皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
今年の漢字に思う
****************

今年の世相を表す漢字に「災」が選ばれました。

京都の清水寺で森貫主が揮毫している様子をテレビでみましたが、この漢字は日本漢字能力検定協会が募集していることを初めて知りました。

今年は各地で地震や豪雨災害が多かったことから応募が多かったのがこの漢字です。

被災者の方はまだまだ生活の再建途中でしょうし、家族を亡くされた方にとってはさぞ辛いニュースだったかもしれません。

わざわざ偉いお寺の坊さんがやるイベントではないという意見があるようですが、皆様どう思われますか?

こんなニュースが流れると言うことは、今年ももう少しで終わりということです。

自営業というのは常に業績の波に一喜一憂しながらの毎日なのですが、お陰様で何とか今年も年が越せそうで、皆様には感謝の一言です。

今年は塾としては良くも悪くも特に大きな変化はない無事な一年でしたので、今年一年の漢字を言うなら「平」か「凡」かもしれません。

しかし経営にとって一番注意しないといけないのは、日々の慣れから来る驕慢や革新の怠りです。

私らにとってどれだけ一年ワンクールの繰り返しであっても、来ている生徒らにとっては一日一日が人生を賭けた修業の場でなければなりません。

常に効果の向上を追求し、指導スタイルにも革新の風を送り続ける努力を怠ってはなりません。

先日お知らせしたように、来年は茗溪進学会は市進HDと学研HDが共同で立ち上げた「教育アライアンスネットワーク」に加盟し新たな一歩を踏み出すことになります。

教材の見直しも含め、新しい指導スタイルでより一層効果の高い塾になるような年にしたいと思っております。

今年の漢字の「災」という文字ですが、上の3つの「く」は火をせき止める木の柵の象形だそうで、本来は防災を願う文字です。

清水寺からの映像を見ながら、清水の舞台から飛び降りるくらいのつもりで革新断行を願う塾長でありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
冬期講習会先行受付開始!
2108冬期講習会は12月21日スタート!!
来春中学へ進学する小学校6年生の方必見
「中学さきどり講座」は12月冬期講習会から開講します。
さきどり英語講座 12月~3月 計12回
さきどり数学講座 2月~3月 計5回の全17回
スムーズに中学生の勉強がスタートできると毎年大好評の企画です。
月謝:3000円(税、教材費別途)
2名様以上でお申し込みされた方は2,000円にペア割!
さらに
「中学さきどり講座」にお申込みされた方は冬期講習会(小学生4時間コース)無料招待

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。