富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。

読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。

どうかお付き合いください。

****************
最高の遺産とは
****************

今日から県立高校の入学試験が始まりました。

月並みですが、自信を持って落ち着いてやればきっと大丈夫です。

ケアレスミスだけは注意して頑張ってもらいたいと思います。

 

さて、先週末から国立大学前期日程の合格発表が始まりました。

茗溪進学会が信条としている大学受験までの一貫サポートの総決算です。

今年は例年になく国立大学受験生が多かったので心配でしたが、サクラサクの嬉しい報告が相次いでいます。

昨日は富山大学の合格発表がありました。

茗溪進学会から受験した3人も見事全員合格でした。

合格発表まで心配で心配で食事も満足に喉を通らなかったという子の晴れやかな顔と、我が子が無事合格を果たしてくれた両親の安堵の笑顔。

それを見ると一年の苦労も吹っ飛びます。

合格を決めたN君は昨日も塾で勉強していきました。

自分の部屋代わりに通った塾で静かに喜びを味わっていたように見えました。

 

合格はあくまで本人の頑張りの結果であり、塾は生徒が頑張れる環境を提供しているだけです。

生徒らを見ていて間違いなく言えることが1つあります。

それは、“継続は力なり”ということです。

今回の国立大学合格者は全員が遅くとも中学生から真面目にコツコツ通い続けてくれた生徒です。

N君は小学校1年生の時から実に足掛け12年も通ってくれた生徒です。

こんな小さな塾でも信頼して通ってくれ、結果的に実績に繋げてくれたことに本当に感謝です。

少子化で大学は全入時代と言われ、お金さえ払えば誰でもどこかの大学生にはなれます。

でも、子供たちの人生で本当に大事なものは実は大卒の肩書なんかではありません。

私は自分の努力が報われた経験だと思っています。

その経験が自信となり、どんな苦境に落ちても自分を支えてくれるのです。

長い人生、誰にも様々な苦境が訪れます。

それを乗り越えるために一番大事なものを子供らに与えてあげようではありませんか。

人生は苦しい事ばかりで涙が出るほど嬉しい経験は滅多にありません。

その一回の貴重な経験をさせてあげて欲しいのです。

「努力が報われる経験をさせてやる」こそ親が子供に残せる最高の遺産だと改めて思う塾長でありました。

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
春期講習会2021開催します。
3月24日スタート
新中1生対象「さきどり中学講座」も好評実施中!
お申込みの方は春期講習会無料優待!「塾長ブログ見た」で教材費を値引きプレゼント!
2人以上でお申込み頂ければペア割制度もあり!