皆さんこんにちわ。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
成績アップのために投資します
****************

世の中には看板も出ていないのに行列ができるお店があります。

塾というのは食べ物屋さんと同じで100%口コミ商売だと思っていますが、中にはテレビCM一辺倒のところもあるのが同業者として興味深いところです。

私は広告宣伝を一切しなくても生徒が集まる塾にするのが理想で毎日頑張っているのですが、テレビCMで塾選びをする人がおられるのが世の中というものなんですね。

それはそうと普段何気なく目にするテレビCMは、一体全体どのくらいのスポンサー料かご存知ですか?

昔習ったマーケティングの基本知識ですがGRP(グロスレーティングポイント)という概念で計算します。

GRPとは解りやすく言えば視聴率のようなもので、世の中の人がその商品や会社の認知に必要な指数です。

ざっと50%の人が商品の名前を認知するためのGRPは期間累計で約3,000必要とされています。

ちなみに「なんか見たことがあるかな」という程度で1,000GRP。

「割とよく見るな」というもので3,000GRP。

「最近このCMしつこいな~」は5000GRP  くらいでしょうか。

俗称“波料”と言われるスポンサー料は放送局ごとに1GRP単位で決めるのが普通です。

TBSや日テレのような在京キー局の場合は放送エリアが関東地方で10万円/GRPが相場です。

つまり関東で50%の消費者が認識するためには10万×3,000=3億円 のスポンサー料がかかるということです。

富山のようなローカルでは単価は10分の1くらいと言われていますが、それでも3,000万円かかります。

そんな基礎知識を持ってスポンサー料を値踏みしながらテレビを見るのも面白いですよ。

看板代わりに年3回チラシ折り込みをする程度の広告費しか出せない立場としては実に羨ましいところ・・と言いたいところですが、私はそうは思いません。

なぜなら、その費用は全て月謝から出ているからです。

ご父兄がたは大切な月謝をCM料に使うために支払っておられるのではないはずです。

「余裕があるなら、生徒の成績を上げるための投資に回すのが当たり前」というのが私の思想です。

ということで、決してゆとりがあるわけではありませんが、茗溪進学会では8月からプリント学習のeトレを新たに導入いたしました。

eトレはこの1学期の期末試験対策でも試験的に使ってみましたが、定着学習に非常に効果があったので正式導入することにしたのです。

9月から土曜日に「eトレプリント道場」を新たに開設し、定期試験対策などにも積極的に使って学習の定着アップを図ります。

詳しくはまたホームページでご案内いたしますのでよろしくお願いします。

定着用学習システムeトレはこちらから。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
9月から定着用プリント学習システム「eトレ」本格導入します。
【対象】中学生全学年
【料金】eトレプリント道場(90分/毎土曜日)  6,850円/月
塾生のオプションの場合は年5回の定期テスト特訓授業込みで2,000円/月
※9月は導入お試し期間として無料優待します。

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。