皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
油断大敵
****************

豪雪で福井県で国道8号線が立ち往生して大変なことになっています。

物流は途絶え、生活がマヒ状態になってしまっているそうで、こんなにも北陸人は雪に弱かったでしょうか。

ガソリンや灯油が値上がりし、私も家と塾で使う灯油は少しでも安いところと、わざわざ小杉のコストコまで週末まとめ買いに行ってます。

こんなに寒い時、もしも油が切れたら・・なんて考えたら大変ですね。

さて、今日、1月28日に実施された第7回富山全県模試の結果が返ってきました。

判定材料となる模試はこれで最後です。

受験高校の確認と合わせて最後の方針について一人一人コメントを付けて返してあげてました。

この時期は最終志望校の絞り込みに悩む生徒がまだ若干残っているので、こちらも結果が心配でした。

幸い塾生たちは右肩上がりでB判定まで到達してくれた生徒が多く、概ね一安心できる結果でした。

最後の一頑張りをしてもらいたいので元気が出る結果がいいのか、それとも少々渋めでも油断しないような結果がいいのでしょうか。

油断といえば1978年に堺屋太一の「油断」というビジネス書が話題になりました。

中東の原油依存一辺倒の日本が、ある日、突然石油が断たれて、なすすべもなく機能マヒに陥り崩壊してゆく姿が話題になりました。

40年前に書かれた本ですが、原油高、テロ、自然災害が相次ぐ今でも新鮮な警世のメッセージです。

油断とは行灯を灯す油の準備を怠ると夜中に敵に急襲されて命を落とすことが語源と言われています。

受験生たちも最後まで油断することなく残り一ヶ月気を抜かずにこのまま突っ走ってもらいたいものです。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇

新中1生対象「さきどり中学講座」好評受付中!。
2月スタートコースを募集中です。
「塾長ブログ見た」で教材費を値引きプレゼント!
2人以上でお申込み頂ければペア割制度もあり!

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。