皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
新元号に思う
****************

新元号「令和」が発表されました。

意味は専門家の解説を聞くとして、私の第一印象は「非常に響きが良いな」と感じたことです。

今回、初めて日本の古典万葉集から引用されたということですが新しい時代の象徴として良いことだと思います。

新しい時代が私たちにとって平和で明るいものであることを祈ります。

また、今日は新しい年度の初日でもあります。

転換点を境に、当分フィーバーが続くと思いますが、私たちは足元を見て、やるべきことをしっかりと続けてゆくことにしたいと思います。

新しい元号は新天皇が即位する5月から始まるわけですが、実は私は新天皇と同じ学年です。

皇太子は早生まれなので生まれた年は違いますが、世間では皇太子の学年は還暦を迎える年です。

今日から誕生日を迎えた会社勤めの人は順に定年退職となるわけです。

ですから同級生らと会うと話題はどうしても年寄くさくなります。

新天皇は新しい皇位の重責を背負ってスタートすると言うのに、かたや「給料は半分になるけど年金あたるまで雇用延長してもらうしかないちゃ」とか「元の部下に使われたくないし辞めてゆっくりすっかな」など随分差があります。

私は定年のない仕事ですから体力気力が続く限り頑張るつもりです。

皆様方は今日の節目の日に何を感じましたか?

今日は新天皇と同学年の一人として新しい時代を自分なりに無理をせず一生懸命努力したいと誓った塾長でありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
2019春期講習会は今からでも申し込みOK!
「塾長ブログ見た」で教材費を値引きプレゼント!
2人以上でお申込み頂ければペア割制度もあり!

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。