皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
選挙も受験も「先手必勝」
****************

m_jiji-170925X323上野動物園で生まれたパンダの赤ちゃんの名前が「シャンシャン」に決まりました。

シャンシャンと大きく元気に育ってほしいものです。

小池百合子東京都知事が昨日の記者会見で発表したものですが、同時に「希望の党」という国政政党の党首就任という発表をしました。

多くのメディアが注目する場を巧みに利用するとは実にメディア戦略にも長けています。

タイミングも安倍総理の解散発表に先んじての発表でした。

そのせいもあり、メディアでの取り扱いは衆議院解散より小池新党の動向のほうが注目されるという形になり、実に計算上手な策士と言えるでしょう。

小池氏は先の都知事選でも自民の候補者が決まらない中、真っ先に手を挙げるという「先手必勝」作戦で大勝しました。

昔から戦いの局面で相手よりも先に攻撃を仕掛けて出鼻をくじく作戦は勝てる公算が高くなるため、「先手必勝」という言葉が生まれました。

安倍総理は「消費税の使い道の見直し」という取ってつけたような公約を選挙の大義にすると同時に争点隠しで乗り切る作戦はよく考えたものだと思いました。

しかし小池氏はそれを見越して「消費増税凍結」という相手の出鼻をくじく公約を掲げたわけで、さらに上手を言ったのは驚きです。

先手必勝作戦は博打の要素が強いのですが、宣言した以上、後には引けない立場に自分を追い込むことになります。

これがどんな結果になるのか大いに興味深いところです。

さて、受験や勉強でも「先手必勝」という作戦は有効です。

特に高校受験などで受験校を先に決めて宣言するのは大きな意味があります。

志望校を宣言することで目標が明確になり、それに向けた行動を必然的に取らざるを得ない状況に自分を追い込むのです。

私は今年の中3には受験校を宣言させる先手必勝作戦を奨めています。

ライバルの出方や自分のテスト結果の推移を見ながら決めようというのは決して奥ゆかしくはありません。

あと高校受験まで半年を切りました。

先んずれば人を制す「先手必勝」ですよ!

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
10月7,9日
2学期中間試験対策実施します。

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。