富山市山室の学習塾 小中高生 少人数制個人別カリキュラム指導で成績アップ
string(4) "post"
茗渓進学会塾長のVOICE&NEWS

ブログ

知事選挙に思う

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。

読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。

****************
知事選挙に思う
****************

最近、「住みたい街ランキング」だの「魅力度ランキング」とかよく見かけます。

どこかの民間会社のネットアンケート結果で富山市が「住み続けたい街ランキング」1位だったそうです。

実際に私も住んでいて、不自由は感じないことに改めて気づかされました。

森市長が取り組んできた「コンパクトシティ構想」は当初は非難が多かったのですが、結果的には正解だったことになります。

一方、「都道府県魅力度ランキング」なるものも話題で、いつも最下位争いが注目されるランキングです。

今年は茨城県が最下位脱出し、代わりに栃木県が最下位転落したことが話題です。

茨城県は私も4年間生活した経験がありますが、海や山とか綺麗な自然はあるし、食べ物だって美味しいものはたくさんあります。

問題はイメージです。

「茨城と栃木でどんな食べ物を思い浮かべますか?」という質問であなたはどう答えますか?

茨城は納豆、栃木は餃子としか思い浮かばない人は、GoToの機会に旅行でもしてみて下さい。

私たちは何かを選択するときは自分のイメージ、つまり思い込みみたいなもので決めてしまうものです。

イメージで決めるのは良いのですが、浅い知識だけで決めつけてしまうことが問題です。

総務省が発表している県民一人当たりの平均所得では、栃木県は東京、愛知に次いで堂々の3位で、茨城県は10位、ちなみに富山県は5位ですからいずれも大したものです。

逆に魅力度が高い、北海道や京都、沖縄などは所得は低い県なのです。

平均所得だけで魅力とは言えないのは同じ理屈ですが、要するに様々な視点観点で世の中を見ないと誤った判断をするということです。

幸いに富山市は今のところ森市長のリードする市政が功を奏しているのですが、県の中の経済格差は大きく、疲弊している市町村がたくさんあります。

市政は成功していても県政が成功といえるかどうかは疑問と言われます。

茨城県も県の中で南北の格差が「南北問題」と言われるほど深刻になっています。

折しも富山県知事選挙の最中です。

どの候補に「子供らが幸せに暮らせる将来の富山を託すか」を選ぶ大事な選挙です。

私は富山市が一つのモデルとして、全体をリードしてゆく役割があるとする森市長のビジョンが分かりやすいなと感じています。

この選挙が子供らが幸せに暮らせる富山を創るために大事だと思い、イメージではなくあらゆる視点で考えたいと思う塾長でありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
茗溪進学会移転オープン記念企画中学生対象「テレスタディーコース」受講生受付ます。
塾で使用している映像授業を自宅配信し、+スクーリング通塾 or Zoom遠隔指導で完全指導します。
先着10名様に専用タブレット無料進呈!

唯一の成績アップ方法

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。

読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。

****************
唯一の成績アップ方法
****************

iPadでGoogle検索し、FacebookやInstagramを見、Amazonで買い物するのは今や私たちの日常です。

「GAFA(Google、Apple、Facebook、Amazon)」と呼ばれるアメリカのIT企業4社の時価総額は約430兆円だそうです。

東証1部上場企業全体で約629兆円ですから、GAFA4社だけで、日本株の約7割を占めることになります。

「日本でGAFAのような世界をリードする企業が生まれないのはどうしてだろう」なんて言うコラムをよく見ます。

日本も何かこのことで学ぶことはないかと考えてみました。

GAFAの創業者に共通するのは、モンテッソーリ教育を受けた点だと言われます。

モンテッソーリ教育とは、イタリアの医師で教育家であったマリア・モンテッソーリ博士が考えた教育方法です。

「子供たちの自律と集中を高めることで創造性は育まれる。」という理念で、肝心なポイントは、子供に自由を与え、自分のペースで学び、何かを発見させることだそうです。

要するに「好きなことを自由に追求させれば勝手に伸びる」ということです。

モンテッソーリ博士は「子どもには、生まれながらにして自分を育てる力が備わっている」と考えました。

例えば、歩くことを教えなくても、歩くようになりますし、自然に言葉も覚えていきます。

子どもが自立して、成長・発達していこうとする姿のあらわれといえます。

一方、日本の教育ではどうでしょうか。

日本の教育は自由はなく、画一的で平均主義です。

集団行動の中で勝手な行動はNGですし、全員一律に全教科平均して学ぶことが強要されています。

それはそれで全体レベルを上げるのは効果があるのでしょうが、これではGAFAの創業者のような人物は生まれないということですね。

日本の教育システムは社会に出ても尾を引きます。

横並びシステムの中で尖った個性の人間は、「協調性がない」だの「調和を乱す」とか言われてはじかれます。

日本の教育も社会の組織の価値観は簡単には変わらないでしょうが、私はこのモンテッソーリ教育という考え方は可能な範囲で取り入れて損はないと考えます。

茗溪進学会の看板には大きく「自立学習」と書いてあります。

子供たちの成績アップはこれしかないという私の信念です。

自分で目標を持ち、自分で学び、判らないところがあっても自分で解決しようとする気持ちが大事なのです。

最大限、子供たちが自立して勉強を進める環境を提供するのが私の仕事です。

判らないところはほったらかすのではなく、自分で解けるようになるまでフォローするのです。

私はモンテッソーリ教育というものは知りませんでしたが、自分の方向性と共通するものを感じて安心しています。

成績アップの唯一の方法あるとしたら「自立学習」しかないのです。

余談ですが、よく「個別指導塾に高額な月謝を払ってるが成績が全然上がらないんです」という相談を受けます。

「横に座ったアルバイトが解けない問題を代わりに解くのを子供が90分眺めていて成績が上がると思われますか?」と聞きます。

子供らにこんな自立と正反対のことをさせておきながら、日本にGAFAみたいな会社が生まれることを期待するのは矛盾というものです。

iPadでGoogle検索し、Facebookを見て、Amazonで買い物しながら、いつか茗溪進学会からGAFAのような創業者が出ないものかな思う塾長でありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
茗溪進学会移転オープン記念企画中学生対象「テレスタディーコース」受講生受付ます。
塾で使用している映像授業を自宅配信し、+スクーリング通塾 or Zoom遠隔指導で完全指導します。
先着10名様に専用タブレット無料進呈!

努力できる喜び

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。

読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。

****************
努力できる喜び
****************

この半年、コロナの話題ばかりでブログの筆も全然進みません。

そんな中、この9月に全国で、自殺した人が1,805人もいたとニュースで見ました。

去年の同じ時期より143人増え、新型コロナウイルスの感染拡大の影響があると分析されています。

特に特長的なのが女性が27.5%大幅に増えていることです。

コロナの影響で将来に不安を感じている人がいかに多いかということをうかがわせる数字にまた暗くなります。

しかし、日本は幸いにして諸外国に比べ重症化する人や死亡する人が少なく、今後の感染対策や景気対策で不安も少なくなるだろうと期待しています。

私は自殺が増えているのは、普段から常に潜在している“競争社会”における様々なプレッシャーがコロナで顕在化したと見ています。

学校での競争、会社の中での競争と果てしなく続く競争にストレスを感じ、希望が持てなくなって疲れ切ってしまう人が多いのでしょう。

しかし、ものは考えようです。

確かに競争社会の中で勉強や仕事に追い立てられるのは辛いもので、何かに逃げたくなります。

でも、自分の命まで絶って逃げることはありません。

世界には生まれによって身分が決まっており、職業選択の余地すらない国がたくさんあります。

日本だって社会で習ったように前近代は「士農工商」の国だったのです。

現代はどんなに努力しても、生まれついた身分の枠組みから出ることの出来ない不自由な時代ではなく、知識や技術を努力して習得することで自由に希望が持てる時代であることを忘れてはいけません。

言い方は古いですが「立身出世」は幸運や偶然でもたらされるものではなく、自分がどう生きたいのかの目標を定めて(立志)、勤勉に努力することで手に出来るものなのです。

要領よく世渡り上手に見える人も、何かを成し遂げた人物は必ずそれに見合うだけの努力をしてきているのです。

私たちもうまく行かない時は時に自暴自棄になってしまったり、運命を恨んだりしてしまうものです。

でも命を大切にしていれば、いつか時が巡ってくると考え、小さくても努力を続けようではありませんか。

コロナで社会が一変し、一層競争社会に嫌気が増しているこんな時代ではありますが、努力できる喜びを改めて考え直したいと思う塾長でありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
茗溪進学会移転オープン記念企画中学生対象「テレスタディーコース」受講生受付ます。
塾で使用している映像授業を自宅配信し、+スクーリング通塾 or Zoom遠隔指導で完全指導します。
先着10名様に専用タブレット無料進呈!

思い込みの怖さ

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。

読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。

****************
思い込みの怖さ
****************

昨晩遅く、トイレに起きたら携帯電話のLEDがピカピカしている。

見るとはなしに開いてみると海外に住む友人から「SNSのアカウントが乗っ取られたので変なメッセージは削除してくれ」と入っていた。

そういえば、その数時間前にその友人からSNSのメッセージが来ていて、何か知らないけどYouTubeのリンクが張ってあった。

「何か面白い動画でも見つけやがったかな…」くらいの軽い気持ちでクリックしたらそのSNSのログイン画面が出て、IDとPWをリクエストされた事を思い出した。

既にそのSNSにログインしているわけで、改めてログインをする必要など本来無いのだが、思い込みとは怖いものだ。

怪しいと気づくべきところだが、てっきりその友人からのメッセージだと思い込んでいる私は疑う事もなく入力してしまったわけだ。

YouTubeは再生されず、何かのアプリをダウンロードするページに飛んで行った。

わけが分からないのでそのまま放って寝てしまったのだった。

夜中に友人から「乗っ取られた」と聞いて初めて事の危険性に気づき、慌てて夜中にパソコンをつけてパスワード変更する羽目になった。

同じIDとパスワードを使っているサービスがいくつかあり、念のため全て変更をかけたので真夜中にとんでもない仕事をさせられてしまった。

幸い乗っ取りまではされておらず、夜中に「乗っ取られました」的なみっともないメッセージを発信する必要はなかったものの、最近はドコモ口座から銀行の不正引き出しの被害がニュースになっていたばかりだ。

まさか自分がこんな簡単にフィッシング詐欺みたいなものに引っかかるとは情けない。

改めて思ったのが、振り込め詐欺など自分は騙されることはないと皆思っていると思うが、それは過信ということだ。

「思いこみ」を巧みに利用されれば、人は簡単に騙されてしまうということを思い知った。

「思い込み」と言えば、人は健康にも不健康にもなると言う話を聞いたことはないだろうか。

何の病気にもなっていないのに思い込みだけで死んでしまうことだってあるし、「プラシーボ効果」のように思い込みで病気を治す効果を生むこともある。

このことは、物事を楽観的に考えるか、悲観的に考えるかによって人生が大きく変わることを意味すると言われる。

当然のことながら楽観的な思考回路の方が良いわけだが、大事なのは自分が、楽観的な方と悲観的な方とどちらに注意を引きつけられやすいかという点だ。

人間は危機を回避するため思考回路もバランスをとるようにプログラミングされていて、悲観的に考えやすくできているため、悲観的な誤まった思い込みをしてしまうことが多いそうだ。

「私は数学が苦手」と思いこんでいては数学は伸びないし、「○○高校はムリ」と思いこんでいては行けるものも行けなくなってしまう。

可能性を思い込みで潰してしまうのはもったいない話であり、そういうことは楽観的に考えて損することはないと思う。

SNS全盛期にあるあるの話だったが、あらためて「思い込み」の怖さに関心している塾長でありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
茗溪進学会移転オープン記念企画中学生対象「テレスタディーコース」受講生受付ます。
塾で使用している映像授業を自宅配信し、+スクーリング通塾 or Zoom遠隔指導で完全指導します。
先着10名様に専用タブレット無料進呈!

楽な受験はありません

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。

読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。

****************
楽な受験はありません
****************

塾の移転でバタバタした一週間でしたが、少し落ち着いてきたのでサボりがちだったブログも書こうかと思います。

この間に、大学入試共通試験の受付が始まったり、富山県立高校の定員が発表されたりいろいろコメントしたいニュースがありましたが、今まで通りのサービスを提供できる体制にスムーズに移行するにはそれなりの苦労もあるわけで、何か気持ちの余裕が無くなってしまっていました。

たまに書くブログですから話題はやはり高校の定員にしましょうか。

富山地区で目につくのはやはり南高校の定員が240人から200人へ大きく減らされたことです。

市内中心部からも比較的通いやすい上、レベルの高い大学への進学率もアップしてきていたので人気ある高校です。

しかし、最近は高校受験の合格ボーダーが下がり気味で、倍率が低かった去年などは本番100点くらいでも合格したという生徒がいたという話はどうやら真相のようです。

コロナで休校期間が長かった今年の中3の学力はさらに低くなるため、合否ラインがさらに低下すること予想していました。

そんな事情もあって、私は「今年の中3生はコロナで修学旅行が無くなるなど大変だが、頑張りようによってはワンランク上位校を狙えるラッキーな学年かもしれない」と申し上げてきたわけです。

どんな理由で定員を下げたのかは分かりませんが、さすがに高校受験の時にその程度では難関大学を狙うのは難しいレベルと言えるので、そんな点も見て学力向上のための引き締めを図った可能性はあります。

東高校や中部、富山の定員は変わらずですから、逆に言えばそちらの上位校を狙うにはコロナのメリットが生かせるのかもしれません。

教育委員会も考えています。

楽な受験はないということです。

どんな時もしっかりと目標に向かって自立して勉強する姿勢を忘れないようにしたいものです。

写真のように茗溪進学会は今日もそんな頑張る生徒らで満員御礼状態です。

教室が狭くなって窮屈な思いをさせているので申し訳ないのですが、来春が楽しみな塾長でありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
茗溪進学会移転オープン記念企画中学生対象「テレスタディーコース」受講生受付ます。
塾で使用している映像授業を自宅配信し、+スクーリング通塾 or Zoom遠隔指導で完全指導します。
先着10名様に専用タブレット無料進呈!

移転オープンしました!

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。

読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。

****************
移転オープンしました!
****************

本日、10月1日、茗溪進学会は無事、高原町アルビス前に移転オープンしました。

始めた当初は僅かな机と椅子だけだったような記憶があるのですが、11年も経つとやたらめったら無駄なモノが増えてしまい、引っ越しと後片付け、教室を整えるのに本当に一苦労しました。

この機会にだいぶ断捨離できたのはよかったです。

引っ越し前後に4日間の休校を頂きましたが、滑り込みで今日を迎えられました。

生徒らは迷うこともなく、いつも通り元気に通塾してくれ、またいつもの教室風景が戻ってきたので一安心です。

今回はただの引っ越しだったにも関わらず、たくさんの立派な花や観葉植物、お祝いのお菓子などなど頂戴して、まるで新規オープンしたみたいです。

今、こうやってお祝いしてくれる方々がいらっしゃることは本当に有難い限りです。

新しい教室でも今まで通り地域の皆様方に信頼される進学塾として精一杯努力するつもりです。

今まで通り、どうかよろしくお願いします。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇

茗溪進学会移転オープン記念企画中学生対象「テレスタディーコース」受講生受付ます。
塾で使用している映像授業を自宅配信し、+スクーリング通塾 or Zoom遠隔指導で完全指導します。
先着10名様に専用タブレット無料進呈!

看板付きました!

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。

読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。

****************
看板付きました!
****************

茗溪進学会は10月1日に高原町アルビス前に移転オープンしますが、今日は看板工事をしてもらいました。

以前この建物には某最大手塾が入っていたので、何となく塾の建物というイメージがあります。

その意味では自然なのでしょうが、某塾が建物に付けた巨大な看板にも茗溪進学会の名前を入れたのでかなり目立ちます。

今まで目立たないのがいけないと言われてたので、その点は解決できたわけです。

少なくとも塾選びの選択肢には入れてもらいやすくなったのでよろしくお願いします。

でも塾は目立てば良いというわけではないし、奥ゆかしい?塾長としてはあまり大きな看板は正直気恥ずかしく感じてしまいます。

かと言って、折角ある看板を白坊主のままにしておくのも何かヘンです。

とりあえず今日はその報告でした。

新聞チラシも9月30日に折り込みますので是非ご覧ください。

よろしくお願いします!

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇

茗溪進学会移転オープン記念企画中学生対象「テレスタディーコース」受講生受付ます。
塾で使用している映像授業を自宅配信し、+スクーリング通塾 or Zoom遠隔指導で完全指導します。
先着10名様に専用タブレット無料進呈!

ネットだけでは不十分です

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。

読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。

****************
ネットだけでは不充分です
****************

昨日、菅内閣が発足しました。

安倍政治を継承つつも、縦割り行政の改革や少子化対策、デジタル改革など具体的な政策推進を打ち出した記者会見だったと思いました。

菅さんは「やる」と言ったらとことんやる人だそうですから大いに期待したいと思います。

その菅総理ですが、毎日起きると新聞5紙に目を通し、30分のウオーキングが日課だそうです。

トップになる政治家もトップアスリートもストイックなリズムはきちんと守って実行するものです。

茗溪進学会は10月1日に高原町アルビス前に移転オープンしますが、折角の機会ですからチラシで地域の方に案内しようと思って今、印刷に回しています。

新聞折り込みにしようか?それとも全戸配布がウリの情報誌にしようか?と悩みましたが、やっぱり新聞に入れることにしました。

新聞と言えば年々定期購読者数が低下しています。

しかし、教育意識を含めて意識高い系の家庭は新聞を購読している率も高いのではないか私は考えました。

ある知り合いの主婦に「新聞のチラシ折り込みは何曜日がいいでしょうか?」と聞いてみました。

「ウチは新聞を取ってないので分かりません。」という返事でした。

新聞を定期購読していない人へ理由を聞いたアンケート結果がありますが、「情報はネットかテレビで十分」という回答がダントツです。

確かに世の中で起きている事実関係の情報はネットの方が早くて便利です。

例えば、「今日、朝乃山が勝ったか負けたか?」なんてのを知るには明日の朝刊まで待つ必要はなく、スマホを指先でチョンチョンすれば10秒で分かります。

要するに“自分が知りたい情報”を検索して調べるのは圧倒的にネットに軍配が上がるわけですが、このことをもって、「スマホさえ使っていれば私は情報入手は十分」と言えるかどうかです。

一口に情報と言いますが、「あなたが知るべき情報」=「あなたが知りたい情報」ではありません。

テレビも自分がつまらないと思う番組から、見たい番組にチャンネルをどんどん変えていくように、ネットもその便利さゆえに自分の見たいものだけをパッパパッパと選んで見ているわけです。

自分が心地いい情報だけを選んで見て、それで世の中が分かったような感覚になっている人を増やし、活字離れを促進しているのがネットの功罪の罪の部分です。

私も時間を見つけて新聞をなるべく読むようにしています。

時には自分の考えや行動を見直す必要があるかもしれないことを教わったり、知らない新しい知識を学ぶこともたくさんあります。

新聞は切り取っておけるのもメリットで、私の母なんか読ませたい記事を見つけると、切り取っておいて「あんたこれ読まれ」と言ってきます。

大体が説教じみた記事なわけですが、それはそれでいい勉強になっています。

子供も新聞を読む率と進学率には明らかな相関があります。

総理大臣みたいに新聞5紙とは言いませんが、せめて一つくらいは取って読みたいものだと思う塾長でありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇

茗溪進学会移転オープン記念企画中学生対象「テレスタディーコース」受講生受付ます。
塾で使用している映像授業を自宅配信し、+スクーリング通塾 or Zoom遠隔指導で完全指導します。
先着10名様に専用タブレット無料進呈!

後悔しない大学選びのポイント

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。

読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。

****************
後悔しない大学選びのポイント
****************

コロナで社会が一変して、様々な変化が起きています。

人間は「慣性の法則」によって現状維持の方向に流されてしまう生き物です。

しかしこんな時代だからこそ、世の中の変化を捉えて柔軟に変化に対応する思考が大事です。

先日、「2020年有名企業400社の大学別就職率」という記事を見つけました。

トヨタやソニー、キャノンなどの大手製造業や、都市銀行などの有名大企業に卒業生の何割が行ったかというランキングです。

結果を見る前に、このランキングが何を意味するのか考えてみましょう。

コロナで不景気が長引くと、人は「ドリーム」より「安定」を求めます。

大きな有名企業なら安定してるし給料だって高いわけです。

学生側が就職先を選ぶ観点は分かりますが、逆に企業側はどのような目で学生を選んでいるのかをこのデータは表しています。

コロナで就職活動が低調と言われますが、質の高い会社と質の高い学生同士の就活は問題なく進んでいます。

最後に取り残されてもそれは会社にとって要らない人材だったというだけのことであり、「コロナで就活ができなかった」は慰みにしかなりません。

「企業は人なり」ですから、どんな学生が社会から求められているのか把握しておくことが大事です。

結果ですが、トップは3年連続で東京工業大学で、製造業中心の有名企業400社への実就職率は54.4%になります。

以下、一橋大、国際教養大学、電気通信大学、名古屋工業大学と続きます。

東大とか京大とかさぞかし多いだろうと思いましたが、旧7帝大では阪大がかろうじて10位に入っているだけでした。

3位の国際教養大学は、「外国語のコミュニケーション能力とグローバルな専門知識を身に付けた人材を養成し、国際社会に貢献する」というイマドキの理念で2004年に秋田県に作られた公立大学です。

去年までは企業のグローバル化で人気がありましたが、コロナで国際化が後退局面にあるのでこの先どうなるかは疑問符です。

東工大、一橋大、電通大、名工大の共通点は何かを考えたら時代を生きるヒントが見えてくるような気がします。

共通点を乱暴に一言で言えば「国立の単科大学」です。

色んな学部学科があるので単純に単科大学とは言えませんが、理系なら理系に特化した大学です。

昨年の6位から4位に上昇したのが電気通信大学ですが、「電通大なんて聞いたことが無い」という方はいませんか?

調布の甲州街道沿いにある立派な国立大ですが、国立大の中で唯一名前に地名が入っていない大学です。

そのためか一般的な知名度は低いのですがその工学分野における研究の実力はピカ一の知る人ぞ知る名門大学です。

これを見ただけで大企業の人材選びの目は節穴ではないことが分かります。

東工大や電通大、名工大は言うなれば“理系オタク”の大学だと言っても過言ではありません。

学生の多様性は少なく、羽を伸ばしてキャンパスライフをエンジョイしたい方にはあんまり向いていません。

実際私の回りにいる卒業生は異口同音に「回りじゅうオタクみたいなやつらばかりで、学生生活はつまらなかった」と言います。

しかし大企業側は面接のときだけ髪の毛を黒染めしてくる、ロクに勉強もしないで4年間遊び狂った学生ばかりの大学より、真面目で研究熱心なオタク人材が欲しいわけです。

記事では「企業側は将来の景気後退を考えて、大学、学部をシビアに選ぶ時代になった。この先は就職に有利といわれていることを背景に、理工系、情報系、医療系が特に人気になる」とあります。

単にブランド志向だけで大学を選ばないようにするのが後悔しない大学選びのポイントです。

大学全入時代ですから“名前さえ書ければ入れる大学”は山のようにあります。

人は慣性の法則で動くので、この先も深く考えずにそんな大学に行かせる親御さんは多いでしょう。

でもバカ高い学費を4年間払わされた挙句、子供はみじめな非正規とかプータローになる可能性だって高いのです。

少子高齢化で経済規模自体が縮小に向かわざるを得ないのが日本で将来を担う人材として人生を幸せに送るには、名前や楽しさだけを求めていてはけない、子供たちにも厳しい時代になったのだなあとつくづく感じる塾長なのでありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇

茗溪進学会移転オープン記念企画
中学生対象「テレスタディーコース」受講生受付ます。
塾で使用している映像授業を自宅配信し、+スクーリング通塾 or Zoom遠隔指導で完全指導します。
先着10名様に専用タブレット無料進呈!

アフターコロナと幸せの絶対条件

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。

読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。

****************
アフターコロナと幸せの絶対条件
****************

先日、街でばったりと元塾生に合いました。

つい先日まで中学生だったのが、すっかり大きくなって、聞けばもう大学4年になっていました。

既に第一希望の企業から内定をもらったそうです。

「大学は春からオンライン講義だけで、全然行く機会もないのが不満です。」とか言いつつも、既に来年からの社会人生活を見ていたのでしょう。

嬉しそうに見えたので私も一安心でした。

リクルート社の調査では、来年春に卒業予定の大学生の就職内定率は、現時点で73%だそうで、例年に比べて10ポイント以上低いそうです。

新型コロナウイルスの影響で採用活動が遅れていると言われますが、実際は企業側が採用を手控えているので、最終的にはかなりの人数の学生が就職浪人になるか、本意ではない企業に行かざるを得ないことになるのではないでしょうか。

思い出せば就職氷河期の時代に大学を卒業した団塊ジュニア世代の現在40歳代の人は、非正規雇用が多く、その数は約1700万人にも上ります。

安定した生活が出来ず、高齢になったときの頼みの年金も見込みが立たない人です。

テレビでは「ポケットには百円玉数個しかなく今晩寝る場所もない。」なんて言っている若者を見ます。

自分の身の回りにはこういう人がいないので実感が沸きませんが、これが現実です。

コロナで大学が閉鎖されたまま高額な授業料だけを請求されることの理不尽さが社会問題化しつつありますが、だからと言って大学を退学したところで何がどうなるわけでもありません。

どこまでも社会は冷徹なのです。

再び就職氷河期どころかホームレスの若者が溢れるような時代になるかもしれないのです。

不透明な時代だからこそ社会がきちんと評価する大学を卒業しておくことが、たとえそれが平凡なものであっても、生活してゆくうえでの不可欠な条件だと強く感じます。

コロナのせいで私たちの生活様式だけでなく、消費に関する価値観や行動パターンがシュリンクする方向に一変しました。

統計では子どもへの投資もダウンサイジングしていますが、それでいいのでしょうか。

子どもの将来を幸せなものにするためもコロナは逆にチャンスと捉えるべきです。

あなたが、私の立場だったとして、出会った元塾生に一言声を掛けるとしたら何と言いますか?

私は最後に「せっかくいい会社の内定を勝ち取ったのだから、単位は落とさず卒業だけはちゃんとしなさい。」と言いました。

でも本当は「こんな立派になるまでちゃんと支えてくれた親に感謝を忘れてはいけませんよ。」と言いたかった塾長でありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇

茗溪進学会移転オープン記念企画
中学生対象「テレスタディーコース」受講生受付ます。
塾で使用している映像授業を自宅配信し、+スクーリング通塾 or Zoom遠隔指導で完全指導します。
先着10名様に専用タブレット無料進呈!

Page 1 / 6112»
  • メールでお問い合わせはこちら
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 茗溪進学会 All Rights Reserved.