皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。

読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。

どうかお付き合いください。

****************
2022年 新年のご挨拶
****************

明けましておめでとうございます。

今年こそ早くコロナが収まって、いい年になることを期待したい・・と誰もが念頭に祈ったところでしょうが、年が改まったからと言って急に状況が変わるはずもなく、我慢して嵐が過ぎ去るのを待つしかなさそうです。

昨日の深夜、たまたまBSで「ガイヤの夜明け」という番組をやっていたので観ていました。

新型コロナの新薬や国産ワクチンの研究開発の最前線を取材した番組でした。

コロナの不安にかられているいる人らから見れば、早く効果的で安全な国産のワクチンや治療薬が出来ることを期待したいところでしょうが、変人の私は少々見方が違います。

世界中の製薬会社がWHOや各国の厚生機関の承認を得るべく日々努力している姿は社会貢献を目的とした企業努力としては理解できます。

しかし、製薬会社にとってコロナの世界は膨大で魅力的なマーケットであり、投下した巨額の研究開発・設備投資の資金を回収し、利益を得て初めて営利目的が達成できるという視点を忘れてはいけません。

つまり非常に斜めに見れば、製薬企業にとってこのコロナ騒動は果てしなく続いてもらうのが一番都合が良いわけであり、簡単に終息してもらっては困るのです。

仮に私が非常に邪悪な製薬会社のオーナーであれば、コロナ騒動を続けるためには手段を選ばないかもしれませんね。

いずれにせよメディアを見て「怖い怖い」といつまでも言わされていること自体、相手の手のひらの上でまんまと踊らされているわけで、これでは永久にコロナが収まる日など来ないということです。

一人一人が正しい情報を多角的に求め、真実を冷静に見て、恐れず、迷わず、自分の行動を決める姿勢がまとまってゆけばいずれ終息するでしょうし、案外その日は近いかもしれません。

希望を持って今年一年明るく元気にスタートしましょう。

さて茗溪進学会はこの春、開校満12年目を無事迎えることができました。

今、お正月休みを挟んで冬期講習会ですが、時間帯によっては席が確保できないほど生徒が来てくれており、本当に嬉しい悲鳴です。

これも一重に地域の皆様方のお蔭であり、心より厚く感謝いたします。

いよいよ受験シーズン本番到来です。

去年はコロナで大学によって受験の方法がイレギュラーでしたし、今年も状況次第では変わる可能性があります。

受験生はどんな試験でも対応できるような実力錬成が求められるということです。

受験生をお持ちのご父兄様にとってはゆっくりとお正月を過ごす気持ちにもなれなかったでしょうが、これだけは誰もが避けては通れない道です。

わが子を信じて、受験までの時間を大事に過ごしてください。

茗溪進学会は今年も引き続き、塾生たちのお役に立てるよう努めてまいります。

本年もよろしくお願いいたします。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇

■来春中学へ進学する小学校6年生の方必見!!
「中学さきどり講座」は12月冬期講習会から開講します。
さきどり英語講座 12月~3月 計12回
さきどり数学講座 2月~3月 計5回の全17回
スムーズに中学生の勉強がスタートできると毎年大好評の企画です。
月謝:3,300円(税込、教材費別途)
2名様以上でお申し込みされた方は2,200円にペア割!

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。