当塾のホームページをご覧いただきありがとうございます。

読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。

どうかお付き合いください。

***************
「初志貫徹」の難しさ
***************

自民党の支持率が急落しているとネットニュースで見ました。

世界の経済成長で一人負け状態が30年も続き、一向に暮らしが良くなる実感がないところに来て、ちぐはぐなコロナ対策、とどめは何といっても宗教団体との癒着問題でしょう。

個人の自由ですからどんな宗教を信仰しようと自由なのですが、言うなれば人の弱みに漬け込んで被害を出しているような団体の組織票で議席を得て、利権と権力を手にしようという考え方に染まった自民党は支持率が落ちて当たり前です。

文部科学大臣まで務めた代議士が賛成要員のタレント議員のバックについて裏で色々と動いていたとあっては学校教育ひいては子供たちへの影響が心配になります。

社会に貢献する志を持って議員になっても、気が付けばお金や権力への執着が強くなってゆくものだとしたら「初志貫徹」は大変なことです。

先日、お盆に孫らが帰省していた時に「将来何になりたいの?」と聞いてみました。

小1と年長の姉妹は口をそろえて「パン屋さん!」と言いました。

住んでいるところはオシャレなパン屋が多いので、さぞ美味しいパンを食べているのでしょう。

現実的な私は「朝早くから起きて、生地をこねて、焼いて、並べて、一個150円なら、一個150円のから揚げ屋さんのほうが楽で儲かんじゃないの?」とか夢の無い事をつい言ってしまいますが、から揚げ屋は彼女らなりの夢と違うのでしょう。

それは儲けたいとかでははく、純粋に人に喜んでもらいたいという気持ちでしょう。

この先、やりたい仕事はどんどん変わるでしょうが、その喜んでもらおうという気持ちは大切にしてもらいたいと願います。

私の塾の経営理念は実はその感覚に近いものがあります。

私は「自分が今、中・高校生ならどんな塾に行きたいだろうか」「自分の子供が中高生ならどんな塾に通わせるだろうか」と考えて市試行錯誤しながら今のスタイルになったわけです。

もちろんどんなスタイルでも長所と短所はありますし100点目指して今後も改良を続けたいと思っています。

私利私欲に溺れる情けない国会議員のニュースを見ながらつくづく「初志貫徹は難しいな」と思う塾長でありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
2学期生募集します