皆さんこんにちわ。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
反面教師に学ぶ未来志向
****************

少女像週末はセンター試験が実施されました。

チャレンジしてくれた塾生の成果が待たれます。

さて、お隣韓国・釜山とは従軍慰安婦の少女像が置かれた対抗措置として、大使が一時帰国する事態となるなど揉めています。

日本の政府は、日韓合意に基づき韓国が誠意を見せるべきという毅然とした構えですが、当分、いやもしかしたら永久に解決しない溝なのだろうと思います。

韓国政府も対応に苦慮していると言いますが、本当ににそうなのでしょうか。

民間の一活動団体が道路を不法占拠して立てた銅像一つ撤去できず「無能な嘘つき政府」と言われていても、それをやらないのはやっぱり意識に本質的な問題があるとしか思えません。

通貨スワップの交渉停止という判断は、嘘つき=債務不履行=デフォルトになったときに通貨危機を回避するためには適切な判断です。

世界一決めごとに厳格な日本人には理解しがたい国ですが、韓国の人たちの言動にも大いに学ぶものはあります。

それは「抗日」「反日」というスローガンを掲げて異常なまでに結束をアピールする姿です。

これは学校のイジメと共通するものです。

特定の人をみんなで攻撃している間は少なくとも自分は攻撃されないという幼稚な意識であり、そんな意識を恥ずかしく醜いものだと学んで欲しいのです。

外交でも“未来志向”という言葉が大事なように、子供たちにも未来志向が大事です。

自分の目標を持ち、それに向かって努力することの尊さを知ることはイジメとは無縁のものです。

自分が将来どうありたいか。そのために何をしたらいいのか。という未来志向で考えることが成長と発展に大事なのです。

いつまでも過去を引きずり、反日を掲げて振り込め詐欺みたいなことをしているうちはお隣の国に明るい未来は来ません。

韓国の若者の失業率は公式発表でも10%を超えており、実際は25%とも言われているのです。

反面教師としていい勉強になりますね。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇

新中1生対象「さきどり中学講座」好評受付中!。
2月スタートコースを募集中です。
「塾長ブログ見た」で教材費を値引きプレゼント!
2人以上でお申込み頂ければペア割制度もあり!

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。