皆さんこんにちわ。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
命あっての物種
****************

長いGWも終わり、今日からまた通常の生活に戻りました。

雨模様の日もありましたが、前半も含め、まずまずの行楽日和だったと思いますが、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。

私は盆暮れ共通のことですが、息子一家が押し寄せて来るのでその対応に縛られてマトモにゆっくりできる自分の時間が取れないGWでした。

息子一家が孫を連れ立って押し寄せてくると、散財するわ精神的にも肉体的にも疲労困憊するわで、正直、愚痴の一つも言いたくなるところです。

しかし、家族が元気で健康でいることが一番ですから、何よりもそれに感謝しないといけないのです。

実はそういうことを実感することが去年ありました。

私には2つ年上の兄がいましたが、昨年の11月に急逝してしまったのです。

病院一つ行ったことが無く、連日アジア諸国を飛び回りながら元気に働いていた鉄人のような男でしたが、寒い北風が吹く晩、都内のバスの中でばったり倒れてそのままでした。

よくケンカもしましたが二人きりの兄弟でしたし、本当に悲しく今でも残念でなりません。

私は兄弟ですからまだ冷静でいられますが、残された遺族の悲しみはそういう立場になってみないと決してわからないものです。

世の中なんでも「命あっての物種」。死んでしまったらおしまいです。

人間、いつ何があってもおかしくないことを知ると同時に、ちょっとくらいテストの点数が悪かったとか、月給が安いとか、ママ友の人間関係がどうだとか。。。小さなことに悩めるのは逆に幸せなんだとその時初めて分かりました。

兎にも角にも皆さん、健康だけには気を付けて下さいね。

さて、いよいよ次の中間試験が近づいて来ました。

この時期は気分が間延びして、あまり勉強に熱が入らないのですが、範囲が狭く学校の進度もゆっくりで難易度が低い中間試験は、一年のスタートダッシュの勢いをつけるには格好の試験です。

4月の中教研試験では茗溪進学会からは現時点で2,3年生で5人の生徒が過去最高番数を記録する活躍を見せてくれています。

いずれも春期講習会で復習と中教研試験対策をしっかりとした生徒らです。

GW明けでエンジンがかからないかもしれませんが、中間試験対策もしっかりとやればまだまだ十分間にあうタイミングですから体験授業にどうぞ気軽に来てください。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇

新学期生募集中
次は中間試験に向けて頑張ろう!
1学期中間試験対策特訓体験生募集します。
5月19日(土)開催!