皆さんこんにちわ。

茗溪進学会塾長の澤木です。

耳より情報からちょっとした出来事で気づいたことなど気ままですが、できるだけタイムリーに情報発信します。
少しでも子供たちが幸せになるヒントになればいいなと思います。
どうかお気軽にお付き合いください。

********************

「日本死ね」に思うこと

********************

当塾では毎年この時期に大型バスを一台借り切って東京ディズニーランドツアーをしていました。

一年間頑張った子供たちへささやかなご褒美の意味のイベントでした。

でも今年は共同開催していた別の塾の塾長が年末に入院手術されたり、深夜バスの安全上の問題等から一年見送ることにしました。

楽しみにしていた生徒たちには本当に申し訳なく思います。

また来年開催できればいいと思っています。本当にごめんなさいね。

それにしても東京の子供たちは大好きなディズニーランドだってすぐ行けるからいいですよね。

仮に富山で中高生の子供2人を持つ4人家族が春休みに東京ディズニーランドに行くとしましょう。

いくらかかりますか?

富山から北陸新幹線で大人4人往復料金がざっと10万円。

都内のホテルも外国人観光客の影響で値段も高騰しているので前後2泊でざっと8万円。

またまた値上げされた東京ディズニーランドの入場料4人分でざっと3万円。

飲食代や都内の移動費など安あげたとしても4人で都合5万円くらいはいるでしょうか。

合計は26万円。26万円ですよ!

東京なら弁当作って入場料+交通費で3万円あれば花火を見てから帰っても日帰りできるんです。

 

最近、「保育園落ちた日本死ね」という匿名の書き込みが世間を騒がせています。

おそらくは認可保育園の審査に落ちたであろう方の怒りの声は国会審議でも取り上げれたそうです。

無責任な匿名の書き込みにいちいち答弁しなければならない安倍総理も大変ですね。

社会問題化している待機児童問題に一石を投じ、国民が関心を持ち議論するきっかけとなったならそれはそれでいいかもしれません。

待機児童が多いのは首都圏や大阪、沖縄が多く、最近の国勢調査でもはっきりした人口増減の関係と一致しています。

ちなみに富山県は待機児童ゼロです。

保育所の数は増えているにも関わらず、首都圏の一極集中に行政対応が追いついていないというのが実態のようですね。

人口が集中し、お金や経済が活性化する首都圏の一方で人口減少で疲弊するのは地方です。

私の友人知人の中には、地方から東京に出ていき、年老いた両親を残したまま東京暮らしをエンジョイしている(ように見える)人もたくさんいます。

私も東京暮らしの経験があるから首都圏に人口が集中する理由は分かります。

だってディズニーランドだけではないですが東京は便利で楽しいですものね。

どうしても東京暮らしをしないといけない事情があるかもしれませんから一概に言い切れないのですが、「何かを得たければ何かを諦めなければならない」ということだってあると思います。

自分らの権利だけを主張するような意見がまかり通れば、ますます人口は一極集中し、地方は疲弊するでしょう。

マスコミがこぞってこの匿名投稿に同調するような論調を流し、国会前では「保育園増やせ」の看板をもったお母様方が気勢を上げていらっしゃる姿は果たしてどうなんでしょうか。

「日本死ね」という下品な言い方と合わせ、私には誰かを悪者にした他人の論調の尻馬に乗って都合のいい権利だけを主張する人たちではないかと思ってしまいます。

子供たちをディズニーランドに連れて行けなかったのでうがった見方になったんでしょうか。

それにつけても塾生には自らの智慧と努力で頑張って自分で問題解決ができる人材に育って欲しいと願うニュースでした。

********************

塾長ブログはアメブロでも同じものをアップしています。
アメブロ会員になって読者になると更新情報が届きます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/meikei-semi/
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。