富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。

当塾のホームページをご覧いただきありがとうございます。

読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。

どうかお付き合いください。

***************
環境に感謝
***************

富山市の小中学校は今日が修了式で明日から長い夏休みに入ります。

茗溪進学会の夏期講習会は修了式の午後からですから本日が初日になります。

今年は天候が不順な感じですが頑張って自分が立てた計画通り通ってもらいたいと思います。

自主性を育てることを成績アップの基本方針にしている当塾の夏期講習会は通塾スケジュールは全て自分で決めてもらいます。

例えば中3は最低学習時間が60時間ですが平均したら一日3時間程度自分の都合に合わせた通塾時間を事前に申告してもらうことにしています。

60時間というのは最低時間であり、それ以上80時間来ても100時間来てもwelcome 追加料金は1円も発生しません。

最近、コロナ感染者が急増していると連日テレビは言っていますが、海外の情勢が気になるところです。

先日の大リーグのオールスターゲームでも観客のマスク姿はほとんどおらずコロナは過去の話になっている事が良く分かります。

こんなことを言うと異論が出るかもしれませんが、日本はいつまでただの風邪ごときにこんなことを続けるつもりなのでしょうか。

「クラスで出た」とか「家族が濃厚接触者になった」とかという話がポツポツ出るので連日気が気でない私としては、このタイミングで夏休みになってもらって少しほっとしているのがホンネです。

世の中の塾は対面授業や隣合わせで密着している個別指導スタイルがほとんどなので神経質にならざるを得ないわけですが、茗溪進学会は隣とパーティションを挟んで最低1.2m距離を確保したパーソナルスペースでの自学自習スタイルです。

換気もしっかりしていますのでその分冷暖房費がかさみますが、子供らの安全のためにはお安いものです。

絶対とは言えませんが、これからもできるだけ安心して学習してもらえる環境づくりに注力したいと思います。

人の幸せというのは4つあると言われます。

①人に愛されること
②人にほめられること
③人の役に立つこと
④人に必要とされること

これらは、大人にとっては働く事によって得られることですが、子供にとっては勉強することで将来の幸せのベースを作っているわけです。

コロナコロナで今の子供らは本当に可哀そうでたまりませんが、将来の幸せのために頑張れる環境が与えらていることに感謝し、この夏を頑張ってもらいたいものです。

学習塾業界は少子化に加え、賃金が上がらない物価高不況とコロナ禍というトリプルパンチの厳しい環境で岐路に直面していると言われています。

そんな中でも元気に通塾してくれる子供たちがいることに感謝し、自分の置かれている環境が当たり前であると慢心することなく頑張りたいと思います。

夏期講習会2022の開始にあたっての塾長の所感でありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
夏期講習会スタート!講習生受付中
期間途中からでも大丈夫です