皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
桜を見る会報道に思う
****************

巷では安倍総理の「桜を見る会」の話題でやけに盛り上がっています。

マスコミも野党も話題がないのでしょう。

公金の使い道に多少の問題があったところで、良い効果もあると思います。

私が富山のグリーンショップで話をした造園屋のおやじさんは「桜を見る会のために新宿御苑の植木の手入れを頼まれたよ。」と嬉しそうに話してましたし、東京で警備保障会社の役員をしている友人が「総理のSP手配で桜を見る会の会場に入れたよ。」が何よりの自慢です。

招待者ではなくても、どんな形であれ関われるのは名誉であることが分かります。

選挙の支持者でなくても、芸能人でなくても、多くの人にとって努力が報われ励みになっている側面があるのです。

同じ造園屋さんでも声が掛かる人と掛からない人がいます。

この差はなんなんでしょうか。

人脈もあるでしょうが、腕の悪い職人には任せられません。

やはり最後は日ごろの鍛錬というか腕の差なのでしょう。

話は変わりますが、昨日中3の実力試験があり、大問1の(1)に -9+12÷(3/2) という問題が出ました。

皆さんも一応考えてみてください。

解説します。

加減乗除の四則混合は乗除、つまり掛け算と割り算を優先するのが決まりです。

つまり12÷(3/2)を先に計算します。

分数の割り算は分母分子をひっくり返して掛け算にするので、12÷(3/2) は12×(2/3)となり、この部分は8です。

この答えと-9と足し算して、-9+8=-1が正解です。

合ってましたか?

富山県の県立高校の数学の入試問題は大問1は「1行問題」と言われる問題が10問出ます。

1つ1点ですから大問1だけで40点満点の10点を占めます。

1行問題は基本問題ばかりですから、数学が不得意な生徒でも1行問題特訓だけで最低10点は取らせることが出来ます。

後半になるほど難易度が高くなり、正解率5%くらい、つまり100人受験生がいても5人しか正解できない問題も必ず出題されますが、どんな難関校の受検生でもこんな難問は解けなくてもいいのです。

それ以外の基本問題がきちんと解ければ十分なのが高校入試なのです。

しかし、冒頭の問題が解けないようではお話になりません。

これは中学1年の1学期の最初に習う問題です。

昨日、試験を終えて塾に直行してきた生徒らが、「〇〇塾と○○塾の奴らはほどんど間違っとった。あの塾アホですね!」と騒ぎながら入ってきました。

「そんな話で盛り上がらんでもよろしい。君が合っとればそっで良いのだ。」と鎮めて勉強させました。

塾には塾の経営方針があるので詮索できませんし、選択は自由です。

中学生をお持ちの御父兄は何年生でも良いですからこの問題をさせてみてください。

答えが-1以外になった方いませんか。

日頃の鍛錬不足です。

総理の桜を見る会のニュースを見るにつけ、日々の地道な努力が自分を支える礎になるという点では勉強も仕事も同じだと感じる塾長なのであります。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇

■2学期期末試験対策特訓実施します。
日時: 11月23日(祝・土) 学年別模擬試験特訓(英・数)
中1 PM13:00~15:00
中2 PM15:30~17:30
中3 PM18:00~20:00
料金:2,000円
※中1、2生のみ募集します。

■来春中学へ進学する小学校6年生の方必見!!
「中学さきどり講座」は12月冬期講習会から開講します。
さきどり英語講座 12月~3月 計12回
さきどり数学講座 2月~3月 計5回の全17回
スムーズに中学生の勉強がスタートできると毎年大好評の企画です。
月謝:3000円(税、教材費別途)
2名様以上でお申し込みされた方は2,000円にペア割!
さらに「中学さきどり講座」にお申込みされた方は冬期講習会無料招待

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。