皆さんこんにちわ。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
正々堂々とあれ
****************

参議院選挙に続いて都知事選挙と選挙がらみの話題がしばらく続きそうです。

ブログはできるだけ時事ネタを絡めたいと思っていますのでまずは参議院選挙結果から。

新聞各紙は二十何年ぶりで与党過半数奪還という見出しです。

それだけアベノミクスの経済政策に期待する声が大きいということでしょう。

一方で一騎打ちの一人区では決して自民党が勝ったとは言えない状況です。

特に信越から東北までの東日本では自民党は惨敗です。

福島と沖縄では現役大臣が落選しています。

沖縄はともかく、間違いなく地方経済の疲弊に対する国民の不満、不安の表れと言えるでしょう。

東京独り勝ちの一極集中をどう打開してゆくのかが国政の課題ですが、地方の事態は相当深刻な水準に来ているのだと思います。

その一人勝ちの東京の知事選挙ですが「後出しじゃんけん」が有利とばかり様子見をしているうちに、いつの間にか一番先に意思表示をした人が有利に戦いを進めそうな気配になっています。

私は東京都民ではないので政策はわかりませんが、自己主張で先手を打った人VS権力に担がれた人 という構図なら面白いと思って見ています。

皆様方のまわりにも周囲の顔色ばかりうかがいながら自分の意見ははっきり言わず、長い物には巻かれよみたいに保身を図る人は多いと思います。

「和を以て貴しとなす」という聖徳太子の美徳意識と優柔不断さは別物です。

正しい事を言っていても自己主張が強いタイプは時として“調和を乱す”というわけの分からない理由で排除されることがあります。

それは往々にして権力者らが自分の利益誘導のスキームを正論で壊されることを恐れるからです。

これからのグローバル時代、若い人たちには周囲に流されず、自分の強い意志と目標を持ち、それに向かって正々堂々と努力する人であってもらいたいものです。

「そんな教訓を残してくれるような選挙になりゃ面白いんやけどな~」なんて勝手なことを思いながら外野席から見ている塾長なのでありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇

夏期講習会の先行受付いたします。
今お申込み頂くと夏期講習会(7月22日スタート)までの通常授業を無料で優待します。
2人以上でお申込み頂くと2人目以降は半額とします。

さらに「塾長ブログ見た」で夏期講習会教材費を値引きプレゼント!
※小学生~中2まで全額値引き、中3は2000円値引きとします。

********************
塾長ブログはアメブロでも同じものをアップしています。
アメブロ会員になって読者になると更新情報が届きます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/meikei-semi/
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。