皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
人の道を外れないのも能力
****************

日本ボクシング連盟の会長が辞職した問題が連日テレビを賑わせています。

助成金の不正流用や反社会的勢力との交友などがここまで白日に晒されたら万事休すでしょう。

スポーツの組織であれどっかの私大であれ、会社であれ、霞が関であれ、腐敗した権力がのさばるのは世の常です。

それは権力や金への果てしない欲求は人間誰もが持つ業だからです。

組織が変わっても似たような歴史は繰り返すでしょうし、今回の告発側だって所詮同じ穴のムジナの権力争いではないかと私は冷ややかに見ています。

この会長にしても最初は高い志を持ってアマチュアボクシングの普及発展に努力したのかもしれません。

だってどんな能力のある人でも自分だけの努力でこんな権力を持てるものではないからです。

この人はもともと能力があったことに加え、何より人一倍強い情熱があったのでしょう。

私欲を満たすため周囲の取り巻きが権限やお金を集める構図を作るために利用にしていったのは疑う余地がありません。

南の海で発生した台風がどんどん上昇気流を強めながら勢力を増すように、求心力が強くなれば強くなるほどさらに力が増し最後は自制の利かない暴走列車として破滅したわけです。

“終身会長”本人も気づかないうちに周囲によってこんな天狗にさせられてしまったのかもしれません。

私も過去にいくつも「醜い天狗とその取り巻きたち」が牛耳る組織を見てきました。

人の最大の弱みは「人事権」であり、それを振りかざすほど天の道に背く行為はありません。

見せしめ人事で人を恐怖で支配するのは最低の行為であり「人間のクズ」です。

私は自分をそんなクズや虎の威を借りて自分の保身を企むような人間に迎合出来ない世渡り下手な人間なので、ずいぶん損をしてきたなあ・・なんて思うこともありますが、この歳までなんとか生きてますから人生何とかなるものです。

そうは言っても子供たちには利口で過ちのない人生を幸せに送ってもらいたいものです。

そのために必要な要素が
1.運(ツキ)
2.大局観
3.企画力
4.提案力
5.判断力
6.交渉力
7.マーケティング力
8.コミュニケーション力
の8つと言われています。

私はこれに+して

9.学力

さらに10番目の能力として付け加えたいのが

10.人の道を踏み外さない力 です。

1の運はともかく、この力は一番難しい力かもしれませんね。

ボクシング協会やどこかの私大のみっともないドタバタ劇を見ながら我が身のあるべき姿勢を省みたいと思う塾長なのでありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇

夏期講習会2018好評受付中。
夏期講習期間中でも受付継続しております。
※中3は定員につき受付終了しました。
講習会受講生は第2回英検(受検日10月)対策「英検必勝道場」受講無料招待!!
********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。