皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
塾の実績とは何か
****************

直近の有効求人倍率が1.48倍となって、バブル期を超えたとのことです。

特に介護福祉、運送、建築、飲食の各分野での人材不足が深刻で、ヤマト運輸や佐川急便ではドライバーの週休3日制の導入を決定するなど人材確保にやっきです。

この背景にはネット通販での買い物が急増していることがありますが、確かにクレジット決済を登録しておけばタップ一つ、クリック一つで注文してしまえる便利さを知ってしまうと手放せなくなってしまいますね。

しかし世間ではこの仕組みを悪用した通販会社が後を絶たず、初回は破格の値段でも自動的に継続購入となってしまう仕組みの契約形態となっているサイトが多いそうですから要注意です。

実質的な詐欺行為なのですが、虫メガネがないと読めないような文字でも、一文書いてあるだけで法律の抜け穴になるのですから困ったものです。

詐欺行為と言えばそれに近いのが最近の塾のチラシです。

チェーン店系列に多い常套手段は、日本のどこかにいるらしいが、少なくともその教室にはいない先生や生徒の写真をさもそこにいるような錯覚にさせて載せる手口です。

最近は合格実績人数など疑わしい表現が目立ちます。

誇大広告のアコギな塾もあれば、嘘を書こうものなら即バレバレという当塾みたいな損?な塾もあるのです。

私なんかは根っからのバカ正直者(逆に怪しかったりして^^:)なのでそんなセコいことまでしようとは思いませんし、ウソと張り合っても意味が無いので最近はあんまり具体的な数字は出さないようにしてます。

そうは言っても多少は実績を出さないといけませんので、今日は前回の中間試験の実績をちょっとだけ披露しましょう。

茗溪進学会では中学2,3年生は自己最高番数だった生徒には、ささやかですが塾長から500円分の図書カードをプレゼントしていますが、今回は4人の生徒にプレゼント出来ました。

チラシに大見え切って書くような実績には見えないかもしれませんが、コツコツと自分の成績を上げてゆくお手伝いをすることが塾の仕事であり、結果的にこのような地味な実績の積み重ねが子供たちの幸せにつながると考えています。

次回の期末試験ではもっともっと多くの生徒たちにプレゼントできるよう頑張ってもらいたいものです。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇

期末試験対策受付中!
6月23日(金)提出物完成会
6月14日(土)期末試験予想模試特訓

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。