皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
先生は子供たちに元気を与えよ
****************

中間試験の結果がほぼ出揃いました。

今回は中3諸君が大健闘してくれ、全体の7割の15名が合計400点UPとなりました。

私はやる気のない生徒には時には必要な叱責をすることもありますが、あくまでその子への愛情です。

どんな生徒でどんな状況であろうがこちらが感情的になることは絶対にありません。

しかし、福井県の中学校で先生の行き過ぎた感情的な叱責が原因で生徒が自殺するという悲しい事件がありました。

報道からだけでは真実は分かりにくいのですが、どうやら今回は生徒は先生の被害者だったと見ています。

この中学は生徒数が52人しかいないのに先生が14人もいるそうです。

校長は担任、副担任のやっていることの認識がなかったとトボけた責任逃れです。

子供一人の命を何と考えているのでしょうか。

弱小塾であっても、現在、お陰様で茗溪進学会の生徒数はこの中学校を上回っています。

私は怠慢でいい加減な塾長かもしれませんが、私なりに一人一人の成績はもちろんのこと、個性も把握し、顔色一つで気持ちの状態を察して、子供たちが元気に頑張れるようケアに努めているつもりです。

学校の先生との関係には神経質なものですが、中にはこんなイカれた先生の犠牲者もいるのが現実です。

先生は子供たちに元気を与えないとダメなんです。

子供らがSOSを出していないか、見直す機会にしてみてはいかがでしょうか。

先生のマイナー面は書くべきではありませんが、あんまり可哀想なので今日は一言つぶやかせていただきました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
11月18日(土)数学検定実施します。
申し込みは10月18日(水)まで受け付けます。

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。