皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。

読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。

****************
価値は目に見えないところにあり
****************

先週金曜日は富山第一高校の合格発表日でした。

ホームページのアクセス数が過去見たこともない数字になり驚きました。

おそらく出た結果をどう判断したらいいのか?と、色んな人が色んなキーワードで検索された結果でしょう。

最近は情報コントロールが厳しいようで、正確に判断するのに苦労しましたが、塾独自の努力で判断基準を作って進路指導をしています。

ブログで紹介したいところですが、これも皆様の目に見えない努力で得たノウハウです。

申し訳ありませんが塾内限定としていますのでご了承下さい。

いずれにせよ何でもかんでもネット情報頼み、ネット依存という昨今の風潮はどうなんだろうと思います。

ネットが信頼できる保証なんかないし、逆にFAKEばっかりではないかとさえ思えます。

やっぱり価値ある情報は有料ということなのでしょうね。

かと言ってせっかく訪ねて頂いたのにつれないことばかり申し上げても仕方がないので1つだけ。

特進Bと特進Cの分岐点は132点でこれが南高校以上の受験目安です。

中学にもよりますが、南ならあゆみの5教科点数が32点以上かつ一高入試135点以上が挑戦圏でしょうね。

ご参考まで。

さて、ネットやテレビば新型コロナウイルスの話ばかりです。

昨日のニュースでは消費税増税後のGDPが大きく落ち込みましたし、このウイルス騒ぎで景気が大変心配です。

中国では学校や塾が強制的に閉鎖措置になっているそうですが、日本でそうなっては大変です。

「新型」ということは抗体を持っている人がいないと言うことですが、子供は人生経験が浅い分抗体の持ち合わせが少なく、インフルエンザなどの感染リスクは高いのですが、免疫力が高いので重症化するリスクは逆に低いわけです。

良くできた理屈です。

子供らはウイルスの媒体になって同居している高齢者などが感染しないようにフラフラと人ごみにいくようなことはやめて勉強したらいいということでしょう。

ちなみに茗溪進学会の塾長のモットーは「安全で快適な環境づくり」です。

内装は塾長こだわりの「可視光応答型二酸化チタン光触媒コーティング処理」が施されており、臭いやウイルスは消滅することになっておりますので安心して通塾下さい。

FAKEで固められたネットやテレビCMの塾の広告宣伝を信じるのではなく、目に見えないこだわりを信用して欲しいなと思う塾長でありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇

■来春中学へ進学する小学校6年生の方必見!!
「中学さきどり講座」受付中。
さきどり数学・英語講座 2月~3月 各計5回
スムーズに中学生の勉強がスタートできると毎年大好評の企画です。
月謝:3000円(税、教材費別途)
2名様以上でお申し込みされた方は2,000円にペア割!

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。