皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
高校受験に断然有利な英検活用法
****************

無題先日、公益財団法人日本英語検定協会から「英検奨励賞」なる賞状が送られてきました。

なんでも「英検協会で開催した28年度成績優秀団体選考委員会なるところで貴塾が選出された」という旨の手紙が付いていました。

また、手紙には「年3回の検定全てに申込み、多数の受験者が参加した団体から選ぶ栄誉ある賞なのだ」とも書いてあります。

本当に有難いものなのかそれほどのものでないのか正直よくわかりません。

三橋教室長は「自分が今まで見たことがない賞だから、たぶん有難いんじゃないですか」とクールな顔でおっしゃってます。

卒業証書以外の賞状にはあまり縁のない塾長なので、この際有難く頂戴しておくことにしましょう。

茗溪進学会では生徒たちのスキルアップに英検だけでなく漢検や数検を積極的に活用しています。

私は昔は「各種検定がどこまで成績アップに繋がるのかよくわからないし、そもそも面倒くさい」という自分勝手な理由で積極的な取り組みはしてきませんでした。

しかし最近は各種検定の受験における重要性が大きく様変わりし、日々のモチベーションアップにも効果的なものになってきています。

当塾では英検は昨年は準2級2名を始め、28名の合格者を出ました。

もちろん大事なのは賞状ではなく、子供たちの英語力向上の効果です。

中学生は3級以上で内申書に書いてもらえるので高校受験にはぐっと有利に働きますし、大学受験でも英検結果を合否判定に採用する私立大が全体の7割近くまで増えてきています。

特に去年、今年と倍率が高くなる傾向がある市内の進学高校では、ボーダー付近で内申書に不安のある生徒には非常に大きなアドバンテージとして作用するのは間違いありません。

各種検定の準会場に指定を受けて対策授業も含めてしっかりとした取り組みをする塾を最大限活用することが高校受験・大学受験の勝利への近道ということです。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
今からでも遅くない!
2017春期講習会好評実施中!
新中1生対象「さきどり中学講座」も好評実施中!
お申込みの方は春期講習会無料優待!
「塾長ブログ見た」で教材費を値引きプレゼント!
2人以上でお申込み頂ければペア割制度もあり!

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。