皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
オリンピックに思う(2)
****************

やめておけばいい物を東京オリンピックが始まり、テレビはオリンピック一色のようです。

私は今回の強引とも思えるオリンピック開催には不信感が先に立ち、あまり一生懸命応援する気が起きません。

夏休みで時間のある子供たちこそ、ただテレビを見て「感動した」とか明日になったら忘れてしまう薄っぺらいことを言うのではなく、色んな事を知り、考察してもらういい機会にしてもらいたいと感じています。

3兆円もの国民の血税を関係者の利益配分のために、国民には自粛を強い、飲食店はじめとする業界をどれほど苦しめたのでしょうか。

私も板子一枚下は地獄の自営業者であり、廃業を余儀なくされている東京の飲食店経営者や仕事を失い希望を失っている人たちの心中を察するに余りあります。

もちろんこのイベントに向けて一生懸命努力してきたアスリートや関係者には何の罪もありませんし、大いに頑張ってもらいたいと言う気持ちはありますが、アスリートも応援する人も、多くの犠牲の上に開催されているということを肝に銘じて頂きたいと思います。

さて、連日の猛暑の中、本格的な夏期講習期間に入りました。

夏休みは特に受験生にとっては非常に大事な意味があります。

夏休みにしっかりと不得意部分の穴埋めの復習をするかしないかで結果が大きく違ってきます。

「オリンピックやってるから」とか「暑いから」とかサボる理由にしないでしっかりと頑張りましょう。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
2021夏期講習会開催します。

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。