皆さんこんにちわ。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
心のリセットボタンを押す方法
****************

このブログは今年の3月から始めました。

あるWEBデザイナーから「塾長の顔や考え方が見えた方が安心だよ」と奨められて始めたのですが、なかなか毎日書くだけのネタもありませんし、そもそも文才のない自分には結構これが大変なんですね。

世の中ブログはやりで、ちょっとググれば色んな人が書いた色んなブログがありますし、適当にパクればイッチョ上がりなのですが、それでは自分の言葉ではありません。

ということで、あれこれ深く考えず、思いつくままに、好き勝ってに書いているわけであります。

私は結構辛口なことを書いているつもりですが、先日あるご父兄様から「読んでいて勇気づけられています」という意外な言葉を頂いたりしてちょっと嬉しかったです。

私が色々な教育や子育てに関するブログを読んで、いつか参考にしようと思った「心のリセット方法」をお礼代わりにご紹介しましょう。

****

70fec34c-daa4-4ab4-a2a0-2f6be9fe4e37親というものは子供が長ずるに従って、だんだん気持ちに余裕がなくなってきます。

子供の成績や態度、口答えに腹が立ち、どうしようもなくイラつくことはありませんか?

「親として何かが間違っているのだろうか」などと真剣に悩んだりすることもあるでしょうが、それは子供に対する愛情が深いので、理想と現実にギャップに心が不安定になってしまっている状態だそうです。

そんなお母さまが心をリセットするとっておきの方法がこれだそうです。

今は大きくなって小憎たらしい限りの子供でも、1歳、2歳のころは誰でも可愛い盛りのときがあります。

そんなわが子が一番可愛かった時の取って置きの写真を一枚、財布かスマホにデータで忍ばせておき、腹が立って仕方が無いときは、一人になって、そっとその写真を見てタイムスリップしてみてください。

お腹に赤ちゃんが出来た時、ご両親はきっと「五体満足で生まれてさえくれればそれで良い」と神様に祈ったはずです。

生まれてきた子供にはあなたはきっと「病気やけがをせず、ただすくすく元気に育って欲しい」と願ったはずです。

子供が元気に健康に成長していたとすれば、願った通りのはずなんですが、気が付けば「テストの点が悪い!」「番数が低い!」「ゲームばっかりしている!」「最低でも〇〇高校に行って欲しい!」「国語の読解力がない!」などなどたくさんの“願い”がどんどんと追加されていきます。

「五体満足でさえあれば・・」ではありませんでしたっけ?

それはお母さまが強欲だからではありません。

人間は常に「無いものねだり」ですから多くの期待を持つことが悪いわけではないのですが、心のストレスになってしまっては冷静な判断や行動も出来ません。

可愛い盛りの写真を見れば、親の愛情の深さと気がついて、心のリセットボタンが押されます。

リセットされたら、また冷静に落ち着いて考えればいいのです。

きっといいアイデアも浮かぶでしょう。

「写真作戦」心のリセット方法にオススメですよ。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇

冬期講習会好評開催中です。
期間途中からでもお申込みOKです。(授業料は日割り計算します)
2人以上でお申込み頂くと2人目以降は半額とします。
「塾長ブログ見た」で冬期講習会教材費を値引きプレゼント!
※小学生~中2まで全額値引き、中3は2000円値引きとします。

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。