皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
決断が大事
****************

トランプ大統領と金正恩委員長の歴史的な会談が実現しました。

相手はその歴史を見ても常に約束を反故にして決して信用できない相手ですし、拉致問題は簡単にはいかないだろうと私は見ていました。

トランプ大統領の記者会を見ても、人権問題点の重要度は非核化の二の次になった感じで、言及してくれたことは最低限の評価ができますが、共同宣言にも無く、曖昧な回答だったように見えた感じがします。

この二人にすれば政治ショーの要素の強いパフォーマンスだったのでしょうし、アメリカにとっても日本の拉致問題は関心ない話です。

金正恩にすれば、世界一の大国と同等に渡り合っただけでも大戦果でしょう。

日本としては、今日を解決の一里塚と解釈し、問題解決に力を注ぐのがこれからの課題とするしかないでしょうがよほどのカードがない限り前途は多難です。

日本はあくまで毅然と「拉致被害者を返さない限りビタ一文出さない」という姿勢を貫くことが国際社会を味方に付けるカードになるのではないでしょうか。

ニュースは今日の今日の話であり、まだどんな展開になるのか見えませんが、日本にとって良い流れのきっかけになればと願わずにはいられません。

いずれにせよ、今日の会談の実現自体に大きな意味があり、実現には二人の決断は評価に値します。

なんでも「決める」「決断する」という姿勢は非常に大事です。

中3年生に「受験する高校は決めたの?」と質問しても具体的な高校名まで応える生徒は半分いるかどうかです。

この時期にしっかりと自分の目標を決めている生徒は受験にも強いものです。

目標を決めることは勇気が必要ですし、危険が伴うこともありますが、決断は大きな推進力になります。

とりあえず、今日、二人の握手する姿を見て「決断の大事さ」を感じた塾長でありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
中間試験で「ちょっとヤバかったかも・・」というそこのあなた!
次の期末でリベンジを目指そう。体験生募集中!
※中3は定員に達しているため募集停止しています。

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。