皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
1学期中間テストの点を見て青くなる前に
****************

AS20170323004885_commLテレビを付ければ森友学園問題で一日中持ち切りです。

毎度のこと、現金の授受関係は結局薬局闇の中でしょうが、常に政治家とその権力を利用しようという人同士の利害は一致するものだということだけは明快にわかります。

所詮どっちも「同じ穴のムジナ」ということ。

ですから「どっちが嘘か?」なんてムジナ同士の喧嘩はどっちでもいい話です。

賢い我々は「人間とはかくも醜いもの」と悟り、少しでも高潔に生きる努力をしようではありませんか。

日々子供たちと接していると子供たちはいかに清らかなものかということが分かります。

あの醜い強欲オヤジらも昔は清らかな子供だったのでしょうか。

世の無常を感じます。

さて今日は中学の修了式で、明日から実質的な新年度入りとなります。

茗溪進学会では今日から春期講習会期間となりますが、春休みというのは何かとバタバタする時期なのであまり勉強には身が入りませんし、塾に行くにしても「塾は進級進学してからの様子を見てから」という方は多くいらっしゃいます。

この“様子を見てから”というのはご父兄様が大好きな言葉の五本の指に入ります。

決断や問題を先送りしたいときに使うと、実にしっくり納まる都合のいい言葉です。

でも、言葉では納めたつもりでも、悲しいかな納まらないのが現実というものです。

「様子を見る=1学期中間試験の結果を見て青ざめる=あわてて塾を探し出す」

この方程式は「問題先送り青ざめの法則」というもので、2000年前に書かれたエジプトの象形文字にもあるそうです。

この法則だけは無常ではありません。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
今からでも遅くない!
2017春期講習会好評実施中!
新中1生対象「さきどり中学講座」も好評実施中!
「塾長ブログ見た」で教材費を値引きプレゼント!
2人以上でお申込み頂ければペア割制度もあり!

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。