皆さんこんにちわ。

茗溪進学会塾長の澤木です。
少しでも子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
人生は2度ないがチャンスはある
****************

長いこと人間をやっていて思うことは、

「人生、辛いことは多くても、本当に嬉しいことって案外少ないな」
ということです。

自分の経験で嬉しかったことを挙げるなら、1つは大学の合格発表で自分の番号を見つけた瞬間だったでしょうか。

毎日遅くまで働きながら応援してくれていた母親に、一秒でも早く報告してあげようと10円玉を何枚も握りしめて公衆電話を探して走った時の気持ちを今でも思い出します。

 

私には2つ年上の兄がいますが、大学受験で失敗し浪人生活を余儀なくされていました。

「母の悲しい涙はもう見たくない。」

そんな思いしかありませんでした。

*****

♪ 父は今年二月で六十五。顔のシワは増えてゆくばかり・・

「人生が二度あれば」という井上陽水の歌の歌詞です。

人生が二度あればいいというのは誰もが同感だと思いながら今まで何気なく聞いていました。

でもこの歌を書いた井上陽水さんの心を、今日読んだ新聞のコラムで初めて知りました。

井上陽水さんはお父さんの歯科医院を継ぐため歯学部受験を目指していました。

ライバルが多いベビーブーム世代だったため、なかなか歯学部には合格できないまま3年目の浪人生活を送っていたそうです。

歌を作って食いしのぎながら父の期待に応えようとしていたその矢先、父は急死してしてしまいました。

「人生が二度あれば・・」

繰り返し親を心配させてしまった若き日の陽水さんの魂の声だったのですね。

*****

来週、国公立大の後期日程の合格発表があります。

陽水さんは父を亡くし、嬉しい顔を見せてあげることはできませんでした。

でもあなたをじっと応援してくれる人がいらしゃる方は幸いです。

その人を喜ばすことができることを信じて頑張ることが出来れば、一生残る数少ない思い出を残せます。

もし今年の受験シーズンに悔し涙を飲んだ受験生がいたら是非この歌を聞きながら頑張ってください。

大丈夫です。

人生は2度ありませんが、チャンスは2度あるのです。
********************
塾長ブログはアメブロでも同じものをアップしています。
アメブロ会員になって読者になると更新情報が届きます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/meikei-semi/
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。