富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。

当塾のホームページをご覧いただきありがとうございます。

読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。

どうかお付き合いください。

***************
子供はなんとかなるもの
***************

最近なにかとネット上で読売新聞の人生相談が話題になってます。

私は新聞によって主義主張が異なるし、偏らないように取る新聞も変えるのでこれは見てませんが、一言コメントしたい内容だったので紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

簡単に言えば、自分の子供の進学先や成績が他の子供と比較して自慢できず恥ずかしいが、どうしたらいいか?というものです。

ネットのコメント欄は、「相談者がアタオカ」とか「子供じゃなくてこんな親が恥ずかしい」とか散々ですが皆さまどうお感じでしょうか。

私は親が子供に大きな期待を寄せるのは自然なことですし、世の中あらゆる評価・判断は常に他人との比較が基準ですからこの相談者は正直なだけでアタオカとは言えないような気がします。

塾の先生をしていると親御さんは多かれ少なかれこのようなお悩みをお持ちです。

自分の子供の成績がぱっとせずついつい将来を悲観的に考えてしまうのです。

私はそんな親御さんにはこう言って差し上げます。

「子供は絶対に親の思う通りにはなりません。でも、子供を信じ、しっかり応援しながら育ててあげてください。不思議だけど必ず何とかなって行きます。」

私も沢山の子供らを見てきて自信を持って言えるのです。

親御さんが深いため息をつくような成績や素行でも、周囲が見捨てず励まし続けてあげた子供はちゃーんと立派に大学生や社会人になって幸せな家庭も持ってゆくから不思議なものです。

人生は半分はあたわりだと思いますが、そのあたわりの人生もどう生きるかで全然違ったものになってゆくのです。

私は他人と比較することがダメとは言いませんしむしろ他人から受ける刺激だって大事だと思います。

決して悲観的にならず応援してあげてください。

子供とは心配しなくても必ずなんとかなってゆくものなんです。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
6月25日(土)1学期期末試験対策特訓実施します。
体験生も歓迎します。塾生紹介で受講料半額優待!

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。