皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。

読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。

****************
ルーティンを守ろう!
****************

ラグビーヤマハの五郎丸歩選手が、今季限りでの引退を発表した。

日本のラグビー界を去年のワールドカップ決勝トーナメント進出までリードした功績は大きい。

五郎丸選手と言えば、ゴールキックを蹴る前の、腰をかがめ、お祈りをするように両手を前に組む「五郎丸ポーズ」が一世を風靡した。

キック前の「ルーティン」は、実は五郎丸選手が自分で考えたものではなく、日本代表のメンタルコーチがベストパフォーマンスを生むためのツールとして考えたものだそうだ。

どんなケースでもキックをする前にはこれらの動作を正確に同じ順番ですることが非常に大きな意味を持つとのことだ。

この一連のルーティンを取り入れてから、五郎丸選手のキック成功率は81%という世界トップクラスの水準近くまで上がったという。

ポイントはキックに集中するのではなく、ルーティンそのものに集中することにあるとのことだ。

私たち日々の生活にも何らかのルーティンがある。

うっかりと鍵や携帯電話をどこに置いたか忘れることはよくあるが、大体いつものルーティンとは違った行動をしていた時に多くないだろうか。

携帯電話をどこに置いたか忘れることなど大したことではないが、いつもと違う行動がとんでもないことになることがある。

最近、半ば他人事と傍観していたコロナ騒動が比較的身近で起きた。

ニュースでは詳しく言わなくても人の口に戸は立てらない。

聞いたことが本当ならの話だが、こんなややこしい時にややこしい事をする奴がいるものだと呆れる。

受験シーズンも目の前という時期に受験生の親や受験生を預かる立場としてこれほどの迷惑はない。

自分の立場をわきまえ、自制心を持って基本的リズムをキチンと守ることに集中しておればリスクは減らせるはずだと思う。

人間と言うのはいつもと違うことをすると魔が差すものだ。

今こそルーティンを守ることに集中すべきと五郎丸選手に学ぶ塾長でありました。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇
2020冬期講習会 12月25日(金)より開講
受講生募集!