富山市山室の学習塾 小中高生 少人数制個人別カリキュラム指導で成績アップ
string(4) "post"
茗渓進学会塾長のVOICE&NEWS

月別アーカイブ: 2018年12月

Because it’s there.

 

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
Because it’s there.
****************

暖冬傾向でしたが、ようやく北陸の冬らしい雪の年の瀬となりました。

立山もすっかり白くなりましたが、この時期は冬山での遭難事故が起こります。

先日、86歳の三浦雄一郎がエベレスト登頂を目指しているというTV番組を見て驚きました。

エベレスト登頂に初めて成功したのは、1953年、イギリス探検隊のエドモンド・ヒラリーとされています。

しかし、これをさかのぼること33年前にイギリスのエベレスト遠征隊のジョージ・マリローという人が初登頂者だとする説があります。

マリローはその登山で行方不明となりました。

75年後の1999年に遺体が発見されましたが、登頂に成功したかどうかは永遠の謎であり、ロマンです。

そのジョージ・マロリーが残したのが「Because it’s there. 」。

日本語では「そこに山があるから」と意訳されている有名な言葉です。

人はどうしてそんな危険な山に命懸けで登るのでしょうか。

実はそれは受験にも共通したものがあるのです。

今日、茗溪進学会では恒例のイベント「中3高校受験12時間特訓」を行っています。

朝9時から夜9時まで1教科200問づつ5教科合計1000問の問題を解くこのイベントのオリジナルは前身のアルファ進学スクール企画のものですが、とても良いものですので引き続き実施しています。

受験生と言えどもこれだけ長時間ハードな勉強をするのは初体験です。

午前中はまだ集中できますが、後になるほど集中力も低下し、手も遅くなり、時計に追われて焦ります。

しかし不思議と「最後までやり抜こう」という気持ちは逆に強くなるもので、毎年、全員最後まで完走してくれます。

12時間ストイックに勉強を続けることができた自信は一人一人の中で受験に対する心構えを強くし、残りの2ヶ月を頑張ることができるという仕組みです。

私は登山が趣味と言うほどではありませんが、天気のいい日に近くの山にトレッキングに出かけることがあります。

高度差が1000mほどあると、登りはかなり辛いものです。

回りの景色を楽しむ余裕もなく、足元だけを見てハーハ―言いながら歩いているときは決して楽しいものではありませんが、頂上にたどり着き、景色を見ながら食べる弁当の味は格別です。

そしてまた帰ってくると「次はどこに行こうかな?」なんて考えるわけですが、この気持ちが「Because it’s there.」ってことなんでしょうね。

受験はある意味、高い山を目指す登山と同じです。

チャレンジする気持ちを持ち、頂上を目指して辛い思いをすることが人を鍛え、辛さに耐えて掴んだ達成感がまた新たなチャレンジに挑む原動力となるのです。

子供たちが辛い経験を避けることなく山の頂上を目指せる人になってもらいたいと願いながら仕事納めの塾長でありました。

 

今年一年、いい加減で無責任なブログにお付き合い頂きましてありがとうございました。

来年が皆様方にとって素晴らしい年になることを心よりお祈りし、一年の挨拶に代えさせて頂きます。

それでは皆様、良いお年をお迎えください。

では、また。来年。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
冬期講習会好評実施中!
来春中学へ進学する小学校6年生の方必見
「中学さきどり講座」は12月冬期講習会から開講します。
さきどり英語講座 12月~3月 計12回
さきどり数学講座 2月~3月 計5回の全17回
スムーズに中学生の勉強がスタートできると毎年大好評の企画です。
月謝:3000円(税、教材費別途)
2名様以上でお申し込みされた方は2,000円にペア割!
さらに
「中学さきどり講座」にお申込みされた方は冬期講習会(小学生4時間コース)無料招待

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。

茗溪版県立高校受験動向予想

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
茗溪版県立高校受験動向予想
****************

早いもので、気が付けば今年も残すところあと5日です。

この時期は受験生をお持ちのご家庭での関心事は、来年の高校の倍率でしょう

土曜日の新聞に某大手塾の「平成31年度県立高校受験動向予想」という広告ページがありました。

私も自分なりに予想してみましたが、根拠のない勝手な推論が含まれますので自己責任でお読みください。

中部は知る人ぞ知る「附属後出しじゃんけん=倍率調整機能」が作用しますので例年通り1.1以内に収まると予想します。

富山高校は今回も昨年と同じ1.3倍くらいでしょうが、合格ラインは残念ながら中部とは10点近く差を開けられるでしょう。

富山と中部は普通科と探求科でスライドするので合算で考えるのが普通なのですが、昨年は中部の探求科が異常な高倍率となったのが気になります。

昔は理数科から普通科にスライドするときは5点くらいハンデキャップが付けらていましたから、得点に自信ある生徒しか理数科には受験しなかったものです。

去年の探求科異常人気から見て、今年も意味不明な探求科人気が予想されます。

ハンディキャップが復活して調子に乗って受けた者が割を食う可能性があるのではないかと考えますので無理は禁物です。

そもそも理数科だの探求科だのの存在意味が未だに私は理解できません。

最終ゴールは大学であり高校ではありませんから普通科で十分なはずです。

東高校は進学実績が今一つなのと、通学が大変という理由で人気低迷は今年も続きます。

電車を乗り換えて通学する遠い高校より、大学進学実績が高くなってきた南高校を選択しようというのは当たり前の発想でしょう。

南高校に受験する生徒は内申点も本番得点もシビアになりますので、特に気を引き締めて臨む必要がありますが、レベルを落とすと選択肢がなくなるのが辛いところです。

注意してほしいのは、いずみ高校が南高校のランクダウンの受け皿になったのは昔話ということです。

「南を受けたいが自信がない。かと言って北部や水橋は遠いし、雄山はちょっと・・」という方へ。

「下手にランクを落として行きたくない高校に行くくらいなら第一高校で頑張れ。高校がゴールじゃない!」というのが私の主義です。

いずれにせよ今年も南といずみは高倍率が続くと予想します。

特にいずみ高校は公立大学からの推薦枠が多く来るので、下手な高校で苦労するより大学進学に有利という情報が知られるようなったせいで人気が沸騰しています。

今年は2倍くらいは覚悟した方が良いかもしれません。

昔の“お嬢様学校”の流れで、真面目で品行方正な生徒を教育する姿勢が大学側に評価されているのでしょう。

逆に言えばその校風に合わないキャラの生徒は書類選考でハネられることになります。

授業態度、生活態度のよろしくない者がにわかに恩恵にあやかろうと思ってもそこは問屋が卸しません。

人は普段が大事ということです。

北部と水橋の合併の影響ですが私は北部の人気がやや上昇しますが極端に高倍率にはならないと見ます。

しかしどうせ合併することが決まっているのに駆け引きをさせるのは無駄な話です。なぜ分けて受験するのでしょうかね?

富山高専ですが、併願できなくなった影響もあってか合格ラインは年々低下傾向にあり、県立高校の倍率や難易度に及ぼす影響は限定的と見ます。

余計な持論ですが富山高専という学校の存在意義は既に失われていると私は思っています。

毎回言っていますが、全国の国立大学で最も倍率が低いのが東大であることを見ればわかるように、倍率は難易度とはあまり関係ありません。

今後は受験生の心理戦もありますので、蓋を開けてみないとわかりませんが、生徒はお正月でも気を緩めることなく頑張ってもらいたいと思います。

受験生をお持ちのご父兄様には悩ましいお正月になるでしょうが、誰もが避けては通れない道ですから気持ちを強く持って頑張りましょう。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
冬期講習会好評実施中!
来春中学へ進学する小学校6年生の方必見
「中学さきどり講座」は12月冬期講習会から開講します。
さきどり英語講座 12月~3月 計12回
さきどり数学講座 2月~3月 計5回の全17回
スムーズに中学生の勉強がスタートできると毎年大好評の企画です。
月謝:3000円(税、教材費別途)
2名様以上でお申し込みされた方は2,000円にペア割!
さらに
「中学さきどり講座」にお申込みされた方は冬期講習会(小学生4時間コース)無料招待

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。

継続は力なり

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
継続は力なり
****************

「ソフトバンクグループ」の子会社で携帯電話会社の「ソフトバンク」が、株式を上場しました。

IPOの公募価格は一株1500円で、市場から調達した額は2兆6000億円あまりと、過去最大だそうです。

株価は今日の終値で1,296円ですから、ざっと投資家は2日間で3400億円の損失を受けたことになります。

株価がいくらになろうが会社は投資家にお金を返す必要がないのが写真の連中がニンマリしているわけです。

お金集めが上手な人はとことん上手ということでしょうか。

私の携帯はY!というソフトバンク系キャリアですが、好んでこれにしたわけはなく、古い古いKDDポケットのPHS時代からの流れでそうなっただけのことです。

先日の通信障害は私も不自由でしたし、信用がなくなったのはよくわかります。

株は“自己責任”ですから株価のアップダウンは仕方ないとはいうものの、今頃さぞ後悔している投資家も多いことでしょうね。

そんな年の瀬ですが、株に縁のない塾長は今週から冬期講習会と忙しくなります。

普段は短い冬休みの講習会に受講申込する人はあまり多くないのですが、今年はちょっと様子が違います。

今年は普段を超える受講希望者から申込を受けているのですが、その多くが過去に夏期講習会の受講生だったり塾生だったのに一旦退校してしまった生徒が多かったのです。

話を聞けば「夏期講習会の後の夏休み明け試験の結果がとても良かったのですが、成績がどんどん下がって行ってしまったから。。」みたいな生徒ばっかりです。

私に言わせれば「そんなの当たり前だろ。後悔するのならなぜそのまま塾に入って続けなかったの?実にもったいない話だが、今気が付いただけ良かったよ。」ってところです。

夏休にはガッツリ徹底的に演習させますから間違いなく成績はアップします。

取った点数は確かに自分の実力には間違いありませんが、問題はそれを維持するための習慣まで身に付いたかどうかです。

一時的に点数が良くてもそれは力がついたわけではないのですが、多くの生徒は勘違いします。

「力」というのは「努力を続けることができる力」であって、続けなければ貯めた貯金などあっという間に無くなってしまいます。

一生懸命努力すれば「継続は力なり」ということを分かってもらえるはずですからそういう生徒は人一倍一層発破をかけて頑張らせたいと思います。

子供らには、配当率が5%だの孫正義の戦略がどうのと屁理屈をつけて努力もしないであぶく銭を期待した挙句、損して青くなっているより、努力が報われる世界で頑張ることの尊さを理解できる人になってもらいたいと思います。

ソフトバンクの連中の不愉快なニンマリ顔を見て本気で携帯会社を変えようかと思う心の狭い塾長なのでありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
冬期講習会先行受付開始!
2108冬期講習会は12月21日スタート!!
来春中学へ進学する小学校6年生の方必見
「中学さきどり講座」は12月冬期講習会から開講します。
さきどり英語講座 12月~3月 計12回
さきどり数学講座 2月~3月 計5回の全17回
スムーズに中学生の勉強がスタートできると毎年大好評の企画です。
月謝:3000円(税、教材費別途)
2名様以上でお申し込みされた方は2,000円にペア割!
さらに
「中学さきどり講座」にお申込みされた方は冬期講習会(小学生4時間コース)無料招待

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。

チョーレイ!に学ぼう

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
チョーレイ!に学ぼう
****************

韓国の仁川で行われた卓球のグランドファイナルの男子シングルスで張本智和選手が史上最年で優勝しました。

並み居る中国の強豪を抑えての優勝に、一気に2年後の東京五輪での期待が高まりました。

そんな張本選手ですが、両親が日本に帰化したとは言え中国人ですし、「チョーレイ!」という何語か訳の分からない雄叫びで人気がありません。

ちなみに「チョーレイ!」というのは特に意味がないそうです。

犬は「ワンワン」と言っているわけではないのに文字にするとそうなるように、張本選手も実際はそう言っているわけではないようです。

まあそんなどうでも良いことはともかく、張本選手は宮城県全体の学力テストでトップ10に入るくらい学力も高いそうです。

張本選手は、小学校まで、実家がある仙台市の小学校へ通い、中学校から東京のオリンピック選手を養成する『エリートアカデミー』という寮で生活し中学校へ通っています。

張本選手と同世代に将棋の藤井聡太7段がいますが、藤井7段も名古屋大附属高校に通うほど成績優秀です。

将棋と卓球の違いはありますが、文武両道をしっかりできるこの二人の共通点は大いに参考にするべきものがあります。

張本選手の場合は「卓球も勉強もしっかりしないとダメ」という母親の教育方針が功を奏しているようです。

張本選手は小学校時代から

①小学校から帰ると、すぐに宿題を自分の机でやる。
②宿題が終わったら学習塾(週2回)へ行く
③勉強が終わったら卓球場で2時間集中して練習する
④卓球の練習が終わったら夕飯と風呂を済ませる
⑤早めに就寝する

というワンパターンの生活でした。

実はこのワンパターンの生活が勉強と卓球の実力向上のためにすごくいいリズムだったのです。

特に私が感心するのが①で、これがきちんと出来ている生徒はほぼ皆無でしょう。

特別変わったことをしているようにも見えないのですが、毎日毎日決められたワンパターンを繰り返す「凡事徹底」こそ大切なポイントです。

試験が近づいたときだけ夜遅くまで勉強するのではだめなのです。

毎日の積み重ねが大事であり、私たちも大いに学ぶものがあります。

子供に宿題一つきちんとさせられないくせに、「チョーレイがウザイ」だの「イラっと来る」だの「可愛くない」だのレベルの低いことを言ってるお母さんはいませんか?

イラっとくるかもしれませんが、おそらく私も含めこれをお読みの方全員がこの15才に学ぶ必要があると思います。

この一人の有望な選手の行く先を応援したいと思う塾長なのでありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
冬期講習会先行受付開始!
2108冬期講習会は12月21日スタート!!
来春中学へ進学する小学校6年生の方必見
「中学さきどり講座」は12月冬期講習会から開講します。
さきどり英語講座 12月~3月 計12回
さきどり数学講座 2月~3月 計5回の全17回
スムーズに中学生の勉強がスタートできると毎年大好評の企画です。
月謝:3000円(税、教材費別途)
2名様以上でお申し込みされた方は2,000円にペア割!
さらに
「中学さきどり講座」にお申込みされた方は冬期講習会(小学生4時間コース)無料招待

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。

今年の漢字に思う

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
今年の漢字に思う
****************

今年の世相を表す漢字に「災」が選ばれました。

京都の清水寺で森貫主が揮毫している様子をテレビでみましたが、この漢字は日本漢字能力検定協会が募集していることを初めて知りました。

今年は各地で地震や豪雨災害が多かったことから応募が多かったのがこの漢字です。

被災者の方はまだまだ生活の再建途中でしょうし、家族を亡くされた方にとってはさぞ辛いニュースだったかもしれません。

わざわざ偉いお寺の坊さんがやるイベントではないという意見があるようですが、皆様どう思われますか?

こんなニュースが流れると言うことは、今年ももう少しで終わりということです。

自営業というのは常に業績の波に一喜一憂しながらの毎日なのですが、お陰様で何とか今年も年が越せそうで、皆様には感謝の一言です。

今年は塾としては良くも悪くも特に大きな変化はない無事な一年でしたので、今年一年の漢字を言うなら「平」か「凡」かもしれません。

しかし経営にとって一番注意しないといけないのは、日々の慣れから来る驕慢や革新の怠りです。

私らにとってどれだけ一年ワンクールの繰り返しであっても、来ている生徒らにとっては一日一日が人生を賭けた修業の場でなければなりません。

常に効果の向上を追求し、指導スタイルにも革新の風を送り続ける努力を怠ってはなりません。

先日お知らせしたように、来年は茗溪進学会は市進HDと学研HDが共同で立ち上げた「教育アライアンスネットワーク」に加盟し新たな一歩を踏み出すことになります。

教材の見直しも含め、新しい指導スタイルでより一層効果の高い塾になるような年にしたいと思っております。

今年の漢字の「災」という文字ですが、上の3つの「く」は火をせき止める木の柵の象形だそうで、本来は防災を願う文字です。

清水寺からの映像を見ながら、清水の舞台から飛び降りるくらいのつもりで革新断行を願う塾長でありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
冬期講習会先行受付開始!
2108冬期講習会は12月21日スタート!!
来春中学へ進学する小学校6年生の方必見
「中学さきどり講座」は12月冬期講習会から開講します。
さきどり英語講座 12月~3月 計12回
さきどり数学講座 2月~3月 計5回の全17回
スムーズに中学生の勉強がスタートできると毎年大好評の企画です。
月謝:3000円(税、教材費別途)
2名様以上でお申し込みされた方は2,000円にペア割!
さらに
「中学さきどり講座」にお申込みされた方は冬期講習会(小学生4時間コース)無料招待

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。

時間を巻き戻すならいつからか

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
時間を巻き戻すならいつからか
****************

大相撲の貴ノ岩が、付け人を殴り、その責任を取って引退するという事がありました。

日馬富士事件の騒動も修まらないうちに起きたこの事件は相撲業界の慣習、体質そのものを表していることがよくわかります。

引退会見で記者から「時間を戻せるとしたらいつまで戻したいか?」という質問に対して答えた「入門時に戻したいです。」と言った貴ノ岩の返事が深い後悔の念を表しています。

あなたは、もし時間を巻き戻せるなら、どこからやり直したいですか?

「高校1年生から」という答えが一番多いのではないかと思います。

私も高校1年まで戻したいですね。

決して学歴や仕事だけが人生ではありませんが、高校3年間は大事な一生を決める大学進学のための3年間と言えます。

ここで夢と目標を持ってしっかりと努力するかしないかでその後何十年もある人生に大きな違いが出てくるのですが、高校生時代はそのことがよく分からないのもまた人生の機微です。

それはせっかく頑張って高校に入学してもいつの間にか塾を辞めてしまう生徒がいることからも分かります。

新高校生が仮に10人いたら、卒塾まで通って大学進学する生徒は5人いるかいないかということは私は経験値で分かっています。

中学生が塾を辞めると言い出すのは9割9分「成績が上がらないから」という理由ですから、塾としての責任と努力で必死にカバーするようにします。

しかし高校生はサバイバル競争です。

残念ですがドロップアウトしてゆくのは、生徒にとっても塾にとって「運命」か「あたわり」と思っています。

富山県は県民所得が全国トップクラスであるにも関わらず、大学進学率は全国平均以下というアホ高校県です。

高校は大量の「学校課題」を生徒に押し付けます。

学校の先生も学校課題に学力向上の効果がないのは明々白々のはずですが、悪い慣習、体質から脱却しようとは思わないのは保身なのでしょうか。

通常、塾は高校生に対して学校課題ではなく、予習復習やセンター対策などしますが、学校課題に追われるだけの生徒は塾に通っての勉強までなかなか手が回りません。

学校課題だけ漫然と家でやっていても力はつきませんので、成績は下がるだけです。

成績が下がれば、学校課題の負担が大きくなり、ますます塾に足が向かないという悪循環に陥ります。

親は「行かんがならお金がもったいないから塾辞められ!」と言います。

当然です。

生徒はこれ幸いとばかり現実逃避に走ります。

かくして気が付いた時は時すでに遅しとなっているのです。

そんな高校生らが大人になった時、「もし、時間を巻き戻せるなら、どこからやり直したいですか?」と聞かれたら何と答えるか私は分かります。

「高校1年生から」なのです。

今後、いばらの道が待っていると言われる貴ノ岩の「入門からやり直したい」という言葉が耳から離れない塾長でありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
2018冬期講習会受付中!
来春中学へ進学する小学校6年生の方必見!!
「中学さきどり講座」は12月冬期講習会から開講します。
さきどり英語講座 12月~3月 計12回
さきどり数学講座 2月~3月 計5回の全17回
スムーズに中学生の勉強がスタートできると毎年大好評の企画です。
月謝:3000円(税、教材費別途)
2名様以上でお申し込みされた方は2,000円にペア割!
さらに
「中学さきどり講座」にお申込みされた方は冬期講習会(小学生4時間コース)無料招待

 

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。

「ボーっと生きてんじゃねーよ!」

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
「ボーっと生きてんじゃねーよ!」
****************

NHKの「チコちゃんに叱られる」という番組が人気です。

5才のチコちゃんの質問に答えらないと「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と叱られます。

一昨日は発砲事件で富山市内の小中学校が休校になりましたが、「ボッーっと生きていた」生徒も多かったのではないでしょうか。

たまたま中3は富山市学力調査試験の2日目だったので、時間割をやりくりすることが難しく一律休校措置にせざるを得なかった事情もあるでしょう。

特に先日の奥田小学校での事件の記憶も生々しく、やむを得ない措置だったかなとは思います。

外出禁止令ということは「塾へも行ってはいけません」と都合のいい理解をするのはともかく、多くの子供らに「外出禁止令」=「学校が休みだワイ」=「さあ遊ぶゾ!」という方程式があるのは大きな問題です。

予定通り塾にきちんと来て勉強する生徒がいる反面、“これモッケの幸い”とばかり塾は行かなくてもいい口実にして、勉強そっちのけで朝からゲーム三昧だった生徒がが多かったと思います。

私は、家で子供だけいる状態が学校の保護管理下にある状態より安全だとは思えないのですがどうなんでしょうかね?

ところで「三昧」というのはサンスクリット語で瞑想状態を表すサマディーの音です。

お坊さんが堂にこもってひたすら御経や念仏を修することを三昧行と言いますが、本来は「雑念を払い、心を集中して没入する」という意味です。

本来やるべきことを知っている心の強い人は自分を律して集中します。

心が弱い人は、やるべきことから逃げる口実を探します。

これは子供だけでなく親御様も同じです。

塾へ通わすのも費用がかかりますし、日々の送迎など何かと苦労は多いものです。

「学校が休みだから」「天気が悪いから」「送り迎えの足が無いから」「部活で疲れたみたいだから」などなど子供と一緒に都合の良い言い訳を考え、塾に行かせなかったり、せっかく行った塾を辞めさせたりする父兄がいるのは残念でなりません。

平成も終わろうと言う時に私の昭和時代の話をしたら笑われるかもしれませんが、私も中高生時代は塾通いをさせてもらいました。

私の家には車などありませんから、どんなに遠かろうが、土砂降りだろうが、大雪だろうが地力で行くしかありません。

私は決して心の強い人間だとは思いませんが、少なくともやらなければならない時にやらなければならない事をする意識は親の姿勢から学んだ気がします。

経済的には決して裕福ではなかったと思いますが、親も身を削り心を鬼にして育ててくれたのだと感謝し、自分の子供らも同じ方針で育てましたし、塾に来ている子供らもわが子同然に指導しています。

決して勉強三昧とは言いませんが、貴重な一日一日です。

親も子も「ボーっと生きてんじゃねーよ」って思う塾長でありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
冬期講習会先行受付開始!
2108冬期講習会は12月21日スタート!!
来春中学へ進学する小学校6年生の方必見
「中学さきどり講座」は12月冬期講習会から開講します。
さきどり英語講座 12月~3月 計12回
さきどり数学講座 2月~3月 計5回の全17回
スムーズに中学生の勉強がスタートできると毎年大好評の企画です。
月謝:3000円(税、教材費別途)
2名様以上でお申し込みされた方は2,000円にペア割!
さらに
「中学さきどり講座」にお申込みされた方は冬期講習会(小学生4時間コース)無料招待

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。

オンリーワンを目指そう

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
オンリーワンを目指そう
****************

師走に入り、カレンダーが残り1枚になりました。

師走の“師”はお坊さんのことで、先生の意味ではないのですが、塾だって受験特訓、冬期講習と大変忙しくなります。

最近、「平成最後の」という言い方をよく耳にしますが、「平成で一番ヒットした曲」は何かご存知でしょうか。

それはSMAPの「世界に一つだけの花」だそうです。

2002年、平成14年の発売以来、今まで320万枚売れたこの曲を作ったのは槇原敬之です。

槇原敬之はこの曲を作る3年前の1999年に覚せい剤取締法違反で逮捕されます。

天才的な能力を持つ人でも、頂点を極めるとその立場の維持のために自分を見失ってしまうのですね。

天国から地獄に落ちた槇原氏が自分の人生を見つめ直す時に仏教と出会い、人生をテーマとする作品を手がける中で降臨してきたのがこの曲だったそうです。

「NO.1にならなくてもいい 。もともと特別なOnly one。」という誰もが知っている歌詞で始まるこの曲は私も本当にいい曲だと思います。

人は誰もが他人と比較して優劣を競う生き物です。

しかし、この曲が長く愛されるのは私たちが本当に求めているものはOnly oneとして自分らしく生きる人生であることの何よりの証拠ではないでしょうか。

選択肢が多いほど自分らしく特別なOnly oneとして生きることが出来ます。

そうです。一生懸命勉強するのは他人と比較して優劣を競うためのものではないことはこの歌を聞けばよく分かります。

師だけでなく、何かと慌ただしい12月ですが、この歌を聞きながらあなたのOnly oneを考えませんか?

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
冬期講習会先行受付開始!
2108冬期講習会は12月21日スタート!!

来春中学へ進学する小学校6年生の方必見!!
「中学さきどり講座」は12月冬期講習会から開講します。
さきどり英語講座 12月~3月 計12回
さきどり数学講座 2月~3月 計5回の全17回
スムーズに中学生の勉強がスタートできると毎年大好評の企画です。
月謝:3000円(税、教材費別途)
2名様以上でお申し込みされた方は2,000円にペア割!
さらに
「中学さきどり講座」にお申込みされた方は冬期講習会(小学生4時間コース)無料招待

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。

  • メールでお問い合わせはこちら
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 茗溪進学会 All Rights Reserved.