富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。

読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。

どうかお付き合いください。

****************
一年目の節目に思う
****************

塾が今の高原町のテナントへの引っ越しから丁度、今日で1年が経ちました。

1年間特に大きな問題もなく、無事ワンクール終えることが出来たことをまずは塾生ご父兄様や関係各位に感謝申し上げます。

前のテナントから面積的には三分の二くらいになったので、試験前など混む時間帯は子供たちに迷惑をかけることもあるのですが、総じて私は気に入っています。

場所が変わって感じるのは塾と言えども目立つことも大事ということでしょうか。

交通の要所で、大きなスーパーの前で利便性もアップしたせいでしょう。

地元の中学だけではなく、近隣の他の中学校や他の市町村からの生徒も増えてきたのは大変ありがたいことだと感じています。

全然関係ないクイズですが、生徒らは向かいのアルビスに寄って買い物をする便利な場所ですが、今アルビスが建っている場所は50年前は何があったでしょうか?

ご存知の方は相当の山室通ですが正解は最後に書いておきます。

さて、自民党総裁選挙があり、11月には衆議院選挙が控えています。

ついこの前オリンピックだの第5波の緊急事態だと言っていたことが昔に感じられるほど時代の流れるスピードは速いものです。

コロナの自粛も明けるそうですし、最近はコロナの治療薬が開発が進んでいるという情報もどんどん増え、時代は“脱コロナ”に向かって確実に進んでいるように思います。

コロナ政策も猫の目のように変わってゆくでしょうし、私たちは常に正確な情報をキャッチし、焦らず慌てず臨機応変に行動するようにしたいものだと引っ越し一年の節目にそう思う塾長でありました。

最後にクイズの正解ですが、アルビスの場所ですが、昔は貯木場のある大きな沼地で、丸太にまたがってよく水遊びしたものでした。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
2学期中間試験対策特訓実施します。

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。