富山市山室の学習塾 小中高生 少人数制個人別カリキュラム指導で成績アップ
string(4) "post"
茗渓進学会塾長のVOICE&NEWS

月別アーカイブ: 2022年11月

挫折をバネに

当塾のホームページをご覧いただきありがとうございます。

読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。

どうかお付き合いください。

***************
挫折をバネに
***************

カタールで行われているサッカーワールドカップの予選で日本が強豪ドイツに逆転勝ちをおさめました。

この時期だけサッカーファンになる私も遅くまでテレビを見て興奮してしまいました。

若い人は知らないでしょうが、ドーハと言えば「ドーハの悲劇」が思い出されます。

1993年のワールドカップ出場が掛かったアジア最終予選、勝てば悲願の出場という試合で勝っていた試合の終了間際にコーナーキックから同点にされ扉は閉じたままになったことは私もよく覚えています。

あれから29年、場所も同じ因縁の地、カタールのドーハで行われているW杯はそういう意味でも関心を持って見てしまいます。

実は森保監督は1993年のドーハの悲劇の試合に日本代表選手として出場し、同じピッチに立っていた選手だったということを知りました。

今回のドイツ戦に勝てた要因は解説者にお任せするとして、私はやはり人生で味わう挫折というものの大切さを改めて感じました。

「人生であんなに辛いことはなかった。でも何があっても動じなくなった。」と森保氏は語っていますが、やはりどん底を見た者の強さは本物です。

その貴重な経験が選手起用や采配に生かされこの勝利を呼んだのは間違いありません。

悔しい思いは強ければ強いほど、その経験が自分を強くするわけですが、逆に言えば悔しい思いを経験しなければ、目標を達成する本当の喜びも味わえないままなわけです。

高校受験、大学受験では「安易なレベルで妥協せず、落ちてもいいから行きたい学校にチャレンジしろ」というのが私の基本的なモットーです。

自分が目標にした学校に合格するために真剣に努力することの大切さと同時に、仮に不合格だったとしてもその悔しさが自分を高める糧になるのです。

期間限定のにわかサッカーファンではありますが、森保JAPANには、さらなる高みに立つ「ドーハの奇跡」を見せてもらいたいものだと思う塾長であります。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
2022冬期講習会受付中!
12月23日(金)開始

来春中学へ進学する小学校6年生の方必見!!
「中学さきどり講座」は12月冬期講習会から開講します。
さきどり英語講座 12月~3月 計12回
さきどり数学講座 2月~3月 計5回の全17回
スムーズに中学生の勉強がスタートできると毎年大好評の企画です。
月謝:3,300円(税込、教材費別途)
2名様以上でお申し込みされた方は2,200円にペア割!
さらに
「中学さきどり講座」にお申込みされた方は冬期講習会(小学生4時間コース)無料招待

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。

メリハリをつける

当塾のホームページをご覧いただきありがとうございます。

読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。

どうかお付き合いください。

***************
メリハリをつける
***************

最近何かと話題なのがイーロン・マスク氏です。

Twitter社を買収してCEOに就任したとたんに、社員にハードコアな長時間労働に従わない場合は解雇することを通知したと報道されました。

日本とアメリカは文化も労働法規も違いますから一口に批判はできませんが、今の夢もやる気も失いつつある日本人にとっては仕事というものを考え直すきっかけになればいいと思って見ています。

マスクが求める労働時間は週40時間どころか、週80時間の勤務か、リモートワークするなら「最低でも40時間はオフィス勤務」という厳しいもので、それが出来ないならクビというわけです。

マスク氏は、今後の困難な時期に備え、個人的に承認しない限りリモートワークを禁止し、週 80時間の勤務に備える必要があるという経営理念のようです。

日本では労働基準法で休憩時間を除いて週に40時間と定められており、最近はコロナもあって在宅勤務が日常化している職種も多いようです。

仮にあなたがTwitter社の社員だとしたらYESかNOかどう返事をしますか?

今の日本にとって、このくらいの覚悟がないといけないのではないのかもしれないと思います。

アメリカは労働流動性高い国で、対価が見合うと思えば働くし見合わなければ離れていくだけの国なので、恐ろしく働いてたくさん稼ぐ人もいるわけです。

自分が社会人になった時代は長時間労働が当たり前で休日出勤や長時間残業も普通にありました。

それでも体を壊さず頑張ってこれたのはその時代の人は適当な息抜きも上手だったわけで、真面目な方はメンタルや体を壊し気の毒な状況になっていったのです。

要するに目標を持ってメリハリをつけた努力をすることが仕事にも勉強にも大事だと思う塾長でありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇

2学期期末試験特訓開催します。
日時: 11月19日(土) 学年別模擬試験特訓(英・数)
中1 PM13:00~15:00
中2 PM15:30~17:30
中3 PM18:00~20:00
料金:2,200円
外部生大歓迎です。

重要な2学期期末試験

当塾のホームページをご覧いただきありがとうございます。

読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。

どうかお付き合いください。

***************
重要な2学期期末試験
***************

今月末に2学期末の定期考査が始まります。

中学3年生はこのテストで内申点が決まる最後のテストです。

最近感じるのは高校入試の合否判定で内申点の比重がだんだん高くなってきていることです。

メンタルがまだまだ弱い中学生です。

本番で上がってしまうことも多いと思いますが、日ごろ定期試験や実力試験で実力がついていることが分かる生徒は入学本番で少々へまをしてもそれだけで不合格にしては可哀想ということでしょう。

そういう意味で私は合否判定に内申点が重視されることは悪い事ではないと思います。

中学3年生は泣いても笑ってもこれで決まるわけですが、中1、中2の生徒はどう考えたらいいかです。

「まだまだ受験は先の話」とのんびり考えていないでしょうか。

内申点は①中2の総合点、②中3の1学期、③2学期 それぞれ三分の一の配点比率になっています。

中2の総合点は最終的には学年末の通知表の点数ですが、3学期が短い分、2学期はかなりの比率で加味されるわけで、事実上すでに高校受験が始まっていると考えても遅くないのです。

数学など2学期からは方程式を作る文章問題が出てきますので多くの生徒がつまづくのが2学期です。

急に難しくなってきて、思うような点数が取れなくなってきた中1、2生は部活を頑張るのも大事ですが、勉強面もそろそろ充実させないといけません。

入試に向けて本格的な受験勉強を始めたいけど何からどう勉強したらいいのか迷っている生徒はいないでしょうか。

気持ちと環境を整えることは大事ですが、勉強のやりかたをしっかりと身に着けることが一番大事です。

そういう意味でも19日(土)に実施する期末試験対策に体験授業を兼ねて参加してみることをお勧めします。

ここだけの話、かなり出題的中率の高い模擬試験を準備して待っています。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇

2学期期末試験特訓開催します。
日時: 11月19日(土) 学年別模擬試験特訓(英・数)
中1 PM13:00~15:00
中2 PM15:30~17:30
中3 PM18:00~20:00
料金:2,200円
外部生大歓迎です。

メンタルを強く

当塾のホームページをご覧いただきありがとうございます。

読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。

どうかお付き合いください。

***************
メンタルを強く
***************

今日は将棋をやらない人はあまり興味のない話題かもしれませんが、藤井聡太五冠が今期の棋王戦挑戦者決定トーナメントで佐藤天彦九段に敗れました。

どれだけ強い藤井五冠でも時には負ける事だってありますからそのこと自体は大したことではありません。

私が注目したのは相手の佐藤天彦九段です。

実は佐藤九段と言えば、先月28日の順位戦A級4回戦でマスクを長時間外していたため異例の反則負けとなったことで世間を騒がせた棋士です。

佐藤九段は現在は無冠ですが超一流棋士でもあり、対局中はしゃべらないので大して意味のないマスクごときで一発レッドカードは絶対におかしいと思います。

いかにルールはルールというものの、持ち時間を使い切った場合は「秒読み」という親切なサービスもあり、建前論に異を唱えにくい昨今の世相を見直すきっかけにでもなればいいと思います。

でも私が注目しているのはマスクではなく、棋士の精神力です。

A級順位戦は138人いるプロ棋士のトップ10人で一年がかりで総当たりし、一番勝率の高い一人が渡辺名人への7番勝負の挑戦権を得る途方もなく重要な闘いです。

普通のメンタルならそんな大事な一戦で理不尽な反則負けを食らおうものなら落ち込んでしまいそうなものですが、そこはかの羽生名人から名人位を奪取し、名人位を3期保持したほどの超一流棋士です。

そんなハンデはものともせず、次の戦いで今をときめく藤井聡太5冠に勝利し棋王挑戦権の最右翼となったのです。

さらに面白いのが、佐藤九段にマスクの反則負けを進言して棚ぼたで勝った永瀬王座を破って藤井王将への王将戦挑戦者となったのが佐藤九段に名人戦で引導を渡された羽生善治九段です。

藤井聡太VS羽生善治という夢のタイトル戦実現には私もワクワクしますが、ここまで因縁が複雑にからんでいるのはやはりメンタルの強い実力ある棋士同士ならではの醍醐味だと思います。

将棋界も目の離せない群雄割拠の時代になってきました。

私は改めてメンタルを強く、大きな目標に向かって日々精進することの大切さをこの棋士らに学んだ思いがします。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
2学期生募集します

  • メールでお問い合わせはこちら
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 茗溪進学会 All Rights Reserved.