皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。

読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。

どうかお付き合いください。

****************
新年のご挨拶
****************

少し遅れてしまいましたが、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

コロナも4年目に入りましたが、針小棒大に騒ぐのはいい加減にして、今年こそいい年になることを期待したいと思います。

この3年間で私たちが学習したことは、日本人という民族は周囲との協調という名の責任逃れで文化を作っている事ではないでしょうか。

マスク一つとっても、もやは感染対策ではなく、他人の目線対策になってしまっていることに一人一人が気づき自立して行動しなければ一生このまま世界でも奇怪なマスクゾンビの国が続くことになってしまいます。

去年の年頭の挨拶で、「製薬会社にとってコロナの世界は膨大で魅力的なマーケットであり、投下した巨額の研究開発・設備投資の資金を回収し、利益を得て初めて営利目的が達成できるという視点を忘れてはならない。製薬企業にとってこのコロナ騒動は果てしなく続いてもらうのが一番都合が良いわけであり、簡単に終息してもらっては困るのだ」と書きました。

私は一年経って、自分の書いたことにさらに強い確証を持つようになりました。

自分はもういい歳ですから、この老い先を憂いたところでもういいのですが、これから明るい人生を謳歌してもらいたい若者が一部の利権を貪る権力者の犠牲になるのだけは見たくありません。

報道の自由度世界71位の日本で、テレビメディアを見ていつまでも相手の手のひらの上でまんまと踊らされていてはいけないということです。

学習にしても同じです。

正しい情報を求め、真実を冷静に見て、迷わず、自分の行動を決める姿勢が大事です。

希望を持って今年一年明るく元気にスタートしましょう。

さて茗溪進学会はこの春、開校満13年目を無事迎えることができました。

今、お正月休みを挟んで冬期講習会ですが、時間帯によっては席が確保できないほど生徒が来てくれており、本当に嬉しい悲鳴です。

これも一重に地域の皆様方のお蔭であり、心より厚く感謝いたします。

いよいよ受験シーズン本番到来です。

受験生はどんな試験でも対応できるような実力錬成が求められるということです。

受験生をお持ちのご父兄様にとってはゆっくりとお正月を過ごす気持ちにもなれなかったでしょうが、これだけは誰もが避けては通れない道です。

わが子を信じて、受験までの時間を大事に過ごしてください。

茗溪進学会は今年も引き続き、塾生たちのお役に立てるよう努めてまいります。

本年もよろしくお願いいたします。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇

■来春中学へ進学する小学校6年生の方必見!!
「中学さきどり講座」は12月冬期講習会から開講します。
さきどり英語講座 12月~3月 計12回
さきどり数学講座 2月~3月 計5回の全17回
スムーズに中学生の勉強がスタートできると毎年大好評の企画です。
月謝:3,300円(税込、教材費別途)
2名様以上でお申し込みされた方は2,200円にペア割!

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。