皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
受験を先取りする教育とは
****************

7アメリカのトランプ大統領が来日しており、ニュースはトランプ一色です。

初日はゴルフを通じて安倍総理との懇親を深めたとのことです。

同盟国のリーダー同士に限らず、何事も人間関係が事の成否を決める大事なポイントです。

お互いタカ派同士で意見もあうようですから仲良くして頂くことは国益には大いに結構なことだと思って見ています。

国際社会で孤立している国の恫喝に負けないように力を合わせて対応してもらいたいものです。

孤立ではありませんが、富山市の隣に平成の市町村合併に同意せず、“孤立”しているように見えるのが船橋村です。

大きな市に頼らず独自の活動で自治体を運営しているわけですが、お隣石川県にも似たような自治体があります。

白山市と能美市に挟まれたところに川北町という小さな町が一つ残っていますが、この町も結構独自にユニークな活動をしています。

川北町は国の英語教育改革を先取りし、小学6年生を対象にタブレット端末を使って北陸初の民間試験を導入したというニュースを見ました。

民間試験を全面採用することが決定している大学入試センター試験を見据えたものでしょうが、小さな行政は教育政策でもやることが身軽だと感心します。

タブレット教材はマイク付きヘッドホンから聞こえる音声問題に音声で回答して自動的に採点するシステムとのことです。

当塾でもこの夏から英検対策として採用した「英検必勝道場」ではタブレット端末を活用した同様のものです。

巷の英会話教室に小さい子供を通わせる方が多いようですが、本当にそれが将来的に受験という観点でマッチしているかどうかは別問題です。

時代の先取りは大事ですがせっかく貴重な時間とお金を使うのであればそんなニュースも参考にしてもらいたいものです。

たまたま来日中のトランプ大統領はゆっくりとそんなに難しい英語を話さないのでヒアリングにはいい教材になるかもしれません。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
来春中学へ進学する小学校6年生の方必見!!
「中学さきどり講座」は12月冬期講習会から開講します。
さきどり英語講座 12月~3月 計12回
さきどり数学講座 2月~3月 計5回の全17回
スムーズに中学生の勉強がスタートできると毎年大好評の企画です。
月謝:3000円(税、教材費別途)
2名様以上でお申し込みされた方は2,000円にペア割!
さらに
「中学さきどり講座」にお申込みされた方は冬期講習会(小学生4時間コース)無料招待

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。