皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
チョーレイ!に学ぼう
****************

韓国の仁川で行われた卓球のグランドファイナルの男子シングルスで張本智和選手が史上最年で優勝しました。

並み居る中国の強豪を抑えての優勝に、一気に2年後の東京五輪での期待が高まりました。

そんな張本選手ですが、両親が日本に帰化したとは言え中国人ですし、「チョーレイ!」という何語か訳の分からない雄叫びで人気がありません。

ちなみに「チョーレイ!」というのは特に意味がないそうです。

犬は「ワンワン」と言っているわけではないのに文字にするとそうなるように、張本選手も実際はそう言っているわけではないようです。

まあそんなどうでも良いことはともかく、張本選手は宮城県全体の学力テストでトップ10に入るくらい学力も高いそうです。

張本選手は、小学校まで、実家がある仙台市の小学校へ通い、中学校から東京のオリンピック選手を養成する『エリートアカデミー』という寮で生活し中学校へ通っています。

張本選手と同世代に将棋の藤井聡太7段がいますが、藤井7段も名古屋大附属高校に通うほど成績優秀です。

将棋と卓球の違いはありますが、文武両道をしっかりできるこの二人の共通点は大いに参考にするべきものがあります。

張本選手の場合は「卓球も勉強もしっかりしないとダメ」という母親の教育方針が功を奏しているようです。

張本選手は小学校時代から

①小学校から帰ると、すぐに宿題を自分の机でやる。
②宿題が終わったら学習塾(週2回)へ行く
③勉強が終わったら卓球場で2時間集中して練習する
④卓球の練習が終わったら夕飯と風呂を済ませる
⑤早めに就寝する

というワンパターンの生活でした。

実はこのワンパターンの生活が勉強と卓球の実力向上のためにすごくいいリズムだったのです。

特に私が感心するのが①で、これがきちんと出来ている生徒はほぼ皆無でしょう。

特別変わったことをしているようにも見えないのですが、毎日毎日決められたワンパターンを繰り返す「凡事徹底」こそ大切なポイントです。

試験が近づいたときだけ夜遅くまで勉強するのではだめなのです。

毎日の積み重ねが大事であり、私たちも大いに学ぶものがあります。

子供に宿題一つきちんとさせられないくせに、「チョーレイがウザイ」だの「イラっと来る」だの「可愛くない」だのレベルの低いことを言ってるお母さんはいませんか?

イラっとくるかもしれませんが、おそらく私も含めこれをお読みの方全員がこの15才に学ぶ必要があると思います。

この一人の有望な選手の行く先を応援したいと思う塾長なのでありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
冬期講習会先行受付開始!
2108冬期講習会は12月21日スタート!!
来春中学へ進学する小学校6年生の方必見
「中学さきどり講座」は12月冬期講習会から開講します。
さきどり英語講座 12月~3月 計12回
さきどり数学講座 2月~3月 計5回の全17回
スムーズに中学生の勉強がスタートできると毎年大好評の企画です。
月謝:3000円(税、教材費別途)
2名様以上でお申し込みされた方は2,000円にペア割!
さらに
「中学さきどり講座」にお申込みされた方は冬期講習会(小学生4時間コース)無料招待

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。