皆さんこんにちは。

富山市山室の学習塾「茗溪進学会」塾長の澤木です。
読んでためになり、子供たちが幸せになるヒント情報を発信します。
どうかお付き合いください。

****************
セミに学ぶ主体性
****************

cicada_002ようやく梅雨明け宣言がありました。

梅雨明け宣言が出たとたんに元気なセミの鳴き声が聞かれるようになったのには自然の不思議さを感じます。

セミは土の中で何年間も幼虫期を過ごし、ようやく地上に出てきたと思ったら、成虫としての寿命は一ヵ月もないそうです。

夏の間に、わずかな樹液を吸いながら成虫としての短い時間を生き、一生を終えます。

ミンミンと鳴く声も地上に出た喜びの謳歌ではなく、命をつなぐための使命を負った声だからこそ私たちは夏を感じ、感慨を覚えるのかもしれません。

この時期、天気相談所には「もう梅雨入り(開け)したんじゃないのか」とか「気象庁がまだ梅雨入り(開け)と発表しない のはおかしい。」などと苦情を言って騒ぐ人が必ずいるんだそうです。

別に気象台が天気を決めているわけではありません。

セミだって天気予報を聞いて鳴くわけではないのに、人は誰かに何かを決めてもらわないと行動を起こせない主体性のない人が多いということの表れです。

成績アップには、自ら決断し、行動を起こす、主体性が必要であることは今更言うまでもありません。

誰かに言われないと行動できない方は、セミの鳴き声でも聴いて夏をどう過ごすかを考えてみてはいかがでしょうか。

では、また。☆彡

◇◇◇茗溪進学会ニュース◇◇◇

夏期講習会2017好評実施中!
講習会受講生は第2回英検(受検日10月9日)対策「英検必勝道場」受講無料招待!!
「ブログ見た」で夏期講習会教材費2,000円OFF(小~中2は実質教材費無料)となります。
まだまだ間に合います!

********************
ご意見やご質問なんでもお気軽にお寄せください。
よろしくお願いします。