皆さんこんにちわ。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
何事も中庸が大事
****************

4月12日に書いた「怪しいママ友より信頼できる人」というブログがいまだにアクセスされているのが面白いことです。

お母様方の中には煩わしい人間関係の悩みを持つ人が多い現れでしょう。

要約すれば「腹黒いくせに調子だけ合わせてくるママ友の噂話(=ガセネタ)で塾選びをしてはいけません!」という話だったと思いますが興味ある人はアーカイブを参照してください。

ニッポンは「嫉妬と妬みの文化の国」です。

他人と同じことをしていないと不安になる横並び意識が異常に強く、他人が優越すると嫉妬と妬みになってしまうのがザ・島国根性です。

他人より優位でありたいくせに、嫉妬されたくないから仲間に同調するフリをして自分を防衛するのが“ママ友関係”ですからこれがストレスにならないほうがおかしいですよね。

先日、大手広告代理店「電通」の新入社員だった人が自殺したのは、長時間労働による過労が原因だったとして労災認定されました。

電通と言えば人もうらやむ就職先ですし、東大卒と来れば典型的な“勝ち組”だった人がどうしてこんな気の毒なことになるのでしょうか。

想像の域を出ないのですが、私はプライドだけやたら大きいトーダイ卒の方が、組織の中で渦巻く嫉妬と妬みの中で頑張れば頑張るほど周囲や上司の持つ負の感情から受けるストレスが増大していった典型的パターンだと見ています。

弱みや隙を見せて油断させる老獪なテクニックが身に付くにはまだ若かったのでしょうが、「中庸」の感覚は理解できる歳ではないでしょうか。

人間優秀なことは大いに結構ですが「過ぎたるは及ばざるがごとし」ということだってあります。

何事もほどほどが良いということです。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
来春中学へ進学する小学校6年生の方必見!!
「中学さきどり講座」は12月冬期講習会から開講します。
さきどり英語講座 12月~3月 計12回
さきどり数学講座 2月~3月 計5回の全17回
スムーズに中学生の勉強がスタートできると毎年大好評の企画です。
月謝:3000円(税、教材費別途)
2名様以上でお申し込みされた方は2,000円にペア割!
さらに
「中学さきどり講座」にお申込みされた方は冬期講習会(小学生4時間コース)無料招待

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。