皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
花も勉強もタイミングが大事
****************

slooProImg_201504231652421今年の夏は全国的に長雨続きの天候で、日照不足による農作物の不作が心配です。

例年なら満開で賑わう関東のひまわり畑もつぼみのままだそうです。

ひまわりは秋になってから咲いても誰も見てくれません。

花も咲くタイミングを逸すると価値が無くなってしまうのです。

冷夏や暖冬は大きな経済損失要因になるそうですし、気持ちの上で、遊びと勉強のメリハリをつけるためにもやはり夏は夏らしくあってもらったほうがいいですね。

そんなメリハリのない季節感だからかどうかはわかりませんが、今年は夏期講習会期間に入ってからもご父兄様から入校の相談を受けるケースが多くなっています。

「一学期の成績が悪く、たくさん入る塾のチラシを見ながら何とかせねばと思いつつ、気が付けば今になってしまいました。」

「夏休みは時間がたくさんあるはずなのに、一向に家で勉強する様子がなく、ついに堪忍袋の緒が切れました。」

「他塾に行っているが、普段のペースと何も変わらず、名ばかりの夏期講習会だと知り頭に来ました。」

様々な悩みや相談を受けますが、突き詰めてゆけば“家庭における子供のコントロールの限界に対する不安”と言ってもいいでしょう。

その点、塾の大きな役割の一つが、家庭に代わって勉強する環境を与え、親に代わって子供を監督指導することです。

ご父兄様の話を伺った上で、客観的に現状を分析しその子の学力向上に必要な要素を提示すると親御様の不安な表情が和らぐのがわかります。

初めての塾に電話するのは、実は親御様にとって勇気が必要なことだということは私も分かっています。

でも、どうせアクションを起こすのであれば早いに越したことはありません。

ひまわりの花ではありませんが、何事もタイミングが大事ということです。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇

夏期講習会2017好評実施中!
講習会受講生は第2回英検(受検日10月9日)対策「英検必勝道場」受講無料招待!!
2学期生受け付けます。8月いっぱいは無料体験扱いとします。

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。