皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
高校合格発表の日に思うこと
****************

今日は県立高校の合格発表でした。

今年の入試問題は去年からの流れを受けて、難しい問題が多く、合格発表を見るまでは不安だったと思います。

私もネットで分かるからと思いつつ、居ても立ってもおられず、3つの高校を回ってきました。

茗溪の受験特訓を乗り越えた生徒たちは期待通り立派な結果を出してくれました。

富山3名 南4名 東1名 北部2名 商業2名 工業2名 雄山2名と言う結果で、とりあえずは地元中学の生徒は無事全員合格でした。

微力ながら努力が、子供たちに報ってもらった形となり、子供らには感謝したいと思います。

今年もささやかな合格祝賀会をしてあげましたが、皆元気に報告しに来てくれました。

しかし、このはじける笑顔の子供らの影て、残念ながら一人を合格させてあげられなかった塾長の内心は大変複雑なのです。

総合的に見てかなり厳しい挑戦だった生徒でしたが、やはり受験指導は結果が全てです。

大いに反省しなければなりません。

今日は合格して嬉しい子も、涙を飲んでいる子もいるでしょう。

ご父兄様も、常に私の言うことは同じですから聞いてください。

高校受験は千里の道の一里塚に過ぎません。

本当のゴールは大学です。

どの高校に進もうが、目指す山の頂上は同じであり、明日からやらなければならないことも皆同じです。

今日くらい羽目を外して遊んでいてもいいでしょう。

でも高校合格くらいでいつまでも浮かれていてはいけません。

涙を飲んだ子はその悔しさ絶対に忘れてはいけません。

その思いをバネに、明日からまた必死に頑張ればいいのです。

私は最後まで頑張る子供を応援します。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
2019春期講習会の好評受付中!
新中1生対象「さきどり中学講座」も好評実施中!
お申込みの方は春期講習会無料優待!
「塾長ブログ見た」で教材費を値引きプレゼント!
2人以上でお申込み頂ければペア割制度もあり!