富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

***************
勉強が大嫌いな子専門ってか?
***************

一学期の期末試験の結果が出て、学校では三者懇談なるものをしています。

普段は知りませんが、ご父兄を前にすると急に「受験高校のレベルがどうだ」の「今の成績ではあーだのこーだの」と偉そうに話し出す先生がいます。

今週は学校でガツンと言われてガックシというご父兄様もいらっしゃるでしょう。

学校を出ていつものスーパーマーケットで買い物をして袋詰めしていると、決まって置いてある家庭教師の小冊子につい目が行くかもしれません。

「勉強が大嫌いな子専門!」とかキャッチ―なコピーは大したものです。

さすがプロのコピーライターです。

もし、本当に勉強が大っ嫌いな生徒の成績を上げる自信のある大学生がいるのなら私が3倍の時給を出すから来て下さい。お待ちしております。

おそらく「勉強が大っ嫌いな生徒とおしゃべり専門」が関の山でしょう。

カラフルな冊子を手にして「家庭教師でも頼もうかな・・」とふと気迷うこともあるでしょうが、早まってはいけません。

どの小冊子も会社名は違うくせに書いてあるデザインと内容は何故かほぼ全国共通です。

嘘だと思ったら、今度県外のスーパーに行ったときに見てください。

特徴は
・見出しが手書き風ポップ
・イケメンや女子大生の顔写真満載で親しみやすさを猛アピール
・「勉強嫌い」を強調
・「安い指導料」を強調
です。

なんか怪しいと思いませんか?

この手の小冊子がそこらじゅうのスーパーマーケットとかに置いてあるのは、設置依頼のアルバイトがいて、一ヵ所に置かせてもらったら大体500円くらい貰えるからなんだそうです。

冊子の会社は違っていても選択のバリエーションを演出するために大元は同じ会社というのはよくあるパターンです。

そういうのはまだマシで、酷いのは、悪質な契約を結ばせて、会社の悪評が立ってきたら次から次へと会社名を変えているだけで、原稿データはひな型があって、そのまま使い回しというのが全国ウリ二つの冊子が並ぶ本当の理由です。

ヘタすればそこのスーパーに出ているイケメンの写真と同じ顔が全国のスーパーに置いてある冊子に出ているかもしれないのです。

体験授業無料というフレーズに乗って電話をしたら、家庭教師の送迎が条件だったりするのは序の口で、担当の家庭教師が決まる前に保証料だのシステム利用料だのを前払いで何十万円も請求されたなんていうのはザラに聞く話です。

茗溪進学会では信頼できる元塾生の学生にお手伝いしてもらってますが、人手不足で信頼できる学生はなかなか確保できないのが今の業界事情です。

いずれにせよ学生アルバイトに責任を持った指導を期待するほうが間違っているというのが結論です。

成績を上げるにはとにかく、時間をかけて演習を繰り返させるしかないんです。

たった60分か90分、横で問題を解いてもらっているのをボーっと眺めて成績が上がるくらいなら誰も苦労しません。

今回の期末試験でガックリという方、諦めるのは早いですよ。

茗溪進学会では多くの生徒が期末試験で成績アップしています。

茗溪進学会で夏休み明け試験でリベンジさせましょう!

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
7月24日から夏期講習会開始。
塾生の紹介で受講料半額優待!

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。