富山市山室の学習塾 小中高生 少人数制個人別カリキュラム指導で成績アップ
string(4) "post"
茗渓進学会塾長のVOICE&NEWS

月別アーカイブ: 2017年8月

信じて頑張ればいいことがある

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
信じて頑張ればいいことがある
****************

bat_takasago01m_170126-ogp_0夏期講習会が無事終了しました。

天候不順な夏で、ご父兄様の送迎も大変だったことと思いますが、ご協力に感謝です。

例年のことですが、長丁場の夏休みはどうしてもお盆明けの後半がダレてきます。

後半は2学期の予習や休み明け試験対策などやりたいことがたくさんあって、ダレてる暇はないのですが、どうしてもモチベーションが維持しにくいものです。

しかしほぼ全員、規定時間をクリアし、多い生徒は120時間も通って勉強してくれましたのできっと大きな成果が出てくることを期待したいと思います。

 

さて、北朝鮮ミサイルの報道に紛れてしまいましたが、八尾のにいちゃんこと琴ケ梅から22年ぶりに富山県出身の幕内力士「朝乃山」誕生のニュースがありました。

明治時代ですが富山県出身に太刀山と琴ケ梅という大横綱がいます。

朝乃山の山は同じ呉羽出身の太刀山から取ったそうです。

太刀山の一突き半(ひと月半)で相手を突き飛ばす豪快な相撲は「45日の鉄砲相撲」と言われ、歴代最強の力士を一人挙げるなら信州出身で伝説の「雷電」と並んで「太刀山」を挙げる人も多いそうです。

モチベーションと言えばこの朝乃山も必ずしも一直線だったわけではありません。

呉羽中学では練習の厳しさから部活動も長続きしなかったりと、体は大きいもののけっこうヤワなタイプだったそうですが、高校、大学と良い師に巡り合ってモチベーションを維持しながら力を伸ばしたということです。

高校時代の先生も今の高砂親方も近畿大学出身の縁であり、このような大学の縁が気持ちの中で大きな力になったわけです。

人間は弱いもので、誰かの助けがないとなかなかモチベーションは維持できないものです。

でも人と人の縁とは不思議な必然性があるものです。

出会った誰かを信じてついてゆく気持ちが大事ということではないでしょうか。

私も生徒から師と仰がれるよう精進しないといけません。

9月から相撲を観戦する楽しみがまた増えました。

大いに頑張って地元を盛り上げてもらいたいものです。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
第2回英検(受検日10月9日)対策「英検必勝道場」受講受付中!!

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。

偽善も善

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
偽善も善
****************

001_size6昨日の「24時間テレビ」の視聴率はずいぶんと高かったらしいですね。

私もついついブルゾンちえみのマラソンに見入ってしまいました。

「やらせ」だの「偽善」だの素直に見れない人も多い割に高い視聴率だったのは何故でしょうか。

私も普段はくだらないお笑い番組には興味はありませんが、誰でもなんでも真剣に努力する姿は尊いものです。

私は実は25年くらい前に、KNBに貯金箱を持って募金に行ったことがあります。

それがたまたまテレビに映ってしまい、陰で「偽善者」みたいに言われたことがありました。

それ以来そういうことはしないことにしました。

でも、最近何かで吉田兼好の「徒然草」に触れる機会があり、自分の考え方が間違っているように感じたのです。

徒然草の第八十五段に、こんな話があります。

「狂人の真似とて大路を走らば、即ち狂人なり。悪人の真似とて人を殺さば、悪人なり。驥を学ぶは驥の類ひ、舜を学ぶは舜の徒なり。偽りても賢を学ばんを、賢といふべし」

というのがあります。

「狂人の真似をして大通りを走れば、それは狂人であり、悪人の真似をして人を殺せば、その人は悪人である。偽りでも聖人の真似をして善事をなせば、その人は聖人である」

という内容です。

つまり動機がどうあれ、善を成せばそれは善なのだと兼好法師は言っているわけです。

善とは何か?という議論があって、実は善の定義は難しいものらしいのですが、そんなことはこの際どうでもいいのです。

何でも最初は物真似から始まります。

一流の芸人であれ学者であれ、師と仰ぐ人の物真似から始めてそれを自分のものにしてゆくと言います。

何かを極めたければ、まず目標とする人の真似から始めればいいということです。

ちなみに90キロ走って崩れなかったブルゾンちえみのメイクも彼女が尊敬してやまない世界のコシノジュンコの物真似なんだそうですね。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
第2回英検(受検日10月9日)対策「英検必勝道場」受講受付中!!
2学期生受け付けます。8月いっぱいは無料体験扱いとします。

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。

子供の反抗期をどうするか

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
子供の反抗期をどうするか
****************

141001_6794_09246_333_250首都圏では小学生6年対象の中学お受験対策の夏期講習会がオーバーヒートしているんだそうです。

小学校6年と言えばまだまだ遊びたい盛りですし、連日連夜、何時間も塾通いをさせられることにストレスを感じ、親とトラブルを起こす子供も多いそうです。

反発するにしてもこの年齢の子供は男子と女子で反発の仕方が違います。

女の子は同性の母親に対するライバル心が芽生え「自己主張」で抵抗します。

一言で言えば「お母さんは黙ってて!」という感じでしょうか。

精神的には男の子よりだいぶ先行して成長している年齢なので、言い分も大人顔負けです。

一方、男の子は精神的にはまだまだ子供なので、「自己否定」で抵抗します。

一言で言えば「どうせダメなんだから・・」と言ってサボったり、ごまかしたりする知恵を回します。

勉強からスポーツに逃避するのも男の子の特長ですし、追い詰められて逃げ道が無くなったときは「うっせー クソバアア!」と決めゼリフです。

女の子は「私はもう大人なんだから、認めて!」で、男の子は「今まで通りこのボクを愛して!」という感じだそうです。

表現形態は異なりますが、どちらも自分を認めて欲しいという“自己被認知欲”がベースにあることは同じです。

いずれにせよ反抗期の特長であり、専門家によれば、現象は早めに現れたほうが予後が良いとのことですから我慢するしかないということです。

専門家は「子供の言い分を良く聞きましょう」と言いますが、私は少々疑問です。

だって子供の言い分ばかり聞いてやっても、親として求めるものと違えば結局問題解決にはならないからです。

ではどうするか。

やっぱり勉強する時間と遊ぶ時間を決め、メリハリのある夏休みにする約束しかありません。

首都圏の中学お受験のご父兄様ですか?

まずはご父兄様が自分の頭に上った血を下げることが先決で、お子様の問題はその次ではないかと私は思うのですが。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
第2回英検(受検日10月9日)対策「英検必勝道場」受講受付中!!
2学期生受け付けます。8月いっぱいは無料体験扱いとします。

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。

勉強も「投資なくして成長なし」

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
勉強も「投資なくして成長なし」
****************

タブレット当たり前の話ですが、夏休みが終われば2学期の授業が始まります。

運動会がありますので、最初はペースはゆっくりでしょうが、そうは言っても予習もしないといけません。

茗溪進学会では予習は効率を重視して7年前からパソコンの映像教材を併用しています。

今では高校生対象の塾では当たり前の光景ですが、7年前に中学生にパソコンを並べたスタイルの塾に改革するのは実は大変な勇気が必要でした。

実際、最初は「生徒にパソコンを見せて先生は何をしているんですか?」と訝し気な顔で聞かれたこともあります。

しかし時代はICTからAI時代です。

学校でも塾でもデジタル教材を活用するのが当たり前になる時代は必ず来るし、「何より学習効果が高いものなら古臭い世間の目を気にして、それを選択しない手はない」と考えたのですが、今となれば正解だったと思います。

しかしデジタル教材と言えども所詮ツールの一つに過ぎません。

最後は人と人のヒューマンタッチが塾の命です。

それを使いこなして効果を得るためには様々な試行錯誤がありましたし、これからもソフト、ハード共に日進月歩の進化に対応するためには不断の研究や努力が必要であることに変わりはないでしょう。

と、いうことで、今週は7年前に導入したWindows XPのデスクトップパソコンを思い切って、全て最新のandroid タブレットに入れ替えの作業をしています。

ウイングネット配信のXP対応が今年度で終了するので、いやでも来春まで入れ替えなければならなかったのですが、費用もバカにはなりません。

世の中、XPをWindows10にアップデートするソフトもあるのですが、スマホ全盛時代、PCの起動時間を子供に待たせることすらサービス精神に反しますし、そもそもセコイ寿命の引き延ばしは自分のポリシーに合いません。

事業も勉強も「投資なくして成長なし」というのが私のポリシーです。

さすが最新型のタブレットはサクサク軽快に動いて、勉強のサポートをしてくれます。

2学期からまたネジを巻いて頑張らせます。

WindowsXPのデスクトップパソコンは液晶モニターと一緒に廃棄する予定ですが、もしご入用の方がいらっしゃいましたら遠慮なくお申し出ください。

キーボード、マウス、Wi-Fi子機もセットして無料で差し上げますよ。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
第2回英検(受検日10月9日)対策「英検必勝道場」受講受付中!!
2学期生受け付けます。8月いっぱいは無料体験扱いとします。

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。

夏休み終盤の必勝戦略

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
夏休み終盤の必勝戦略
****************

夏休みもいよいよ終盤戦。

宿題はもう終わりましたか?

中1.中2は夏休み明けテストはほとんど学校課題から出題されますので、最後の一週間で課題をどれだけ繰り返しやれたかで決まります。

そういう意味では、表面的なものですが夏休みの成果は最後の1週間で決まると言っても過言ではありません。

つまり、宿題を後回しにしていると夏休み明け試験の点数にダイレクトでツケが回ってくるということです。

自由研究という宿題は、いまどきネットを使って要領よく済ます生徒がほとんどですが、普段からスマホばかりで普通のパソコンを使い慣れていない子供たちは「ググってコピペ」という作業はあまり得意ではありません。

そこで“ご父兄様登場”となるわけですが、お子様方の勉強時間確保のためにもご理解ご協力よろしくお願いいたします。

最近は大学では学生のコピペReport発見ソフトというものが使われているのですが、そこまでは気にしなくても、多少文章を変えたり、子供らしい言葉遣いにしたり、それなりの工夫も必要ですからご注意下さい。

昔みたいにチマチマと自分で実験したり図書館で調べたりと古典的な学習をする人は誰もいない時代であることは先生方も承知の助のはずですし、若い先生方の中には「親がググってコピペの世代」もいるでしょう。

そんな是非を論じたところで、時代がそういう時代なのですから仕方ありません。

私は勉強以外は手抜きしたって構わないとまでは言いませんが、時代の進化に順応していないために不要な労力や時間をとられてしまうものがあることは否定しません。

夏の疲れが出始める時期でもありますので、ここは合理的発想で成果を追及するタイミングだろうと思います。

学校課題を中心に自分が不得意なところを繰り返し徹底的に演習するのが夏休み終盤の必勝戦略です。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
第2回英検(受検日10月9日)対策「英検必勝道場」受講受付中!!
2学期生受け付けます。8月いっぱいは無料体験扱いとします。

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。

花も勉強もタイミングが大事

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
花も勉強もタイミングが大事
****************

slooProImg_201504231652421今年の夏は全国的に長雨続きの天候で、日照不足による農作物の不作が心配です。

例年なら満開で賑わう関東のひまわり畑もつぼみのままだそうです。

ひまわりは秋になってから咲いても誰も見てくれません。

花も咲くタイミングを逸すると価値が無くなってしまうのです。

冷夏や暖冬は大きな経済損失要因になるそうですし、気持ちの上で、遊びと勉強のメリハリをつけるためにもやはり夏は夏らしくあってもらったほうがいいですね。

そんなメリハリのない季節感だからかどうかはわかりませんが、今年は夏期講習会期間に入ってからもご父兄様から入校の相談を受けるケースが多くなっています。

「一学期の成績が悪く、たくさん入る塾のチラシを見ながら何とかせねばと思いつつ、気が付けば今になってしまいました。」

「夏休みは時間がたくさんあるはずなのに、一向に家で勉強する様子がなく、ついに堪忍袋の緒が切れました。」

「他塾に行っているが、普段のペースと何も変わらず、名ばかりの夏期講習会だと知り頭に来ました。」

様々な悩みや相談を受けますが、突き詰めてゆけば“家庭における子供のコントロールの限界に対する不安”と言ってもいいでしょう。

その点、塾の大きな役割の一つが、家庭に代わって勉強する環境を与え、親に代わって子供を監督指導することです。

ご父兄様の話を伺った上で、客観的に現状を分析しその子の学力向上に必要な要素を提示すると親御様の不安な表情が和らぐのがわかります。

初めての塾に電話するのは、実は親御様にとって勇気が必要なことだということは私も分かっています。

でも、どうせアクションを起こすのであれば早いに越したことはありません。

ひまわりの花ではありませんが、何事もタイミングが大事ということです。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇

夏期講習会2017好評実施中!
講習会受講生は第2回英検(受検日10月9日)対策「英検必勝道場」受講無料招待!!
2学期生受け付けます。8月いっぱいは無料体験扱いとします。

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。

思った通りにはならないがやった通りにはなる

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
思った通りにはならないがやった通りにはなる
****************

poem3皆さんお盆休みはいかがお過ごしでしたでしょうか。

私はいつもの通り、帰省している息子一家、友人ら対応でバタバタ疲れた5日間でした。

私のように地元でくすぶっている少数派は盆暮れはホスト役となるわけですが、帰る家、帰る故郷、そして待ってくれている家族や友人がいるというのは実に幸せなことだと感じる5日間でした。

ということでしばらくブログをサボってしまいました。

昨日本棚を整理していたら、一枚の説法絵が出てきました。

昔、ある出版関係の方から頂いたものですが、なかなか含蓄あることが書いてあるのでとってあったものです。

その絵には二人のお坊さんの絵と「思った通りにはならないが、やった通りにはなる。」という言葉が書いてあります。

頂いた当時は誰の言葉か調べようもありませんでしたが、今のネット時代、調べてみたらすぐに分かりました。

それは天台宗ハワイ別院の荒了寛さんという方の絵説法でした。

その他にも味わい深い言葉が色々紹介されていますので、興味のある方は調べてみたらいいと思います。

私は“座右の銘”というほど洒落たものは持ち合わせていませんが、不思議とその言葉は心に落ちるものを感じます。

人生、なかなか自分が思った通りにはなりません。

でも振り返ってみれば、人生とは、全て、自分が考え行動した結果です。

人間というものはついつい高い理想(妄想?)を持ちますが、本当に行動を伴っているかというとそうではありません。

本当は気持ちばかり先行して、焦っているだけで“やった”つもりになっているのではないでしょうか。

そして思った通りにならないと、他人や運のせいにしてしまうのではないでしょうか。

子供の教育も同じです。

少しでもいい成績を取らせたい。少しでもいい学校に行かせたい。と願う気持ちは大切ですが、荒了寛師が言うまでもなく、子供は決して親が思った通りにはならないものです。

でも必ずやった通りにはなりますので、何をすべきか考え行動しましょう。

夏期講習会も今日から終盤戦です。

気合を入れて頑張りましょう。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇

夏期講習会2017好評実施中!
講習会受講生は第2回英検(受検日10月9日)対策「英検必勝道場」受講無料招待!!
2学期生受け付けます。8月いっぱいは無料体験扱いとします。

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。

社会は暗記科目にあらず

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
社会は暗記科目にあらず
****************

japanese-geopolitical-risk-820x547おととい、ここで「滅亡まで2分半前」なんて書いたとたん、北朝鮮とアメリカの緊張で“東アジアの地政学的リスク”が高まったということで、為替や株が大きく動いています。

「地政学」というのは地理と政治・軍事との関係性を表す言葉ですが、“学”と付く以上は学問で、領土や主権,統治など政治を主題とする地理学の分野に分類されるのだそうです。

地理と歴史と言えば「社会」ですが、社会が不得意な生徒はよくいます。

よく、「社会は暗記科目なので得点しやすい」と言われますが本当でしょうか。

確かに覚えるだけとは言うものの、人間は機械的に暗記しようとしてもなかなか頭に入らないものです。

地理と言えば、私は高校では理系でしたが一番好きだった科目は実は「地理」でした。

科目が好きだったというより、地理の先生が好きだったのです。

その先生の授業はクラスの誰もが楽しみにするくらいの人気の授業でした。

「どうせ真面目な生徒ばっかりだったんでしょ?」って?

とんでもない。教科書に書いてあることを無機質に朗読するだけのつまらない授業では皆「内職タイム」で、事実上の授業ボイコットは日常茶飯でした。

その先生は必ずその時の時事ネタや、歴史秘話など生徒の興味を持つ話で引き込んでくれるのです。

毎回、1時間はあっという間に過ぎていきます。

そして不思議と授業が終わった時には「今日もいい話を聞かせてもらった」という感謝の気持ちにさえなるのです。

その気持ちが内容への関心を呼び、そして一生懸命していい点数を取ろうという気持ちになるのです。

私のクラスにはその先生のたった一言で受験する大学をそこに決めた人が私も含め10人もいたくらいです。

受験大学を決めてしまうほどのパワーを持つ一言って、一体全体どんな言葉だったと思いますか?

それはまた機会があればご紹介しましょう。

その先生は北林吉弘先生といい、高校の一教諭から文教大学の助教授、最後は富山大学の教授にまでなり、富山県の地理学会の発展にも貢献されました。

先生自身がよく勉強し、大変な努力をされたことは想像に難くありません。

「社会は暗記科目だから覚えればいい」という論法はこの先生にはありません。

暗記ではなく、学習意欲に火をつける工夫がいかに社会の得点アップに大事かということです。

さて、夏休みも中盤戦ですが、お盆休み前ということもあって、なんとなく中だるみになっているような感じです。

一年前は、リオ五輪での日本人選手の活躍に日本中が沸きあがっていましたが、今年は政治家や芸能人のスキャンダルネタやら地政学的リスクの嫌なニュースばかりが目立ちます。

こんな時は自分を磨くために一生懸命勉強するに限りますね。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇

夏期講習会2017好評実施中!
講習会受講生は第2回英検(受検日10月9日)対策「英検必勝道場」受講無料招待!!
「ブログ見た」で夏期講習会教材費2,000円OFF(小~中2は実質教材費無料)となります。
まだまだ間に合います!

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。

滅亡まで2分半前

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
滅亡まで2分半前
****************

doomsday広島は6日、72回目の「原爆の日」を迎えました。

今年も平和公園では平和記念式典が行われましたが、去年はオバマ大統領がアメリカ大統領として初めて出席して大きな話題を呼んだのに対し、今年はちょっと寂しい式典になりました。

大統領が変わると軍事政策や外交政策も大きく異なり、世界の緊張状態も一変します。

皆さんは「世界終末時計」という言葉を聞いたことがあるでしょう。

核戦争などによる人類滅亡という終末を午前0時にし、残り時間の分数で象徴的に示す時計です。

過去に最も終末までの時間が短かったのは、世界大戦後、米ソが核開発を争った1953年から1960年の間、残り時間は2分まで行きました。

その後、東西冷戦後、時計は最大17分前まで戻りました。

その終末時計は現在、零時何分前を指しているかご存知ですか?

なんと2分30秒前なんだそうです。

ここまで危険が迫っているとは正直驚きです。

東西冷戦の時期の真っただ中で米ロが話し合いもしなかった1980年やキューバ危機のときでさえ時計は3分前だったことを見れば、今は非常に危険な時代になっているわけです。

世界中で核が拡散する中、トランプ大統領が軍縮に消極的な姿勢を取っていることが最大の原因なんだそうです。

日本はアメリカの核の傘の下で守られているという立場上、唯一の被爆国でありながら、国連の「核兵器禁止条約」にも棄権せざるを得ないという苦しい立場です。

核の抑止力というのは国家存続のためのリーダーに理性があることが前提であり、今は北朝鮮を筆頭にその前提が崩れかけているということです。

この5月には中学生たちが修学旅行で広島を訪れ、改めて原爆の悲惨さを通じて国際平和の尊さを学んできています。

15日は終戦記念日は改めて世界平和のために一人一人が何を考えなければならないかを考える機会にしたいと思います。

くそ暑い日が続きますが、2分半と聞いて背筋が寒くなった塾長でありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇

夏期講習会2017好評実施中!
講習会受講生は第2回英検(受検日10月9日)対策「英検必勝道場」受講無料招待!!
「ブログ見た」で夏期講習会教材費2,000円OFF(小~中2は実質教材費無料)となります。
まだまだ間に合います!

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。

セミに学ぶ主体性

皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
セミに学ぶ主体性
****************

cicada_002ようやく梅雨明け宣言がありました。

梅雨明け宣言が出たとたんに元気なセミの鳴き声が聞かれるようになったのには自然の不思議さを感じます。

セミは土の中で何年間も幼虫期を過ごし、ようやく地上に出てきたと思ったら、成虫としての寿命は一ヵ月もないそうです。

夏の間に、わずかな樹液を吸いながら成虫としての短い時間を生き、一生を終えます。

ミンミンと鳴く声も地上に出た喜びの謳歌ではなく、命をつなぐための使命を負った声だからこそ私たちは夏を感じ、感慨を覚えるのかもしれません。

この時期、天気相談所には「もう梅雨入り(開け)したんじゃないのか」とか「気象庁がまだ梅雨入り(開け)と発表しない のはおかしい。」などと苦情を言って騒ぐ人が必ずいるんだそうです。

別に気象台が天気を決めているわけではありません。

セミだって天気予報を聞いて鳴くわけではないのに、人は誰かに何かを決めてもらわないと行動を起こせない主体性のない人が多いということの表れです。

成績アップには、自ら決断し、行動を起こす、主体性が必要であることは今更言うまでもありません。

誰かに言われないと行動できない方は、セミの鳴き声でも聴いて夏をどう過ごすかを考えてみてはいかがでしょうか。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇

夏期講習会2017好評実施中!
講習会受講生は第2回英検(受検日10月9日)対策「英検必勝道場」受講無料招待!!
「ブログ見た」で夏期講習会教材費2,000円OFF(小~中2は実質教材費無料)となります。
まだまだ間に合います!

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。

  • メールでお問い合わせはこちら
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 茗溪進学会 All Rights Reserved.