皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
祝!令和
****************

令和に改元され、新しい時代が始まりました。

ゴールデンウイークは皆様いかがお過ごしでしょうか。

テレビでは連日皇室行事ばかり放送していますが、元号が変わって新しい天皇が即位するのは日本国民としては大変おめでたいことではありますが、我々の生活そのものは何も変わりません。

今までと同じく、仕事も勉強もやらなければならない事をしっかりとしなければならないことは変わりません。

茗溪進学会は生徒たちが10連休でリズムを崩さないように真ん中の3日間は開校しています。

多くの生徒が来て勉強してくれていますが、やはり「学校が休み=塾が休み」という方程式を自分で決めてしまっている生徒には気持ちが通じないようです。

地元中学は中間試験も実施されないでしょうし、リズムが狂いっぱなしにならないかと心配になります。

まあ10連休などというのは一生に一回あるかないかのことですから、それも謳歌するのもいいでしょう。

連休明けからはまたしっかりと頑張りましょうね。

子供らとっては改元もあんまり意味は無い話なのかもしれませんが、私は少し違います。

前も書きましたが、私は今上天皇と同学年なのでなんとなく親近感が持てます。

このくらいの年齢になると同じ年齢でも見かけは随分と差が出てくるもので、同窓会で会っても先生か同級生か見分けがつかない人もいます。

天皇は年の割には随分若く見えるほうだと思いますが、同じ学年の人がこれから日本国民の象徴として頑張る姿を見てゆくのは何かいい励みになるような感覚を感じます。

天皇陛下相手に対抗意識という大それたものではないのですが、「彼が頑張っているのなら自分も頑張らなくちゃな」というところです。

「せいぜい長生きして令和の次の元号を見ることを目標にしようか。」などと年寄くさいことを思っている塾長でありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
新年度生募集中!
ゴールデンウイークは4月30日~5月2日まで体験授業大募集
体験生は豪華プレゼント進呈!!
********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。