皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
勉強する究極の目的とは
****************

今年のマスターズはタイガー・ウッズの復活優勝の話題で一色です。

数々の怪我やスキャンダルに見舞われ、一時は再起不能と言われたタイガーウッズですが「スポーツ史上最高のカムバック」と言われる今回の復活劇は見事としか言いようがありません。

僅か今から2年前には腰の怪我で歩くことも難しく、時には薬物使用も疑われて逮捕される体たらくでした。

昨年の最終戦のツアー選手権で2013年以来5年ぶりの優勝をしたときも、私はこのブログで触れましたが、まさかこんなにも早くメジャーで復活するとは思いませんでした。

タイガーを「立派」とか「素晴らしい」とか言ってしまうのは簡単ですし、その人並み外れたセンスや本人の努力も凡人には想像できない世界です。

人は努力することの大事さをタイガーウッズに学ぼうとしますが、彼ほどの才能を持った人は何千万人いや何億人に1人もいないものでしょう。

元々持ってもいない人が「タイガーのように努力しましょう」などと説かれたところでピンと来ませんね。

私は別の観点の彼に何を学ぶか考えました。

私はタイガーが復活優勝できたのは間違いなく彼の中にある自信の賜物だと思います。

「自分はこれだけやれた選手なのだ」という自負やプライドが無ければ到底無理だったでしょう。

そうです。

苦しい時に心の支えになってくれるのが“自信”なのです。

ささやかなものであっても「自分はこんなことができたのだ」「やればできるのだ」という気持ちが自分を支えてくれるのです。

長い人生、色々あります。

子供たちだって人生、苦しい思いをすることが山ほどあるはずです。

他人は誰も助けてなんかくれません。

自分を支えてくれるのは自分しかいないのです。

私が生徒らに「自立しろ。」「目標を持て。」「遊んでないで勉強しろ。」と言うのは、良い学校に行って、良い会社に就職して、良い暮らしをするためではありません。

自分が努力して手にした成功体験の証を1つでも掴んで欲しいからです。

最後に自分を支えてくれるのは、「自分はここまでやれた」という誇りと自信です。

私は勉強する究極の目的はそれだと思っています。

今回の優勝で、タイガーはマスターズ5勝を含むメジャー15勝という成績になりました。

しかし上には上がいるものです。

メジャー18勝という記録を持つ、帝王ジャック・ニクラウスの記録に挑むこれからタイガーに目が離せません。

自信のパワーを改めて知る思いの塾長でありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
新年度生募集中!
「フレンドシップ割引制度」開始
塾生の紹介でのご入校は紹介者と被紹介者両方、全在籍期間割引いたします。
4月入校は割引額2倍キャンペーン実施中!!
********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。