皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。

読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。

****************
豊かに生きる教訓
****************

若い人はご存じないかもしれませんが、1980年代にカリスマ予備校講師として一世を風靡した「金ピカ先生」こと佐藤忠志という方がいました。

その「金ピカ先生」ですが、晩年は生活保護を受け、孤独死しているのが発見されたというニュースを見ました。

絶頂期の東〇スクールの講師時代は1講義400万円のフィーがあり、年収が2億円にも達していたということです。

テレビで見ない日はない私が嫌いな某タレント講師もそんなものなんでしょうか。

それはさておき、新型コロナウイルスの感染拡大の不安が広がっています。

私の息子は朝晩満員の山手線で通勤しているので、親として大変心配です。

家内が不精息子のためにマスクを買って送ってやろうと薬局に行ったそうですが、どこも売り切れだったそうです。

需要が増えたのは間違いありませんが、こういう時勢に乗じて一儲けしようという輩が必ずいるものだと思って調べてみました。

案の定、「ヤフオク」や「メルカリ」「アマゾン」で、マスクが高額で転売取引されています。

自分の見た感じでは安くても市販価格の1.5~2倍くらい、中には10倍くらいの値段をつけているとんでもないボッタクリもありました。

嗜好品をプレミアム付けて転売するのは良いとして、命に関わるものを人の弱みに漬け込んで買い占めて高額転売する浅ましさにぞっとします。

メーカーは工場をフル稼働させて増産しているそうですから、早くこんな連中が売れない在庫を抱えてしまえば良いと思います。

人間のマインドというのは実にやっかいな一面があります。

それは収入が一時的にでも増えると、増え続けるという甘い見通しを自分の中で正当化してしまうそうです。

そして「自分が頑張ったんだから当然だ」と自分に甘い思考回路が働きます。

お金が入ればむやみに支出が増え、気が付いたらみじめな老後になっていた・・という金ピカ先生がこの思考回路の成れの果てということです。

私は、本当に頑張って手にしたお金ならもっと大切に使うのではないかと思うのですが、労せずしてお金を手にしても本当の豊かさは手に出来ないと思っています。

一発屋芸人で有名なヒロシという方は最高一ヶ月4000万円の稼ぎがあったそうですが、全く同じことを本で書いてます。

豊かに生きる教訓として、人間やっぱり楽して稼ごうなんて思っちゃいけないということなのですね。

私は金ピカ先生にはお世話になっていませんが、人間の弱みを教えてもらったとすればそれはそれで大いに勉強になったと思う塾長でありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇

■来春中学へ進学する小学校6年生の方必見!!
「中学さきどり講座」受付中。
さきどり英語講座 12月~3月 計12回
さきどり数学講座 2月~3月 計5回の全17回
スムーズに中学生の勉強がスタートできると毎年大好評の企画です。
月謝:3000円(税、教材費別途)
2名様以上でお申し込みされた方は2,000円にペア割!

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。