皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
夏期講習会の悩み
****************

夏期講習会早いもので7月も今日で終わり。

夏期講習会が中盤戦に入りましたが、毎年、夏期講習会中の悩みは「あふれる自転車と突き刺す西日」です。

大体、午後3時から6時くらいが登校する生徒の一日の山となるのですが、丁度この時間帯が西向きの建物の冷房負荷もピークを迎えます。

はみ出す自転車整理とすだれや遮熱シートの設置で快適な温度管理に汗だくの教室長なのであります。

 

さて、最近、テレビで評論家の田原総一朗氏が安倍総理と会談して、「政治生命をかけた冒険」を提案したということが話題になっています。

田原氏は「安倍首相の支持率が低下しているから来年まで延ばしたら内閣が潰れる」と述べるにとどめ、真相を明しませんでしたが、私は想像するのが好きです。

解散とか閣僚人事とか北朝鮮電撃訪問とかいろいろ推測を呼んでいます。

でも、どれも「政治生命を賭けた冒険」というにはインパクトに欠ける気がします。

私の無責任な予想ですが、ずばり「消費税増税凍結or5%減税案」という大胆な発表ではないかと思います。

当然、財界はもろ手を挙げて歓迎し、一般国民の支持率は一気に回復するでしょう。

でも自民党で力を持つ財政再建派との亀裂は避けられず、与野党入り乱れた大混乱になるのは必至です。

賛否の大論争となったところで天下の宝刀「衆議院解散」で国民の信を問うというのが冒険です。

政界再編成となり新政権が盤石なら次は本丸の憲法改正を目指すというシナリオではないかと思います。

日本丸のかじ取りに悩む総理大臣と自転車整理に悩む塾長とはレベルが違いますね。

どうでもいい話ですが、もし予想が的中していたら褒めてください。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇

夏期講習会2017好評実施中!
講習会受講生は第2回英検(受検日10月9日)対策「英検必勝道場」受講無料招待!!
「ブログ見た」で夏期講習会教材費2,000円OFF(小~中2は実質教材費無料)となります。
まだまだ間に合います!

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。