皆さんこんにちわ。

茗溪進学会塾長の澤木です。
少しでも子供たちが幸せになるヒントになる情報を発信します。
どうかお付き合いください。

********************
「春期講習会」の宣伝させてください
********************

今日から県立高校の入試です。

落ち着いて実力を発揮してほしいと願っています。

また、国公立大の合格発表がありました。

朝から高校やら大学やらドタバタ駆け回ってちょっと一服です。

県外の大学を受験した生徒たちも大勢いますので結果はまた改めて報告いたします。

 

さて、今日朝刊に春期講習会のチラシを折り込みさせて頂きました。

チラシをご覧になってこのブログをご覧になった方もいらっしゃるかと思いますので、

今日はちょっとPRさせてください<m(__)m>。

「うちの子供らも春からどっか塾にでも通わせんといかんがかね~」とお考えの方。

春期講習会は丁度お試しに良い機会ですよ。

生徒たちの話では「茗溪進学会ちゃアタマの良い人しか入れんがだと」みたいな噂があるようです。

高い進学実績(自慢かよ 😆 )から生まれた噂ならとってもありがたいのですが、根も葉もないウソですからご安心を。

茗溪進学会なんて難しくて読みにくい漢字をつけてあるからでしょうかね?

「茗溪」は大学の同窓会の名前が「茗溪会」で漢字の画数が吉数(こういうのに割とこだわりたいタイプ)だったのであまり深く考えないで付けただけなんです。

やっぱり読みやすくないとダメですかね。 🙄 

塾の最大の特長は何といっても

「時間割がないから何時に来てもいい」ということです。

学校は午前中で終るときもあれば部活で遅くなる日もあります。

雨や雪が降って自転車で通えない日が多い富山ではどうしてもご父兄様の送り迎えになります。

お仕事や家のご都合で時間割通りに送迎できるとは限りませんからその点がとても喜んで頂いています。

塾生たちも学校帰りに直行する生徒と一度家に帰って食事をしてから来る生徒と大きく2パターンいますが、そのときそのときで都合のいい方を使いわけているようです。

風邪や家の用事で決めた曜日に行けなくても自由に振替OKです。

ご父兄様にはこの利便性が好評頂いています。

でも便利なだけでは塾はダメです。

塾は成績が上がるかどうかです。

塾での勉強の仕方ですが、
IT教材を使った予習やプリントや模擬試験を使った定期テスト対策など一人一人個別に一日のプログラムを組んで指示します。
小学生なら1時間中学生は最低2時間しっかりと学習してもらいます。

先生は動物園の熊よろしく生徒の中をウロウロと常時巡回しています。

質問に答えたり、つまずいているところを教えたり、時には眠そうな生徒の頭に水をかけたり(嘘です 😉 )しながら確認します。

IMG_3489

中間や期末の定期試験前は特別な特訓授業も随時しています。

「茗溪進学会はパソコンを見せているだけ」なんていう噂も真っ赤な大嘘です。

パソコンを使っている授業を受けている時間は全体の三分の一もありません。

しっかりと課題を解いてもらっている時間がほとんどです。

徹底的に演習を繰り返しさせることで実力が付いていくのです。

IMG_4414

なにはともあれ体験してもらうのが一番です。

お気軽にお電話ください。492-3537(ヨイジュクニ サア、イコウ サア、ナラオウ!)

よろしくお願いします。

********************

塾長ブログはアメブロでも同じものをアップしています。
アメブロ会員になって読者になると更新情報が届きます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/meikei-semi/
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。