皆さんこんにちわ。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
心構えに一番大事な時期とは
****************

「14歳の挑戦」という中学2年生に職場体験学習をさせる富山県独自の取り組みがあります。

中学生に職場体験させ、さまざまな経験を積むことを目的に行われているこの事業は1999年度から始まったものです。

14才の挑戦

行政のやることは理解に苦しむものも多いのですが、この取り組みはとても面白いと評価できます。

私が何を評価するかとういうと14歳と言うタイミングです。

当塾の中2生も春から全員元気に挑戦していましたが、この期末試験で中2生だけは番数を下げた生徒は一人もいませんでした。

現状維持だった一人以外は全員番数を上げてくれたのです。

自分の感覚では中学1年は精神年齢的にまだ小学校7年生で、中2年ぐらいから急に成長するような気がします。

特に男の子は体や心が急に成長するのが中2のタイミングです。

私はこのタイミングが心構えをしっかりとさせる指導上一番重要な時期だと考えています。

自我が目覚め、自己主張がはっきりするので、家庭で手を焼く反抗期の子供が増えるのもこのころです。

このタイミングでかじ取りを誤ると道をそれていってしまいますし、上手く意識付が出来ればいい方向に向かってゆくでしょう。

道がそれてしまった子供は中3ぐらいになるとなかなか正道に戻すことが難しくなってしまいます。

中2が全員成績を上げてくれたのはしっかりとした学習指導を受け止めて頑張ってくれた結果ではないかと勝手に嬉しく思っている塾長でした。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇

夏期講習会の先行受付いたします。
今お申込み頂くと夏期講習会(7月22日スタート)までの通常授業を無料で優待します。
2人以上でお申込み頂くと2人目以降は半額とします。

さらに「塾長ブログ見た」で夏期講習会教材費を値引きプレゼント!
※小学生~中2まで全額値引き、中3は2000円値引きとします。

********************
塾長ブログはアメブロでも同じものをアップしています。
アメブロ会員になって読者になると更新情報が届きます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/meikei-semi/
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。