皆さんこんにちわ。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
今日をどう生きるか
****************

地元中学3年の修学旅行が昨日までありました。

普通はお疲れモードで帰ってきた日には塾に来ない生徒が多いのですが、そこはやっぱり受験生です。

しっかりやってきて勉強してゆく生徒がちゃんといたのは嬉しいものです。

地元中学は毎年、京都、大阪、広島というのが定番コースで、USJなんかがあるのは、神社仏閣と博物館ばっかりだった私から見れば羨ましいコースですし、3日間大いに楽しめたのではないでしょうか。

 

楽しむと言えば、「今日を楽しむ」という概念は大人になるにつれてだんだんと薄れてしまいます。

小さい子供を見ればわかりますが、おもちゃで遊んでいても、テレビを見ても、今を一生懸命楽しんでいます。

ところが私たち大人は今日を楽しむどころか、まだ起こってもいない明日を憂い、ため息ばかりつきながら先々のことばかり考えながら生きています。

テストなんか早く終わればいいのに。
学校なんか卒業してしまいたい。
早く大人になってお金を稼ぎたい。
もっと稼いでいい車に乗りたい。いい家に住みたい。
楽になって世界を旅したい・・

あなたは今を楽しまず、こんな風に将来ばかり考えていませんか?

私たちが生きているのは「今」だけであり、将来に生きることはできませ。

その将来だって生きている保証もありません。

韓国のベストセラー小説「カシコギ」の中の一節にこんな言葉があります。

「あなたが虚しく過ごした今日という日は、 昨日死んでいった者が、あれほど生きたいと願った明日なのだ。」

今という瞬間の積み重ねが自分の生きざまです。

今日を憂い、明日の夢だけみていても仕方ありませんね。

私たちはそんな当たり前のことが意外に気が付いていません。

「今日」という日を修学旅行で楽しんだ諸君!

また今日からも「今日を楽しむ」そんな気持ちでまた頑張ろうではありませんか。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇

新学期生募集中
次は中間試験に向けて頑張ろう!
1学期中間試験対策特訓体験生募集します。
5月19日(土)開催!