富山市山室の学習塾 小中高生 少人数制個人別カリキュラム指導で成績アップ
string(4) "post"
茗渓進学会塾長のVOICE&NEWS

月別アーカイブ: 2019年4月

コミュニケーション能力とは

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
コミュニケーション能力とは
****************

最近、悲惨な交通事故のニュースが連鎖的に発生しています。

特に高齢ドライバーによる事故対策は高齢化社会が進む日本では急務です。

悲惨な事故を防ぐためにも自動運転などAI技術の進歩が一層期待されます。

高齢者ドライバーと言えば、私が好きな、ある塾長さんのブログに面白いことが書いてありましたので紹介します。

父が心筋梗塞で手術が必要と呼び出しがあった。
医師から術後の注意事項も説明された。
飲酒はもちろん、きつい運動もご法度とのこと。
「車の運転はいいのですか?」と訊ねてみた。
「もう85歳だから運転はしない方がいいですね」と医師。
質問を変えてみる。。
「では徒歩で20分のスーパーに買い物に行き、重たい買い物袋を抱えて返ってくるのとどちらがいいですか?」
「85歳は運転するべきではないです。」と医師。
この医者は偏差値は高かったんだろうが、超絶頭が悪いヤツだ。
他人との会話ができない人間だから、医者として一人前でも人間としてのコミュ力はない人間である。
もうすぐAI時代がやってくると、この程度の医師は、ロボットにとってかわられるだろう。
AI時代が来ても人間の価値というのは変わらない。
むしろ今後はもっと「人間性としての頭の良さ」が問われる時代になるだろう。
新卒の就職には「学歴フィルター」は現存するが、問題はその後、コミュ力の高低で社内での自分の居場所が確保できるどうかということになる。
これからはお子様が勉強するときには、一番気を付けてあげなければならないポイントの一つとなろう。

皆様方はどうお感じになりましたか?

この医者の言いたい事は間違ってはいないのですが、家族の不安の答えになっていません。

駅のホームで「この電車は○○駅に行きますか?」と尋ねた駅員が「行きません」とだけ答えたという話と同じです。

要するにAI時代になればなるほど人として必要なものが“コミュニケーション能力”だとすれば、その能力を養うことが必要です。

コミュニケーション能力とは相手の立場や価値観、その場の空気を読み、相手とのバランスを取りながら会話できる能力です。

高齢者ドライバーの事故があるたびに、高齢者がハンドルを握る危険が指摘されますが、高齢者になればなるほど車が必要になるという相反事象があるのです。

交通事故死者はピーク時の5分の1になったとは言え、悲劇を生まないための努力はまだまだ必要ですし。このようなことの中にも教育の方向性が見えるというお話でした。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
新年度生募集中!
ゴールデンウイークは4月30日~5月2日まで体験授業大募集
体験生は豪華プレゼント進呈!!
********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。

中教研試験結果の見方

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
中教研試験結果の見方
****************

いよいよ平成も残り一週間になりました。

陽気も良くなり、ゴールデンウイークも近いとくれば、中学3年生の中には受験生になったのもどこへやら、お遊びモード全開の生徒も多いことと思います。

先日、実施された中教研試験の結果が返って来ましたが、点数を見て驚きです。

茗溪進学会には何校かの市立中学の生徒がいますが、その中で比較しても中学校間の平均点には随分開きがあります。

5教科合計で70点以上の差がありますが、一体全体この格差はどうしてできるのでしょうか。

元々の生徒のポテンシャルは同じはずですなのですが年々格差が広がっている気がします。

やはり環境から来る意識の差というのは怖いものです。

富山市全ての情報は知りませんが、塾の生徒らの得点と日頃の実力値や学校の平均点で県全体の平均点と県立高校合格ラインがおおよそ推定できます。

塾長お得意の、無責任予測をしてみましたので参考にして見てください。

こういう話は学校の先生に聞いても教えてくれませんし、お得意のママ友ラインをしても誰も知りませんし、そこらの塾の先生に聞いてもおそらくきちんとした答えが言える先生はほぼいません。(聞いて多少なりともアンサーがあればその塾の先生はマトモな方です。)

くどいようですが、これはあくまで私の推定ですので一切の責任は持ちませんよ。

まず全体の平均点は250点台だろうと推定します。

肝心の各県立高校の合格ラインです。

中部、富山高校…390点~
東高校…365点~
呉羽・南高校…340点~
いずみ・北部高校…300点~
商業・工業高校…250点~

分布状態が分からないので多少の±の幅はありますが、やや厳しめに見ればこんな感じになろうかと思います。

中3で志望校と50点以上差がある場合は非常事態と考えてください。

何も手を打たなければ、必ずそのまま最後まで上がることはありません。

まだ学年が始まったばかりですが、中3が今から慌てても伸びしろは限られているのが現実です。

塾に通うなど手を打つのなら中1か2までにすべきです。

さあ、今回の中教研試験、お子様の点数は何点でしたでしょうか。

なに?聞いていないですか?

まさか「そんなテストがあったことさえ知らなかった」なんて方はおられないでしょうね。

この中教研試験結果は中学校間の格付けデータですから、学校平均も重要です。

10連休どこで遊ぶだの、修学旅行がどうだのと浮かれて勉強どころではない生徒は多いかと思います。

しかし足元ではすでに受験戦争の前哨戦は始まっているのです。

そのことを十分頭に入れた上で10連休を計画する必要があります。

一応、ご父兄様の関心事でしょうから今回も触れましたが、折角の連休気分に水を差すようなことを書いて恐縮とも思っている塾長でありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
新年度生募集中!
「フレンドシップ割引制度」開始
塾生の紹介でのご入校は紹介者と被紹介者両方、全在籍期間割引いたします。
4月入校は割引額2倍キャンペーン実施中!!
********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。

ロジカルな思考が大事

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
ロジカルな思考が大事
****************

先日のNHKチコちゃんに叱られるで「夜空が暗いのはどうして?」という問題の答えに関心してしまいました。

「そりゃあ太陽が出てないんだから暗いに決まっているだろ」と思いましたが、回答は「宇宙に果てがあるから」というものでした。

宇宙が無限であれば、星によって空間が埋め尽くされて明るくなるが、果てがあるつまり星の数にも限りがあるから隙間が出来て暗くなる。

なるほど!ロジカルとはこういうものかと、宇宙のロマンの理論に妙に感心してしまいました。

宇宙のロマンと言えば、先日、M87中心部の超大質量ブラックホールを撮影した写真が公開され大騒ぎなりました。

なにがそんなに大変なことだったのでしょうか。

世界各地のアンテナを結合した「イベント・ホライズン・テレスコープ」によって、M87という銀河の中心にある超巨大ブラックホールの「姿」が撮像されました。

通信回線では送りきれないほどのデータはハードディスクで空輸しないといけないほど膨大だったそうです。

そこまでしてあの写真を撮るということはよほど価値があるのでしょうね。

ブラックホールは今から100年前に、かの天才アインシュタインが発表した一般相対性理論の方程式を元に存在が想像されていたものです。

当時、多くの物理学者は「それはあくまで数学的な話であって現実には有り得ない」と考えていたので真剣に研究されたのはかなり後になってのことでした。

相対性理論とは重力と時間の相対関係のことですが、極限状態の重力場では光もなく、地球から見た時間も止まって見えるというものです。

ブラックホールは重力レンズ効果で背景の光がゆがめられ、ぽっかりと黒い穴が開いているように見えると想像されていました。

しかし誰も見たことがなく、本当にそうなのか証明するものが無かったのですが、今回撮影された写真で見事にそれが証明されたわけです。

100年越しの理論が証明されたということが「どえらいこっちゃ」の訳です。

仮にブラックホールの近くまで行ってから戻ってくるようなツアーがあれば、地球に戻ってきたときは未来の世界を見ることだって論理的には出来るわけです。

ただ暗く丸いぼやけた穴のような写真ですが、そんなことも思って見るとまた興味が沸くものです。

宇宙のロマンにロジカル思考の大事さを改めて感じた塾長でありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
新年度生募集中!
「フレンドシップ割引制度」開始
塾生の紹介でのご入校は紹介者と被紹介者両方、全在籍期間割引いたします。
4月入校は割引額2倍キャンペーン実施中!!
********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。

勉強する究極の目的とは

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
勉強する究極の目的とは
****************

今年のマスターズはタイガー・ウッズの復活優勝の話題で一色です。

数々の怪我やスキャンダルに見舞われ、一時は再起不能と言われたタイガーウッズですが「スポーツ史上最高のカムバック」と言われる今回の復活劇は見事としか言いようがありません。

僅か今から2年前には腰の怪我で歩くことも難しく、時には薬物使用も疑われて逮捕される体たらくでした。

昨年の最終戦のツアー選手権で2013年以来5年ぶりの優勝をしたときも、私はこのブログで触れましたが、まさかこんなにも早くメジャーで復活するとは思いませんでした。

タイガーを「立派」とか「素晴らしい」とか言ってしまうのは簡単ですし、その人並み外れたセンスや本人の努力も凡人には想像できない世界です。

人は努力することの大事さをタイガーウッズに学ぼうとしますが、彼ほどの才能を持った人は何千万人いや何億人に1人もいないものでしょう。

元々持ってもいない人が「タイガーのように努力しましょう」などと説かれたところでピンと来ませんね。

私は別の観点の彼に何を学ぶか考えました。

私はタイガーが復活優勝できたのは間違いなく彼の中にある自信の賜物だと思います。

「自分はこれだけやれた選手なのだ」という自負やプライドが無ければ到底無理だったでしょう。

そうです。

苦しい時に心の支えになってくれるのが“自信”なのです。

ささやかなものであっても「自分はこんなことができたのだ」「やればできるのだ」という気持ちが自分を支えてくれるのです。

長い人生、色々あります。

子供たちだって人生、苦しい思いをすることが山ほどあるはずです。

他人は誰も助けてなんかくれません。

自分を支えてくれるのは自分しかいないのです。

私が生徒らに「自立しろ。」「目標を持て。」「遊んでないで勉強しろ。」と言うのは、良い学校に行って、良い会社に就職して、良い暮らしをするためではありません。

自分が努力して手にした成功体験の証を1つでも掴んで欲しいからです。

最後に自分を支えてくれるのは、「自分はここまでやれた」という誇りと自信です。

私は勉強する究極の目的はそれだと思っています。

今回の優勝で、タイガーはマスターズ5勝を含むメジャー15勝という成績になりました。

しかし上には上がいるものです。

メジャー18勝という記録を持つ、帝王ジャック・ニクラウスの記録に挑むこれからタイガーに目が離せません。

自信のパワーを改めて知る思いの塾長でありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
新年度生募集中!
「フレンドシップ割引制度」開始
塾生の紹介でのご入校は紹介者と被紹介者両方、全在籍期間割引いたします。
4月入校は割引額2倍キャンペーン実施中!!
********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。

ゴールデンウイークの落とし穴

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
ゴールデンウイークの落とし穴
****************

平成から令和に変わるまで20日を割りましたが「れいわ」という言葉も少しづつ馴染んできた感じがします。

それに伴い、今回のゴールデンウイークは10連休という過去に例の無い大型連休になります。

サービス業の従業員は出勤が大変ですし、官公庁や金融機関、大企業も10日も休業している間に何が起こるか分からないのでそれはそれで大変です。

学校は休みになりますので、サービス業にお勤めのお母様には困りものです。

塾はサービス業ですが、原則日祝は休みなので「こういう時こそ塾はやって欲しい」という声が聞こえてきそうです。

いかにめでたい天皇即位の祝日とは言え、お役人の真似をして10日もサボっていたのでは月謝を頂くのが申し訳ないというものです。

と言うより私は子供らに10日間も勉強の空白期間を作ることが大問題と考え、30、1、2日の3日間は開校することにしました。

自由通塾ですので家でだらだらしそうな塾生はどんどん来て勉強するようにしましょう。

もちろんこのタイミングで体験授業を受けるのも歓迎です。

それはそうと、カレンダーの関係で、今年は中学校の中間試験が無いそうです。

ただでさえ新学期は本格的に授業を始めるのが遅く、いつも中間試験の範囲は狭いのですが、今年はそれに加えて10連休、さらに中学3年生は修学旅行があってはやむを得ないのかもしれません。

修学旅行が土日に掛かればさらにキッチリ振替休日が追加されますので、中3は半月間全く学校の授業がありません。

3学期の期末試験があったのが2月の半ばでしたから、どうかすると5ヵ月間ボーっとしている生徒がいるということです。

今日まで中教研試験がありました。

内申点補正が目的の試験なので学校の先生は発破をかけるようなことはあえてしません。

「内申書に関係ない」とかわざわざ言う先生もいるようですが、そんな言葉を真に受けて、勉強もしないで漫然と受けただけの生徒が多かったのではないでしょうか。

平均点の低い学校は内申点もマイナス査定となりますから、「内申点に関係ない」はとんでもない大ウソです。

地元のY中学はただでさえ市立中の中で熾烈な最下位争いをしているらしいのですから学校ももっと真剣になってもらわないと困るのは子供たちなのです。

茗溪進学会では当然、直前にガッツリと対策特訓をしますが、何の対策もしない塾に行っている生徒や塾にもいっていない生徒はどうなるか推して知るべしです。

いずれにせよ5ヵ月間遊んでいたツケは間違いなく、確実に次の期末試験の結果に表れることでしょう。

中間試験が無い分、内申点の三分の一が期末試験一発で決まります。

これがゴールデンウイークのとんだ「落とし穴」という訳です。

危機感も持たず、やれ「10連休!」だの「中間試験がない!」だの調子こいて遊びほうけているとどうなるか。

子供の好き勝手に遊ばせるならそれも結構でしょう。

ただし覚悟しておいたほうがいいですよ。

このゴールデンウイークは成績に差をつけることが出来る、文字通りの“ゴールデンウイーク”になると賢明な方はお分かりだと思います。

落とし穴に嵌る生徒が当校にいないことを願っている塾長なのでありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
新年度生募集中!
「フレンドシップ割引制度」開始
塾生の紹介でのご入校は紹介者と被紹介者両方、全在籍期間割引いたします。
4月入校は割引額2倍キャンペーン実施中!!
********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。

塾が国家公認事業に?

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
塾が国家公認事業に?
****************

昨日は中学高校の入学式でした。

ご入学おめでとうございます!

新しい門出に当たり、塾探しを始めた方もおられることでしょうが、塾業界そのものを疑い深い目で見ている方も多いかもしれませんね。

塾は確かに社会的な地位が今一はっきりとしない立場です。

でもこれからは変わりますよ。

経済産業省が4月1日付けで、新たな事業分野別指針として「学習塾業に係る経営力向上に関する指針」を発表しました。

事業分野別指針とは事業を管轄する大臣が、経営力向上が特に必要と認められる事業分野を指定し、経営力向上等の方法を示すものです。

経営力向上計画の認定を受けた事業者は、税金の軽減措置や金融支援を受けることができます。

これだけを見ると「それがどうしたの?」ってところでしょうが、これは塾業界にとっては画期的な出来事なのです。

今まで統計分類はあっても国が定める事業分野で学習塾自体が文章化されたものは無かったのです。

信じられませんね。

今までは学習塾は「その他産業」でひとくくりにされていただけでした。

悪い言い方をすれば、国が産業として塾の存在そのものを認められていなかったわけです。

塾を「怪しい」と見る人が多いのはそれも背景にあるからではないでしょうか。

それが急に国が塾の目指す方向・姿勢を明文化したわけです。

なぜでしょうか。

文章では「人材確保が困難になる中、EdTechの活用・提供学習内容の見直し・学校連携といった新しい取組を積極的に検討し、経営力の向上および生産性の向上を図る」ことが狙いなんだそうです。

分かったような分からないような文章ですね。

要は「プログラミングやAI、探究型学習など国が目指す新しい学びを進めるために、市場規模1兆円、事業従事者約34万人、受講生数約260万人の巨大産業である塾業界を無視できなくなりました。(今まで無視しててゴメンなさい。m(__)m。)」というわけです。

もっと分かりやすく言うなら、「日本の危機を救うためには学習塾は必要不可欠な産業でございます。これから国が応援いたします。(いままで応援してなくて本当にスミマセン。m(__)m)」というわけです。

「国づくりは人づくりから」の政策として打ち出されたのは大変メデタイ話です。

しかも文部省ではなく産業振興の観点から経産省が出し抜いたのは痛快です。

私は石頭の文科省の教育政策では永久にらちが開かないと政府が考えたのでは無いかと推測します。

政策課題は「低い労働生産性」「人材確保の困難」「少子化による市場縮小」ですが、これらは他の産業も同じ構造的な課題です。

指針方向性としては「学習内容見直し」「EdTech導入」「学校連携等の新しい学びによる差別化・市場開発」などが挙げられています。

学校連携ですか?何するんでしょうか。文科省との連携大丈夫ですか?でも楽しみですね。

今まで必要悪的な目で見られていた学習塾ですが、これからはいわば“国家公認事業”として社会的な責任を負う立場になってゆくでしょう。

そうなれば当然、塾側にも資格や許認可制度等高いハードルが示されて来るのは間違いないところです。

三面記事ばかりの裏にこんなニュースもあるというお話でありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
新年度生募集中!
「フレンドシップ割引制度」開始
塾生の紹介でのご入校は紹介者と被紹介者両方、全在籍期間割引いたします。
4月入校は割引額2倍キャンペーン実施中!!
********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。

寛容に生きよう

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
寛容に生きよう
****************

受験シーズンや春期講習会などバタバタしていましたが、ひと山超えた感じです。

塾は年がら年中バタバタしますが、5月末の中間試験対策くらいまでが一年の中で唯一「ちょっと一服」のタイミングです。

一服ついでに今日は最近思ったことを好きに書いてみましょうか。

 

改元の話題が一巡したとたん、テレビは薬物使用の俳優やら日産元社長の再逮捕、さらには地方議会議員の応援演説で上げ足をとられた副大臣らのバッシング報道のオンパレードです。

決して叩かれている人の肩を持つわけではありませんが、昭和生まれの私は最近の風潮に違和感を感じます。

例えば国土交通副大臣ですが、そもそも国会議員に限らず、政治屋なんて商売は地元や支持団体の利益優先のために働くものなのではないでしょうか。

上越新幹線の駅や関越高速道路のICが角栄さんの家のそばに大きく迂回してまで作られても誰も疑問も文句も言わなかったのが寛容な昭和の時代でした。

ところが、応援演説で口を滑らせてリップサービスしただけでこの有様です。

今、世間でバッシングされていることは昭和ではニュースにもならなかったと思います。

時代は平成から令和に移りつつありますが、日本は確実に寛容性、つまり「他者への優しさ」を失いつつあるように感じます。

先月CNNが発表した2019年版の世界幸福度ランキングで日本は4ランク下げて58位となりました。

先進国では堂々の最下位です。

幸福度は、所得、自由、信頼、健康寿命、社会的支援、寛容性の6項目を指標として比較しています。

日本は所得と健康寿命が評価される一方、寛容性が92位だったのが足を引っ張っています。

外国のマスコミは日本を“少数派は袋叩きにされてしまう不幸な国”と見ているのです。

日本がなぜこんなにも寛容性を失ってしまったのでしょうか。

一説には長期政権の暴走が背景にあると言われています。

議論をないがしろにし、総理大臣への忖度が最優先、国会は政策決定の下請け機関として扱う独善的な姿勢が国民の寛容性を削ぐモデルになっているというのです。

長い物に巻かれて多数意見と建前論で弱者や少数派を否定することが保身のための最高の知恵だという考えは、学校や会社の中のイジメの構図そのものです。

幸福度的には最低の発想です。

日本人伝統の価値観の根幹をなす言葉を一つ挙げるならば、「和を以て貴しとなす」だそうです。

和とは、やみくもな迎合ではなく、自分を保って相手を尊重し、調和することです。

価値観の多様性を認め、バランスをとることができることが寛容性であり、それができる民族は地球広しといえど、日本人以外いないと言われます。

日本語の「やさしい」という言葉は中国語では訳す言葉すらないそうですし、他の外国語でも訳すのが難しい言葉だということからも日本人の寛容性ポテンシャルの高さが分かります。

今回の元号は中国の古典からではなく、初めて日本の「万葉集」から引用したということですが、日本人が忘れつつある精神を取り戻すきっかけになればと思います。

「他者にやさしい昭和のような時代がまた来れば良いな」となつかしく思う塾長なのでありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
新年度生募集中!
「フレンドシップ割引制度」開始
塾生の紹介でのご入校は紹介者と被紹介者両方、全在籍期間割引いたします。
4月入校は割引額2倍キャンペーン実施中!!
********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。

底辺校が進学校に変身した理由

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
底辺校が進学校に変身した理由
****************

寒の戻りで雪が降りましたが、いよいよ入学式シーズンです。

入学と言えば今年の大泉中学の新入生は80人もいるそうです。

ずいぶんと人気ですね。

校区の生徒が突如倍増したとは思えませんし、もしかしたら自分の地域の中学を嫌って区域外通学する生徒が増えたのではないかと思います。

私の塾にも常に何人かの大泉中学生が在籍しています。

どの生徒も礼儀正しくキチンとした好感の持てる生徒ばかりで何か校風のようなものを感じます。

校風と言えば、茨城県に校風改革から始めて、国公立大学への合格者数を僅か12年で10倍に増やした私立高校があります。

その高校とは日立市にある私立明秀学園日立高校で、教職員と学校側の対立や、経営破たんの危機もあり、かつては「生徒がうつむいて通う学校」とまでいわれたダメダメ高校だったそうです。

2006年に高校改革に着手し、2016年には東工大や医学部はじめ72名の国立大合格者を出すに至ったのは驚きです。

この高校がどうやって進学実績を劇的に高めることができたのかという点に子供の学力アップの秘密が隠されているような気がして調べてみました。

私が興味を持ったのが一連の改革の着手ポイントです。

民間企業出身の新理事長と新校長が最初に打ち出した施策が「5つの凡事徹底」です。

私も日ごろ「凡事徹底が大事です」とかわかったつもりで申し上げているわけですが、本当の凡事徹底とは何か勉強になりました。

その5つの凡事徹底とは、「校歌を大きな声で歌う」「校章をつける」「きちんと挨拶する」「整理整頓する」「感謝の心を持つ」の5つです。

勉強にはあまり関係なさそうなことですが、人として基本の『凡事』です。

私たち大人は子供が勉強さえしていれば多少だらしなくても目をつむってしまいます。

実はそれがダメということです。

キチンとした身だしなみで爽やかに挨拶できる生徒を育てる校風改革だけで進学実績がこんなにも大きく変えられるのです。

ロクに挨拶もできず、買い食いしながらスマホゲームだけはやたら得意なだらしない生徒はどこにもいるものです。

子供の成績を上げたければ、まずは基本的な躾をきちんとすることが大事ということです。

躾を学校の先生に期待できないご時世、せめて家庭と塾で『凡事徹底』をせねばと思う塾長なのでありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
新年度生募集中!
「フレンドシップ割引制度」開始
塾生の紹介でのご入校は紹介者と被紹介者両方、全在籍期間割引いたします。
4月入校は割引額2倍キャンペーン実施中!!
********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。

新元号に思う

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
新元号に思う
****************

新元号「令和」が発表されました。

意味は専門家の解説を聞くとして、私の第一印象は「非常に響きが良いな」と感じたことです。

今回、初めて日本の古典万葉集から引用されたということですが新しい時代の象徴として良いことだと思います。

新しい時代が私たちにとって平和で明るいものであることを祈ります。

また、今日は新しい年度の初日でもあります。

転換点を境に、当分フィーバーが続くと思いますが、私たちは足元を見て、やるべきことをしっかりと続けてゆくことにしたいと思います。

新しい元号は新天皇が即位する5月から始まるわけですが、実は私は新天皇と同じ学年です。

皇太子は早生まれなので生まれた年は違いますが、世間では皇太子の学年は還暦を迎える年です。

今日から誕生日を迎えた会社勤めの人は順に定年退職となるわけです。

ですから同級生らと会うと話題はどうしても年寄くさくなります。

新天皇は新しい皇位の重責を背負ってスタートすると言うのに、かたや「給料は半分になるけど年金あたるまで雇用延長してもらうしかないちゃ」とか「元の部下に使われたくないし辞めてゆっくりすっかな」など随分差があります。

私は定年のない仕事ですから体力気力が続く限り頑張るつもりです。

皆様方は今日の節目の日に何を感じましたか?

今日は新天皇と同学年の一人として新しい時代を自分なりに無理をせず一生懸命努力したいと誓った塾長でありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
2019春期講習会は今からでも申し込みOK!
「塾長ブログ見た」で教材費を値引きプレゼント!
2人以上でお申込み頂ければペア割制度もあり!

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。

  • メールでお問い合わせはこちら
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 茗溪進学会 All Rights Reserved.