いませんしむしろ他人から受ける刺激だって大事だと思います。

決して悲観的にならず応援してあげてください。

子供とは心配しなくても必ずなんとかなってゆくものなんです。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
6月25日(土)1学期期末試験対策特訓実施します。
体験生も歓迎します。塾生紹介で受講料半額優待!

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。

自立させるのが本当の愛情

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。

読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。

どうかお付き合いください。

***************
自立させるのが本当の愛情
***************

最近、テレビではコロナ給付金の横領事件とか正直言ってどうでも良いことばかりやっています。

貴重な国民の税金の話ですからどうでも良いことではありせんが、もっと他に報道すべき大事なことがあるような気がしてなりません。

一説には参議院選挙も近いので、政権に不利になるような話題は規制して国民の目をそらさせているという人もいます。

報道の自由度が先進国最低の日本ですからそれもあながち間違っていないような気がします。

コロナ予算に使った77兆円のうち、16兆円が使途不明金になっているということは一切触れず、わずか4,630万円の事件を延々垂れ流しているテレビに疑問を感じなければ本当はおかしいのです。

目くらましに意識を左右されず、日ごろからアンテナを高く上げて大事な話をキャッチするようにしたいものです。

さて、コロナの給付金4,630万円横領事件ですが、私の個人的な見方ですが、全体を俯瞰するとこれが偶発的出来事で、犯人が単独でやったものだとは思えないのです。

あまりにも首尾が良いと言うか役割分担した複数の人間が事前に周到に計画したものに思えてしまいます。

この逮捕された犯人の生い立ちなどを見ると、小さい時から家庭環境に大きな問題があり、大麻やギャンブルに依存してマトモな人生は歩んでいないようです。

グルで計画した犯行かどうかは分かりませんが、将来子供が大きくなっても社会に迷惑をかけず、キチンとした真っ当な人生を送ってもらうために子供たちにどう接したら良いかを考える機会にしましょう。

社会に迷惑をかける人間は、一見おとなしいが、些細なことでイライラして、切れやすく、しかし自分より強い人には手を出さない性格であることが共通点だそうです。

また、幼少期に両親の愛情を十分に受けず、不登校になったり、大人になってもまともな職に就かず、家に引きこもりだったりする点も共通点のようです。

小学校高学年から中学生にかけては多感な思春期で、何かと難しい年頃ですが、逆に親の役割は重要です。

塾の現場目線での話ですが、実は塾には「子供が塾をサボる特異日」というものがありますのでその点がヒントになります。

塾をサボる頻度が高いのは、学校のイベントがあった土曜日の振替休日の月曜日とか、定期試験の前日などです。

子供がサボる理由など大体以下のどれかです。

1.友人と遊びに出たまま時間になっても帰ってこない。
2.仕事から帰ってきたら寝ていて、起こしたら機嫌が悪い。
3.学校課題が終わっておらず塾に行く時間的な余裕がない。

こんな時、親としてどう接するかの差が実は愛情の差です。

私が思うことを良い愛情順に書きます。

1.首根っこを捕まえて、四の五の言わせず塾に行かせる。
2.なんらかの取引をするか、送迎してでも塾に行かせる。
3.生徒に振替のお願いを自分で連絡させる。
4.完全に放置する。
5.塾に親が電話して事情を説明し、振替を頼む。

いかがでしょうか。皆さまならどれを選択しますか?

でも最悪なのがまだ1つあるのです。

6.塾に親が「体調不良」という理由で連絡する。

私が100歩譲っても容認できるのが5.までです。

本当に体調不良という事はありえますし、それが理由である以上、子供に指導も出来ません。

全てがとは申しませんが、“塾をサボる特異日”に6番のカードを切られてはその子の将来が危険です。

要するに本当の愛情というのは子供を自立させるための後押しであって、甘やかしではありません。

勉強するのも、塾へ行くのも、進学先を選ぶのも、就職先を選ぶのも、競争社会で嫌な人間集団の中でも強く適合して生きてゆくのも、全ては自立した人間ができることです。

「親離れ」「子離れ」が出来ていなければいつになっても子供は自立した人生を歩けません。

子供たちが自分で正しい判断をして、自分で行動できるような人間に育てることが本当の愛情だと私は思うのです。

私は4,630万円と言う途方もないお金には一生縁がないでしょうが、子供たちには誰にも迷惑をかけず自力で稼いでもらえるような大人になってもらいたいと下らない報道番組を見ながら思う塾長でありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
6月25日(土)1学期期末試験対策特訓実施します。
体験生も歓迎します。塾生紹介で受講料半額優待!

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。

流されないことが大事

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。

読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。

****************
流されないことが大事
****************

昨年からコロナの影響で「大学の退学を検討している学生が増えている」という調査結果が出ています。

コロナ禍で親の収入が減ってしまっている大学生が多いという今の惨状を訴えるものです。

先日、テレビ番組で株式投資の研究をする大学生が増えているという報道番組を見ました。

てっきり減った収入を補うことが目的かと思いきや、将来の老後に備えるためだとインタビューで言っていたのに驚きました。

今の大学生はろくに対面授業もなく、ひたすら就職活動や老後に備えて株の研究に明け暮れざるを得ないようでは大学に進学する意味も薄れようかというものです。

ちなみに最も退学率が低い大学は東京大学ですが、せっかく勉強して難関を突破した学生が簡単に辞めることはないでしょう。

逆に大学が合わないとか将来に夢が持てないとネガティブな理由で簡単に辞めてしまうのは、成果を誇りにできる努力をしなかったからではないでしょうか。

退学をした人の共通点は「高校の先生や親が勧めたから」「友達が行くから」「なんとなく」という動機で進学したケースがほとんどです。

どこかの大学生にはなれるという少子化時代に安易に中高生時代を過ごすと豊かな人生は送れなくなるかもしれませんね。

ウクライナ問題などあり、コロナが終わって時代の混迷は深まってゆくと言われています。

子供たちには今のうちから、流されず、何を考えどう行動していくかを考えてゆく習慣をつけてもらう必要がありそうです。

教育も生き方や考え方同様180度転換して考え直すべき時代になったと思う塾長でありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇

体験授業を兼ねて中間試験対策をしよう

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。

中教研試験結果のミカタ

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
中教研試験結果のミカタ
****************

先日、実施された中教研試験の結果が返って来ました。

正直学校間の平均点数を見て驚きました。

茗溪進学会には何校かの市立中学の生徒がいますが、中学校間の平均点には大きな開きがあることがわかります。

5教科合計の平均点で一番高い中学と地元中学では附属中を除いても70点以上の差があります。

本来、生徒のポテンシャルは皆同じですが格差は広がっている気がします。

全て中学の情報は知りませんが、塾の生徒らの得点と日頃の実力値や学校の平均点で県立高校合格ラインがおおよそ推定できます。

目指す高校に合格するには今回の中教研試験で何点取れば良かったのか即答できますので興味ある方はご一報ください。

ちなみに学校の先生に聞いても教えてはくれないと思いますし、ママ友ラインをしても誰も知りませんし、そこらの個別指導塾のバイト講師に聞いてもマトモに答えられる人は絶対にいません。

あくまで私の推定ですので責任は持ちませんが中2,3の県全体の平均点は280点台だろうと推定します。

肝心の各県立高校の合格ラインです。

中部、富山高校…400点~
東高校…380点~
呉羽・南高校…350点~
いずみ・北部高校…310点~
商業・工業高校…270点~

分布状態が分からないので多少の±の幅はありますが、やや厳しめに見ればこんな感じになろうかと思います。

中3で志望校と50点以上差がある場合は緊急事態宣言です。

何も手を打たなければ、必ずそのまま最後まで上がることはありません。

まだ学年が始まったばかりですが、中3が今から慌てても伸びしろは限られているのが現実です。

塾に通うなど手を打つのなら中1か2までにすべきです。

さあ、今回の中教研試験、お子様の点数は何点でしたでしょうか。

なに?聞いていないですか?

まさか「そんなテストがあったことさえ知らなかった」なんて方はおられないでしょうね。

ゴールデンウイークどこで遊ぶだのと浮かれて勉強どころではない生徒は多いと思います。

緊急事態宣言を出すべき地元中学は聞けば1学期の中間試験をやらないそうです。

学校の姿勢がそのまま生徒の成績に表れていると申しあげてもいいのではないかと私は正直呆れています。

足元ではすでに受験戦争の前哨戦は始まっているのですよ。

折角の連休気分に水を差すようなことを書いて恐縮ですが、子供の将来を示唆する大事な試験結果だと思って真剣に見て欲しい塾長でありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
新年度生募集中!

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。

勉強する本当の目的とは

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
勉強する本当の目的とは
****************

少し前の話ですが、今年のマスターズはタイガー・ウッズの2度目の復活で持ちきりでした。

数々の怪我やスキャンダルに見舞われ、一時は再起不能と言われたタイガーウッズが「スポーツ史上最高のカムバック」と言われる復活劇を見せたのが2019年でした。

あれから僅か3年で死んでいてもおかしくない自動車事故から奇跡的な復活劇を見せてくれたタイガーという人はどれほど強運の持ち主なのかと感心してしまいます。

タイガーを「立派」とか「素晴らしい」とか言ってしまうのは簡単ですし、その人並み外れたセンスや本人の努力も凡人には想像できない世界があるのでしょう。

人は努力することの大事さをタイガーウッズに学ぼうとしますが、彼ほどの才能を持った人は何千万人いや何億人に1人もいないものでしょう。

私は別の観点の彼に何を学ぶか考えました。

私はタイガーが二度も復活できたのは間違いなく彼の中にある自信の賜物だと思います。

「自分はこれだけやれた選手なのだ」という自負やプライドが無ければ到底無理だったでしょう。

苦しい時に心の支えになってくれるのが“自信”なのです。

ささやかなものであっても「自分はこんなことができたのだ」「やればできるのだ」という気持ちが自分を支えてくれるのです。

長い人生、色々あります。

混迷を深める現代、子供たちは人生で苦しい思いをすることが山ほど待ち受けているはずです。

他人は誰も助けてなんかくれませんし、国なんか全くあてになんかなりません。

自分を支えてくれるのは自分しかいないのです。

私が生徒らに「自立しろ。」「目標を持て。」「遊んでないで勉強しろ。」と言うのは、良い学校に行って、良い会社に就職して、良い暮らしをするためではありません。

自分が努力して手にした成功体験の証を1つでも掴んで欲しいからです。

最後に自分を支えてくれるのは、「自分はここまでやれた」という誇りと自信です。

私は勉強する究極の目的はそれだと思っています。

足の骨はまだボルトで固定されているということで、深くかがむこともできないながら立派に復活してくれたタイガーウッズの姿に自信のパワーを改めて知る思いの塾長でありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
新年度生募集中!

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。

常識を疑え

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。

読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。

****************
常識を疑え
****************

今日はちょうど一年前、2021年4月21日に書いたブログを再度アップします。

一年前に自分が考えていたことが、どの様に検証されたのか皆様も考えて頂きたいと思います。

########2021.4.21########

新年度になり進級進学した子供らもそろそろ新しい環境に慣れてくる頃だと思います。

思い出せば、去年は新型コロナで休校が続いていた時期です。

それに比べれば今年はマシとは言うものの、それでも様々な制約でストレスを感じる子供も多いだろうと思うと可哀そうでたまりません。

コロナコロナですが、私が疑問に思うことが幾つもあります。

インフルでも多く亡くなるがコロナの死因は36位だそうでインフルより怖いものなの?
ノーベル賞が多数出る日本ほどの国で何故ワクチンが出来ないの?
アビガンとか盛んに去年話題になった治療薬はいったい全体どうなったの?
ワクチンは長期的に薬害にならない保証はあるの?

私と同じこと感じませんか。

私たちの世論つまり常識は主にメディアからの情報で作られますが、どれだけメディアを見ていても私の疑問には何一つ回答らしものは見当たりません。

何か意図的に報道しない(できない)力でもあるのでしょうか。

相変わらず今日もテレビでは感染者数をことさら大きく報道して恐怖を煽っていますが、自分たちの常識も疑う必要がありそうです。

実は、その時代時代に信じられていたものは後世ことごとく誤りだったという史実があるのです。

具体的には1970年代に中東戦争を契機にオイルショックが起こり、当時「石油はあと30年で枯渇する」と誰もが信じ、世界中で原子力発電所が作られました。

オイルショックから半世紀経ちますが、石油は枯渇せず、安全な夢のエネルギーだったはずの原子力発電所は世界中で大きな事故を起こし、危険な負の遺産となり果てています。

今は地球温暖化防止、脱炭素社会をスローガンに再生可能エネルギーが声高に言われていますが、あと半世紀後には真逆の事を言っている可能性もあるのです。

そもそも地球誕生時には大気の90%近く占めていた二酸化炭素は太陽光で分解されて濃度は下がり続け、現在は0.04%(400ppm)しかありませんし、その間も地球上の温度は様々な要因で大きくアップダウンしているのです。

石油を使い続けるとあと100ppm上昇して平均気温が4℃上昇するというシミュレーションがあるそうですが、0.04%が0.05%になったところで本当に人類破滅するかどうか科学的な因果関係は全く証明できていないという話は素人の私でも想像できます。

地球温暖化だのSDGsだのと騒ぎ立てることで儲ける人がいるのは間違いありません。

こんな風にいろいろなことを見ていると、世の中全て、特定の業界、団体、または企業が利益を得るために世論を意図的に作っているのではないかとさえ思えてきます。

アメリカのGAFAがコロナ禍の中、空前の利益を揚げているそうです。

GAFAとは、言わずと知れたグーグル(Google)アップル(Apple)フェイスブック(Facebook)アマゾン(Amazon)です。

コロナで巣籠状態になるとiPhoneでGoogle検索しSNSをして、Amazonで買い物をする人が増えて利益が出るのは容易に理解できる話です。

ワクチンだってアメリカ企業の世界独占状態です。

一本いくらか知りませんが、日本は税金から何千億も上納するのでしょう。

私がこれらの企業のオーナーならコロナ騒動は永遠に続いてもらいたいと思いますね。

めったなことは言えませんが、コロナウイルスが武漢の市場から自然発生したとか、ウイルス研究所から漏れた、というのも怪しいものだと思えてきます。

私が何を申し上げたいかというと、世の人たちがメディアを見て当たり前だと思っている「常識」は疑ってみる必要はないかといことです。

もちろん根拠のない邪推ではなく、事実を知る、または自分なりに推論するには、多角的視点から科学的論理的に勉強する必要があります。

幸いなことに、今はネットという便利なツールがありますので、ふと「なぜだろう」と疑問に思ったことを調べることが出来ます。

自分が興味を持った部分を掘り下げてみるとさらに知らなかった事が見えてきます。

最近暗い話題が多くてブログのネタ探しに苦労していましたが、オイルショックの歴史やら温暖化の話からSDGsとは何ぞやまで色々と勉強になりました。

「コロナは恐ろしいですよ。さあ皆さん一緒にワクチンを打ちましょう!」というメディア言いなりの常識で生きていることがどこかの誰かの私腹を肥やす思うツボなんじゃないかと密かに思っている塾長でありました。

########
一年前の自分のブログを改めて読んでみて感じたことは、自分の疑問は何一つ解決されていないどころか、ウクライナの問題も重なってますます疑問が深まったような気がします。

その疑問が解けて一日も早く元の世界が戻ることを祈らざるを得ない塾長であります。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇

新年度生募集中!

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。

勉強で学ぶ人生の要点

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。

読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。

****************
勉強で学ぶ人生の要点
****************

テレビを付ければウクライナとコロナばかり。

私たちの頭はテレビからのインプット情報だけで構成されていると言っても間違いではないかもしれませんね。

折角桜の花も満開の新年度、少しはテレビから離れ、新たに目標を決めて何かに取り組んでみてはいかがでしょうか。

子供らにとって、とりあえず大事な目標は成績アップです。

保護者の皆様からよく言われるのが「この子に勉強のやり方を教えてあげてください」というものです。

一言で「勉強のやり方」と言いますが、料理のレシピじゃあるまいし、そんな便利なものがあれば誰も苦労はしません。

職場での仕事を思い浮かべてみて下さい。

4月からフレッシュな新入社員が入って来た姿をイメージすれば分かりやすいと思います。

まだ右も左も分からない学校を出たての新人はそれこそ挨拶や電話の取り方から教えて長い時間をかけてようやく一人前に育って行くわけで、教えただけで使える“仕事のやり方”なんてものはありません。

先輩や上司に教えてもらう事も大事ですが、一番大事なのは自分自身の経験です。

失敗して上司やお客様から叱られたりする経験を重ねながら自分で考えて工夫して仕事を覚えてゆくわけです。

最初から質がいい人など居ません。

テレビドラマで見るような華々しく活躍するキャリアを積むためには、毎日出勤して泥臭く働くことです。

私も若い人を育ててみて来た経験が多少あるので言えることは、山本五十六の言葉です。

「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ。 話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。 やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。」というものです。

時間はかかりますが、たくさんの仕事の量を忍耐してさせていくうちに質が上がってきて、気が付けば最初の頃とは比べ物にならないくらいハイレベルな仕事が出来るようになってゆくのです。

勉強もそれと同じで、量をこなす事で初めて質になっていくわけです。

実際、仕事でも勉強でも成果の出ている人は普通の人の何倍もの量をこなしています。

不器用でも実践することが大事です。

会社に入っても「自分がイメージしていた仕事ではなかった」とか「会社がブラックで上司が意地悪だったとか」で折角入った会社をいとも簡単に辞めてしまう若者が多いそうですが、そんなことでは人生の勝者にはなれません。

塾では当初は成績下位の生徒が成績アップを遂げ、志望校に合格していった生徒を何人も見てきていますが、間違いなくその生徒たちはほぼ毎日のように自主的に塾に来て机に向かっていた生徒です。

多くの経験を積んで目標を達成した体験は社会人になってもきっと活かされるはずです。

人生で学ぶべき大切な要点は中学生からの勉強で学んでいるんだと思っている塾長でありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇

■2022春期講習会受講生募集します。
春期講習会好評開催中!今からでも参加OKです。

Page 1 / 7012»
  • メールでお問い合わせはこちら
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 茗溪進学会 All Rights Reserved.