皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
大学選びも慎重に
****************

仕事柄どうしても東京医科大の「裏口入学」「得点操作」の問題が気になります。

今さらどうしてこんな当たり前の話が話題になるのでしょうか。

私は私大の医学部のペーパー試験は一定の学力以上であることのチェック機能であり、最終的には別の要素で決まると今でも信じて疑っていません。

もちろんこれは塾長お得意の根拠のない勝手な推論なのですが。

このようなことが一旦表沙汰になると色んな情報が連なって出てくるものです。

面白かったのが、某私大医学部の期末試験のために東大の医学生が某私大医学生の家庭教師を引き受けたが、問題が難し過ぎて解けなかったという冗談みたいな話です。

この話題で、私大の追試は受験料がかかるということを私は初めて知りました。

要するに日本一頭の良い東大医学部の学生も解けないような難問を出して追試を受けさせて、受験料を搾り取るということが本当の狙いではないかという推測です。

私も学生時代は麻雀と酒盛りばかりしている不真面目学生だったので追試ばかり受けてましたが、追試料など一円も払った記憶はありません。

医学部というのは教育に多額の費用が掛かりますから、国の助成金や表向きの授業料だけでは運営が厳しいという実情があるにしてもこの推論が本当なら悪質です。

医学部はお金が掛かるということに引っかけて別のことを思い出したのでついでに書いておきましょう。

防衛大とか防衛医科大という自衛隊幹部養成の大学校がありますが、卒業後は原則一定期間、自衛隊の任官に就かないといけません。

民間に就職してもいいのですが、その場合は費用の返納が求められます。

学生は特別公務員の立場で、学費や寮費は全額無料な上に、お小遣いまでもらえるわけですから、任官拒否したらさぞ高額な費用を返納しないといけないと思ってしまいます。

さて防衛大、防衛医科大の任官拒否したときの返納額は一体いくらくらいだと思いますか?

これは年度毎の国会予算で決定される話なので一律に決まっているわけではありませんが、防衛大の場合は数十万円からせいぜい百万円と聞いたことがあります。

意外に安いですね。

ちゃんと学位もとれますし、お得だと思う方は是非お勧めいたします。

一方、防衛医科大の場合はウン千万円になるとのことです。

要するに一人の学生を6年間医師に育てるためにはそれだけ元手が掛かるという話です。

私立医科大の件も単に「悪い」だの「不公平」だのという意見とは違いますが、ショーバイする大学側の立場もあるのではないかと考えてしまいます。

いずれにせよ、大学というのは医学部だけでなく、大学側にも受験者側にも色んな損得勘定がありますので、よくよく調べて考えてから慎重に選びたいものだと言いたい塾長でありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇

夏期講習会2018好評受付中。
夏期講習期間中でも受付継続しております。
※中3は定員につき受付終了しました。
講習会受講生は第2回英検(受検日10月)対策「英検必勝道場」受講無料招待!!
********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。